スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごましおレーシング 最終回

      posted at 2012-10-06 (Sat) 12:00:00
全開 前回までのあらすじ
某・渦潮Racingに負けない!
我等は世田谷のアイドル「ごましおレーシング」!!
真実を知りたい方はコチラをクリック!



さて、エンジンを下ろされたCRMの本体も
せっかくですから、普段手の届かないトコロまで
ピッカピカってオイ!誰が(以下省略

完成2


一方、エンジンが完成したA先輩はゴキゲンです
班長Tから「ポパイの真似してよ」とリクエストが出ましたが、
さすがにココでエンジンを落とすと、A先輩の人生も
一緒にフリーフォールしてしまうのでヤメておくそうです

・・・普段は勢いあるのに、今回はイマイチですね!

完成1


という事で、CRM250ARが復活しました!
久々に2stに乗ったA先輩の感想は
「やっぱ俺は三角木馬の方が好きだなっ!」

・・・素の感想かよ、メカニックらしい感想は?

「やっぱ速いバイクは楽しいなっ!!」

それは同意せざるを得ない!
バイクは乗って楽しんで壊してナンボのもんです!
絶版車だからって壊すのが怖くて乗らずに飾ってるのは
いかがなものかと思います!!

完成3


納車日、ニッコニコのN様に記念撮影しましょう!と
お誘いしたものの、恥ずかしがり屋なのでNGでした

なーのーでー、7月のツーリングの時のスパイショットで
ウッキウキのN様の姿を想像して下さい!

N根様

アナタも憧れの1台を手に入れてみませんか?
その宝物は、きっとアナタの世界観を変えてくれると思います!
だって、我々3バカもバイクに乗って人生が変わったんですから!!

ぜひ一緒に楽しいバイクに乗って楽しみましょう!



追伸
班長T:なんでごましおレーシングなんですか?

新品P:渦潮よりは小さくてもピリッとした胡麻塩だからだ!!

A先輩:さすが世田谷のアイドルPさんですねっ!!←【ゴマすり】

・・・お後がよろしいようで!!
スポンサーサイト

ごましおレーシング その2

      posted at 2012-10-03 (Wed) 12:00:00
全壊 前回までのあらすじ

かっ飛びライダーN様のCRM250ARが昇天しました
詳しく知りたい方はコチラをクリック!

さて、壊れたエンジンを組みなおすには
新たなエンジンパーツが必要です

2stエンジンは軽量でオマケに高出力なので
レースバイクにはピッタリの性格なのですが、
代わりに寿命が強烈に短いです

今回のN様のエンジンも2万キロしか走ってません
しかし言い換えれば、昔のホンダエンジンは
ガンガン走り倒しても2万キロも持つんです!

新品P「90年代のホンダは神!最近はXX!!」

A先輩&班長T「問題発言やめてください!!」

新品組1


オマケに最近はどこのメーカーさんも
旧車、特に台数が少なく専用パーツの多い
2stやレーサーの補修部品は絶版になってる事が
多くなってきています
このCRMも2st最終生産の99年式ですが、
某・有力ショップがガンガン再生車を売りまくったオカゲで
ホンダの部品在庫は、ほぼ0%!
そしてこの先、再生産される可能性も、ほぼ0%!!

たぶん、新品のクランクシャフトを見るのは
今回が最後になるでしょう

新品組3


エンジンの完全修理は全てのベアリングやゴム類を
交換する為に部品を一つ残らずバラバラにしてしまいます
なので、せっかく組むのだから消耗品は同時に
全て新品にしてしまいました!
もちろんクラッチも新品です!
コレでまたブン廻してもパワーダウンしません!

新品組2

さて、新品クランクを組み込んだエンジンに
ギアを組み付けていきます!
さっきからずっとA先輩は集中力が必要な作業を続けています
なんせ、最後の新品パーツです
2stエンジンはメカニックの組み方ひとつで
何馬力もロスしてしまう、ある意味神経質なエンジンですから
CRMの復活はA先輩の腕にかかっています!

調整1

街中でも、全然調整がうまくいってない2stレーサー車が
デロデロデロデロとオイル垂れ流しながら走っているのを
たまーに見かけますが、
ハッキリ言ってアレは2stの良さが何も出ていない!
パワー感の無い2stなんて単なる公害発生装置です!!

という事で、コレがA先輩が魂込めて組上げたエンジンです
タバコのサイズでエンジンの小ささが判りますか?
こんな小さなエンジンから400ccのバイク以上の
ハイパワーを引き出しているんです!

調整3


さて、コレでエンジンが復活しました!
次はいよいよ車体に組み込んでからの調整が始まります!

続く!!

