スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に戻って、LED取り付け!

      posted at 2012-06-02 (Sat) 12:00:00
2008年最初のBlogの記事、
班長Tが「新人T」として書いた最初の記事
マジェスティC+LEDカスタムの車輌でした
・・・今読み返すと、あまりにもショボい!

あれから4年5ヶ月
新人>班長見習い>班長Tとして成長した証として
久々にLEDカスタムの記事を書きたいと思います

P1090602.jpg


事の起こりは4月の半ばでした
お世辞にも「キレイとは言えない」ボロボロのマジェCを
持ってきた今回の主人公、8君
中古車が余裕で買える金額を掛けてでも、
どうしてもこのマジェスティを直したい!
という熱意の持ち主でした

まずは全体を点検整備し、消耗品を交換してリフレッシュ
・・・だけかと思いきや、受け取りに来たその場で
更に追加でETC取り付けなども発注していく漢っぷり

せっかく外装をバラバラにするのだからとA先輩が
LEDも新品に交換したほうが見栄えがスッキリするよと
提案したところ、「イカすカスタムにして下さい!」との返事

P1090604.jpg


なので、今回のA先輩のミッションは
「電気ビリビリeveryday!byももクロの紫」
誰だそれ!?ビリビリと言ったらクラッシュメンだろ!by A先輩
適当に配線加工されていたマジェCをリフレッシュです!

スクーターの電気系カスタムは、カウルの中に隠れてしまうので
デタラメなカスタムをしているお店がたまーにあるんです
配線をキチンと並列回路に作るのがメンドくさいから、と
ぜーんぶ直列回路にされた日には、
例えばどこかのLEDが壊れてしまったら
どこが壊れているのか探すトコロから
作業を始めなくてはならないので、
修理に掛かる作業工賃が
ハンパじゃないのです!

普段はB型らしくデタラメで適当な漢・A先輩ですが
整備で手を抜くことはありません!
コレでもくらえ!とスピーカーも含め、全ての配線を
しっかりと(サービス価格で)作り直しました

P1090603.jpg


しかし、ここまでやっても全てカウルの中に隠れてしまうのです
まさにオナニー自己満足
それでも、キッチリ手を抜かないからこそ
自信を持ってお渡し出来るんです!

P1090600.jpg


翌朝、引取りに来た8君の晴れやかな笑顔を見てください!
興奮を隠し切れず、紅潮していますね~♪
この笑顔のオカゲでA先輩は頑張れるのです

・・・嘘です!彼の元気のミナモトは食料です
たまには優しく差し入れなんて持ってきてくれると
一生ご恩を忘れない・・・かもしれない・・・ムリだな

P1090616.jpg

アナタのバイクもデタラメなカスタムされて泣いてませんか?
他のお店でカスタムした車輌でもA先輩ならキチンと修復しますよ!

しーかーしー今月は、もうすぐ梅雨シーズン入り!
整備にもっていけなーいと言う皆さんのボヤキが聞こえました!
そこで、モトヴァントで車輌を購入して下さったお客様に限り、
なんと、
引き上げ無料キャンペーンを実施します!!
詳しくはお電話下さい!

ご相談お待ちしています!!
スポンサーサイト

事故は突然やってくる!

      posted at 2012-04-28 (Sat) 18:00:00
時はさかのぼり、
今年の年始の営業一日目・1月5日の事です
昨年末に商談をさせて頂いていたお客様が
年末バイトの給料を握り締め、ご契約に訪れました

最初から、ずーっと一貫して狙っていたのは
定番人気の1台、ヤマハ・SR400でした

P1060562.jpg


ご希望は「トラッカーカスタム」がしてあるSRだったのですが、
初めて乗るバイクですから、カスタム満載で乗りにくいモノより
ノーマルに近いトコロから徐々に楽しみながらイジろう!という事で
納得して選んで頂いたのです

新年一発目のご契約だったので、「磯袋」をご進呈したのですが、
あいにく必要ないとの事で、普通にバイクだけ納めさせて頂きました

それから数日後、東京に大雪が降った次の日の事です
無謀 果敢にも「遅刻しそうだったから」SRで通学しようとした
今回の主人公、Y君
班長Tにお年玉を貰う代わりに、スリップダウンで
ありがたくないお年玉を払うハメになったのです
しかし、不幸中の幸いで、あまりSRは重傷ではなかったのです


が!しかし!!不幸の連鎖は続きます!!!
2ヶ月を過ぎ、運転にも慣れてきた頃
事件は起こりました

ある晩、ご自宅に帰ろうと甲州街道を走っていた時の事です
突然、真横を走っていたワゴン車が急に車線変更!
左隣は路上駐車のクルマがいるので逃げられない!
衝突を避けようと急ブレーキをかけ、そのまま転倒
これが俗に言う「握りゴケ」です

事故状況


本来なら、安全に止まれなかったY君にも責任がありますが
急な車線変更をワゴン車が行ったせいで事故が起きたので、
ワゴン車が「誘発事故」を起こした事になるのですが、
接触しなかったからなのか、事故に気付かなかったワゴン車は
そのまま走り去ってしまいました

オカゲでY君、事故修理を全て自腹で行うハメになってしまいました
早速、工場に運び込んで事故見積もりをたてますが、
どう見てもヤバいです。ボロボロすぎます。

P1080882.jpg


モトヴァントの判断なら修理を諦めた方が良いレベルですが、
まだ納車2ヶ月のY君に、カンタンに降りろとは言えません
どうせ直すならサイボーグ! カスタムしてしまおう、と
相成りまして、だったら最初の希望だったトラッカーにしたい!との
Y君の希望を叶え、SRを復活させる事にしました

SRトラッカー3


ノーマルのSRに比べて、スッキリしたハンドル周り
ご希望の「超ワイド」なダートバーを取り付けた他は
定番の超小さめのベーツライトとインジケーターのみです!

