スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の向こうのホンダ新車情報!!

      posted at 2012-12-17 (Mon) 10:00:00
毎年、冬の始まりの時期にイタリア北部の
オサレの街・ミラノにて開催される欧州最大のモーターショー
EICMAにて、ホンダの来年モデルの大型バイクが発表されました

国内モデルとして投入されるモノも含めて、
来年の春には日本でもXX【自主規制】される”らしい”ので
一足お先に紹介を始めちゃおうと思います


1・CB500F
最近人気の”NewMidConcept”の弟分です
低価格・高い耐久性でお財布に優しいと結構評判なんです
その中で、ネイキッドスタイルの1台目

CB500F-0002.jpg


2・CB500X
もはや何が”CB”なのか判りませんが、
ON/OFF行けちゃうデュアルパーパスなXです

CB500X-0001.jpg


3・CBR500R
そして最大の目玉は、人気のCBR250Rの兄貴です
直接のライバル・Ninja650にソックリ!負けない1台です

CBR500R-0001.jpg


4・CBR600RR
レースで、そしてmotoGPの中量級クラスの母体として
ホンダのレース戦略のカギとなる1台がRC213V”っぽく”進化しました

CBR600RR-0007.jpg


5・CBR1000RR
ホンダのスーパーバイク・炎の剣がカラー変更を行いました
・・・ダニのチャンピオン記念モデルのハズだったのにね!

CBR1000RR2013.jpg

色々なバイク雑誌やネットで、ヘンなウワサが出ていますが
販売店には”ホントに”何も話が来ていません
・・・最近のホンダさんの動向を考えると現実味がありますよね
さて、いつごろ発表になるのか乞うご期待!
スポンサーサイト

青と黄のプライド

      posted at 2012-12-12 (Wed) 10:00:00
まだ終戦直後の九州の米軍基地で
アメリカ兵相手に滑走路で競争するための
カスタムバイクやチューンドカーを販売して
その名を有名にしたのが、いま現在でも
8耐や世界市販車選手権で戦っているヨシムラです

そのヨシムラがアメリカへ渡った時に、
国内で居残りをしたのがヨシムラ創始者である
POP吉村の娘と結婚した森脇護氏が率いる
モリワキでした

モリワキはヨシムラの製品開発を手助けすると同時に
独自でアルミフレームを開発し、「モンスター」と名づけて
鈴鹿8耐などで大活躍しました

img0157.jpg


80年代の中盤からは、ホンダとの関係を深め始めます
ホンダ製エンジン+モリワキフレームのレーサーが数多く登場し、
一時は8耐出場マシンの半数近くにまで達しました

そして、2002年
当時、motoGPを席巻していたホンダ・RC211V
エンジンをモリワキ製の鉄パイプフレームに搭載した
MD211VFでGP界に殴り込みをかけたのです
上位入賞は叶いませんでしたが、着実に経験を積み
新しい世代のバイク作りの技術を吸収して帰って来ました

md211vf-2004-2.jpg


そして現在、motoGPの中量級クラスである
MOTO2では、モリワキ製フレーム+ホンダエンジンの
MD600で開催初年度に見事世界チャンプに輝きました

さらに来年は、元GPライダーの岡田忠行氏率いる
アジア人チャンプ養成チーム「HONDA ASIA TEAM TADY」と共に
モリワキは引き続き世界タイトルを奪還すべく狙っています

233009_0.jpg


という訳で、何でこんな色が追加カラーなの?と
知らない人からしたら興味が沸かないホンダ・CBR250Rの
モリワキスペシャルエディションのご紹介です!
鈴鹿の地で戦い始めて、来年は40周年の記念の年なんです!

moriwakicbr250r.jpg

この20年ほどはホンダ系有力チームとして国内外で活躍してきた
モリワキレーサーのカラーを纏った特別な1台です!
来年1月28日までの限定受注生産なので、お早めに!!

追伸:motoGP中継の解説として有名な宮城光氏も
現役時代は「モリワキボーイズ」の一員として、それはそれは
女性ファンにモテモテだったんですよ!(ガチで!)

CBRに乗れば君にもモテキ到来!
保障はしませんが、応援はします

2013年モデルのNinja250続報!

      posted at 2012-12-10 (Mon) 10:00:00
im_top00.jpg

いきなり顔のどアップから始まりましたが、
カワサキの新型ニンジャ250がネットを騒がしていますね

以前紹介したZX-6R(通称636)の気合の入りっぷりも
それはそれは凄いモノでしたが、実は最近のカワサキさんって
motoGPでフルボッコにされた恨みを晴らすべく?
結構レース活動にチカラ入れてるんです!