ごましおレーシング その1

      posted at 2012-10-01 (Mon) 01:11:11
ホンダ・CRM250AR
CRMはホンダがレース専用車のCRシリーズの市販版として
1989年に初代が発売された後、年々進化し続けてきました
Ⅲ型が市販オフロード車では最強と呼ばれ、
いまだに人気があるんです

しかし、年々高まる環境問題に対して
ハイパワーですが燃費が悪い
2ストロークエンジンは序々に生産中止になっていきます
そこで、その解決策としてホンダが出した唯一の解答が
このARに搭載された新世代エンジンだったんです・・・が
このエンジンでも世界的な規制にはかなわず、
とうとうホンダは2ストロークエンジンの製造を中止しました

つまり、国産最後の2ストローク250ccのバイクなんです

CIMG7057.jpg


イキナリ車体紹介から始まった新たな連続日記
今回のオーナー様はN根様
購入して約2年、ツーリングに林道にと
活躍していたN様のCRM250ARが
ツーリング途中に昇天されてしまった所から
物語は始まります


まだ暑かった9月始めのある晩の事です
ソロツーリングで向かった栃木県・日光の鬼怒川温泉に
N様が到着する直前に悲劇が起こりました

突然、エンジンからガラガラガラと音を立てたかと思うと
そのままエンジンが止まってしまい、
数刻ののちに始動出来た時には異音が止まらないと
Helpコールが工場に掛かってきました

通常であれば、配送業者に引き取りを依頼する場面ですが
新品Pは「N様はツーリング中なんだから即・対応!」と
レンタルバイクを積み込み、その日の内にCRMを回収してきました

それに応えたA先輩も、早速エンジンをチェック開始!
始動してみると、明らかに内部で何かが壊れています
一つ一つのパーツをバラしつつ燃焼室を開けてみると
・・・やっぱりピストンには焼き付きの症状を発見

焼付2


コレは燃焼室だけのトラブルではないレベルと判断した
A先輩は丑三つ時にも関わらず、エンジンをバラバラにしました

・・・原因ハケーン!
爆発力を推進力に変換するクランクシャフトの端についている
ベアリングの玉が何個かバラバラに砕けていました

焼付1

翌日、東京に戻って来られたN様に現状を確認してもらい、
班長Tが作った修理見積の金額は、CRF250Lが買える金額でした

90年代のホンダ車の純正部品は欠品が始まっていて、
CRMのエンジンに関するパーツはほぼ完売しそうです
何とか1機くらいならエンジンが組める状況だったので、
コレを機にフルO/Hをするのか?
それとも買い替えるのか?
「30万円で買えるCRMより楽しいバイクある?」と
N様に聞かれた時に、即答できませんでした

林道ツーリングが楽しめて、なおかつ
刺激的な加速・パワー感まで持ったバイクは
残念ながら排ガス規制後の現行のバイクでは
ありえません!
ってか、2st単気筒250ccに敵うバイクは中型じゃムリ!
唯一、近い存在のWR250Rは新車乗り出し70万円・・・

N様が出した答えは「修理する!」

という訳で、CRM250ARの最後のフルO/H記録を
これから数回に分けてお届けします!

続く!!

時代はエアサス!?

      posted at 2012-08-06 (Mon) 12:00:00
各メーカーから2013年モデルの
モトクロッサーの市販モデルが続々と発表されてます

モトクロ男子より
(画像はモトクロ男子サマからカリパクです)

モトクロッサーは公道を”走れない”バイクです!
モトクロスのコースを走る為”だけ”に余計なパーツを削ぎ落とした
いわば、完全な「競技用バイク」なんです

だったらモトヴァントのBlogで
取り上げる必要ナイんじゃね?と
皆さん思われるかもしれませんが、

実は、モトヴァントでも
モトクロッサーは買えるんです!!

単にレース専用車を飾る空きスペースがないだけです

しかし、最近ウチのBlogにてボロクソに言われる事を
楽しみにしている某社の営業氏がおりまして・・・
この前も「班長Tさんコレご存知ですか~」なんて
ドヤ顔で今回ご紹介するバイクの事前情報を持ってきたから
即答で「既に海外サイトで見た」と伝えた時の
あの悲しそうな顔を思い出すと・・・プギャー(AAry

さて、話を元に戻しまして
下の写真がホンダから発表されたCRF450Rです

4502013.jpg


春に観戦した全日本オフロードで、ゼッケン1を付けていた
ホンダのエース・成田亮のバイクのレプリカです
・・・つまり、バイクだけならワークスに近いモノが
カンタンに買えちゃうのがオフの世界の凄いトコロです

どうです?ソックリでしょ?!

CRF成田号

今年のホンダ車はいつものSHOWAサスではなく
カワサキ御用達のKYBのPSFという新型フォークを積んでます
PSF=PlayStationFourではありません!
Pneumatic Spring Fork
(ニューマチックスプリングフォーク)
正確に翻訳すると「圧搾空気がスプリング代わりに作動するフォーク」
カンタンにすると「エアサス」です!

エアサスのオカゲで軽くなり、作動性も良くなるそうです
・・・乗ったコトないので、どんな乗り心地なのか判りません
もっと詳しく知りたい方はコチラをクリック!

・・・ちょっと待てーい!
ホンダだけの新技術じゃないぞ!!と
某明石の会社の営業M君からクレームが来ました

ホンダだけじゃなく、カワサキの新型KX450Fにも
KYB PSFが採用されているそうです

KX2013.jpg

世界最高峰のモトクロス・AMA SXを2連覇しているカワサキですが、
マニーの都合で国内では全く知名度が無いので、
ココで”ちょっとだけ”褒めておきます

AMAは全日本と違って、車体の改造がほぼ許されていないので
純粋にライダーの技量とベースとなるレーサーの性能が試されます
2連覇しているのはライダーの技量も凄いんですが、
KX450Fが優れたモトクロッサーな証明でもありますね!!

全日本でも、今シーズン唯一#1成田が負けたのが
カワサキのエース#331新井だけなのも、カワサキのオカゲ?!
・・・コレくらいで満足ですか?>M君


そんな訳で、モトクロッサーを買うと
アナタも成田亮になれるかも知れません!
保証はしませんが、応援はします!

成田ワンハンド

詳しいお話が聞きたい方はご相談お待ちしています
特に、最近オフにはまりつつあるM君はご来店お待ちしています!!

音も立てずに忍び寄る違反!?

      posted at 2012-06-24 (Sun) 12:00:00
今月は打倒!梅雨シーズン企画として、
整備に関するブログをバンバン上げていきます!

そして、
モトヴァントで車輌を購入して下さったお客様に限り、
整備前の引き上げ無料キャンペーンを実施しています!!
詳しくはお電話下さい!

さて、本日の整備ブログに戻ります
本日のお題は
「電球切れ」

前回のタイヤの記事でも触れましたが、
バイクは法律で「日常点検」が義務付けられています
使用状態に応じて自分で点検を行う必要があるんです!

だから、整備を怠っていると「整備不良」という
法律を犯している状態なので違反切符を切られてしまいます

その中でもメジャーなのが電球切れです
世田谷通りを見ていると、ホントに多くのバイクが
ヘッドライトかテールライトが切れているのを目にします

Q:なんで電球は切れるのですか?
A:中の金属が蒸発してしまうからです!!

ココでカンタンな電球の構造図を見てみましょう!

07_04_2.gif

一般的に、電球が光るのは
電流を流す>内部のフィラメントが高温で発熱するからです
このフィラメントは、「ほこ×たて」で有名になった「タングステン」という
金属(話題のレアメタル)で出来ています

このタングステン、3000℃近くまで耐えるのですが
やっぱり最後はモロくなって壊れてしまいます
オマケにバイクは自動車や家電製品より振動が多いので、
高温でモロくなってる所に揺さぶりをかけるのですから
切れてしまうのは仕方ないコトなのです


そこで、メーカーが最近チカラを入れて開発しているのが
HIDLEDという新しいライトなのです!
従来の電球とは違い、内部の電極の放電を利用しているので
壊れるトコが少ないので、寿命が圧倒的に長いのが特徴です

日夜バイク用の新しい耐震構造のライトの
開発も”極秘で”進められています
先日も、某P社の方が工場でA先輩&新品Pと
何やら怪しい相談をされていました・・・

P1080445.jpg

通常の電球に比べ、消費電力も少ないので
バッテリーへの負担も少ないうえに、壊れにくい!
まさに夢の電球やわぁぁ~!!Byハゲ麻呂T

A先輩:Tのオデコより眩しいっ!

P1080454.jpg

しかし、まだまだ価格が高いので
純正のライトとして採用されているのは
趣味性の高い大型バイクのみなのです・・・

余談ですが、今年からmotoGPのレース用バイクも
雨の時に後方からの視認性をあげて安全性を高めるために
テールライトの装着が義務付けられました

HRCPIAA.jpg

カスタムも大事ですが、安全装備の点検は最低限の義務です!
小さいテールライトに変えて格好良くしても、
カノジョのカバンでテールライトが隠れてしまってたり
振動で切れたままで追突されてしまっても本末転倒ですよ!!


その他のメンテナンス記事を読みたいかたはコチラをクリック!
ライトに詳しくなりたい人はPIAAのHPへ!

判らない事は何でもA先輩に聞いてください!
ご来店・ご相談お待ちしています!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。