アジア選手権600ccクラスでは2年連続してチャンプ争い
そして、市販車世界選手権(SBK)では今年は最終戦まで
タイトル争い、そしてたったの0.5P差の2位でした
2年前に登場した時はバケモノ扱いでしたが、
狙いがハマってBMWやアプリリアに性能では負けてません!

ZX10R2012.jpg


という訳で、「本気で」川崎重工業が作ったスポーツバイクです
日本の工業製品の意地とプライドの詰まった1台です!!(タイ製ですが)
画像は追加になった班長TイチオシのABS付の赤いニンジャ!!

13EX250MDFA_RED-b.jpg


サーキット走行”だけ”を考えた場合、最適なのは
アルミ製のツインスパー(エンジンを包む形状)フレームだと思いますが、
コストとの兼ね合いで鋼管のダイヤモンドフレームです
しかし、適度な”しなり”を持っているので街乗りレベルならば
逆に乗りやすいんです!コレもビギナー向けdakaraこそ!

13ninja250_flame.jpg


メーターは流行の多機能液晶に加えて、
センターはアナログ式のエンジン回転計です!
常に最適なパワーバンドに入っているか確認しやすいので
スポーツバイクでは王道のメーター配置です
旧型より遥かに格好良くなっててイイですね

08_ninja250_2.jpg

もちろんETC車載スペースや上位のZX系と遜色ない
スポーツ性を前面に押し出したデザインも格好イイ!!
実車を既に見てきた新品P曰く、現代のNSR250と言っても
過言じゃないくらいの雰囲気を持ったバイクらしいですよ!

インスト


「生涯カワサキ宣言!」と言わんばかりのラインナップの充実っぷり
ツアラー志向の方はノーマルのNinja系を選べば幸せです
そして、とにかくブッチ切りたい方はZX-R系をオススメします
そして今回のNinja250はどちらの性格も備えた
ライムグリーンの入門編!なんです

カワサキ相関図

既に気の早い方からの問い合わせが始まってます
世田谷最速で手に入れたい方は、お早めにご相談ください!

情報解禁!新型Ninja250!

      posted at 2012-12-01 (Sat) 00:00:00
漢・カワサキフリークの皆様
長らくお待たせしました!!

2013年モデルNinja250
情報解禁のお時間になりました!!
ルールを破ると色々怒られちゃうんですよね~

スタンダードは2色!
Coolなブラックとホワイトの2色です

Ninja2013BLK.jpg

どちらもストリートを意識したカラーリングですね
価格は現行から5,000円UPの税込538,000円です!

Ninja2013WHT.jpg


そして、カワサキ=やっぱりライムグリーン!
Special Editionは553,000円です!!

Ninja2013SE.jpg


更に13年モデルは上級機種と同様に
ABSモデルが603,000円で登場します!!

Ninja2013ABS.jpg

正式発売は来年2月1日からです
仮予約はいつでもお待ちしています!!

またバイクの詳細は改めてご紹介します!

今週末は川越で成田に会おう!

      posted at 2012-11-14 (Wed) 10:00:00
今週日曜日、18日に春のツーリングで行った
川越のオフロードヴィレッジにてホンダのオフロード車の
体験イベントが開催されます!

既に体験イベントの締め切りは過ぎてしまっているのですが、
当日は全日本ライダーによるデモ走行が見れる予定です!

img_header.jpg

そして、月曜の記事で取り上げたオフロード年間王者の
成田亮選手のレプリカCRF250Lが登場します!

20121101_news_mugen04.jpg

上の写真がレプリカモデルのCRF250Lで、
下の写真がホンモノのワークスレーサーです
雰囲気、結構イイ感じじゃないですか!?

CRF1成田

最大の特徴は、ワークスにも採用された
無限の2本出しサイレンサーが付いているんです・・・って
ホントは新発売の無限マフラーの初回限定版として
180セットのみ「成田スペシャル」として
レプリカステッカーセットがついてくるんです

20121101_news_mugen05.jpg


ノーマルのCRFには無いレーサーの迫力が
サイレンサーとワークスカラーのオカゲで再現されてます!
・・・正直、班長Tが個人的に欲しくてたまらない!!

CRF2成田

ホンダの営業さん曰く、ほぼ完売寸前らしいです!
欲しい方はお早めにご相談下さい!!

そして、川越に行って成田選手に会いたい人もご相談下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。