SRトラッカー4


トラッカーカスタムの定番、前後フェンダーもショート化です
ライトに合わせて、テール・ウインカーも小型化しました

SRトラッカー2


1枚目の写真と見比べてもらうと、雰囲気が変わったと思います
しかし、修理とカスタムで原付スクーターが新車で一台買える位の
痛い出費となってしまいました

SRトラッカー1


事故は他人事ではありません!
警視庁の管内でも、今年だけで既に11件の死亡事故が起きています!
一般道は自分以外にも、ヘタクソなサンデードライバーやタクシー、
仕事で気が散っているトラックドライバーなど色んな人がいます
普段通い慣れた道だから、と慢心していてはダメですよ!
事故に巻き込まれないよう、安全運転を心掛けて下さい!

そして、万が一に備えた安全装備と任意保険も忘れずに!
どちらも来て貰えればいつでもご相談に乗りますよ!!

自分の意思で降りるまで、ずっとバイクで楽しみましょう!
そのためにも、GW期間中も
「安全運転」でお願いします!!

ハーレー純正×YAMAHA!

      posted at 2012-04-07 (Sat) 18:00:00
モトヴァントの胃袋を月に一度は満たしてくれる
世田谷通り沿いにある「長崎ちゃんぽん」さん

若手の店員さんは2人ともバイクが大好きなんです
そのうちの背が高い方、T君は大学生活を
今回紹介するヤマハ・DS4と共に過ごしてきました

DS4-4.jpg


車名をクリックして貰うと、公式HPに飛べるんですが
一度、車体を見比べてください
・・・はい、強烈にチョッパーになってます!
チョッパーってナニ?って方は、過去記事の
「チョッパーダイアリー」シリーズをご覧下さい!

この春から無事に就職も決まり、一度東京を離れる前に
車検をとっておこう、という事になりお預かりして整備しました

何から何まで、自分で全てお金を貯めてコツコツと整備してきたので
基本的な整備状態はOKだったのですが、タイヤがツルツルってオイ!
班長Tのオデコを見ないで下さいッ!
そんなに見たいならももクロのデコっぱちを見ろ!


・・・という訳で、
水はけ出来ないほどに磨り減ったタイヤでは
車検に合格しないだけではなく、転倒の危険があるので
A先輩オススメのメッツラータイヤに交換して貰いました!

DS4-2.jpg


メッツラーはスーパーバイク世界選手権やF1などの
レースシーンで最近大活躍のイタリア・ピレリ社の傘下の
ドイツの老舗タイヤメーカーです
最近は、バイク用タイヤに特化したラインナップで
スーパースポーツ用から今回紹介するハーレー純正タイヤまで
豊富なラインナップを誇っているんです!

DS4-3.jpg


せっかくイジった大事なバイクを、日々の整備を
怠ったが為に壊してしまってはモッタイナイですよ!
タイヤの残溝、空気圧の管理やブレーキ残量は大丈夫ですか!?
空気圧の点検は空いている時間帯なら1分で出来ます!
最低限、月に一度は点検して下さいね!




今月6日から15日までは交通安全運動の期間です!
整備不良はテールライトなどの場合、違反点1・罰金6,000円
ブレーキ等の重要箇所は違反点2・罰金7,000円です!!
痛い目にあう前に、一度愛車の点検をお願いします!

世界に1台のモンゴリアン! 後編

      posted at 2012-03-31 (Sat) 18:00:00
前編から読む方はコチラをクリック!

中免を取得したO君のために、排気量アップを行っている
「モンゴリアン」のカスタム日記の後編です
実際にどのような部品を交換していったのかをお届けします!

まず、前回バラバラにされたノーマル50ccの燃焼室と
デイトナ製の88ccの燃焼室を並べてみましょう

燃焼室の容積もピストンの口径も大きいです
排気量を決める計算式は
ボア(ピストンのサイズ)×ストローク(ピストンの移動距離)です
ピストンの移動距離が変わらない場合、サイズを変える事で
排気量を上げるんです

カワサキのW400と650の様に、エンジン自体が同じ例だと
ピストンのボアは変えずにストロークを変えている場合もありますが、
カスタム車でクランクシャフト(ピストンが組み付けられている軸)まで
交換すると高く付くので、お手軽ボアアップはシリンダーのみで済ませます

エンジンの事をもっと詳しく知りたい方は
この記事か、”MAINTENANCE!”をご覧下さい!

mogo4.jpg


よりいっぱい”燃やせる”様になった燃焼室に
多めに燃料+空気の混ぜ物である「混合気」を送り込める様
吸気・排気をコントロールするバルブの移動量を増やすべく、
カムシャフトもカスタム品に交換します!
吸気・排気をもっと詳しく知りたい方はこの記事をご覧下さい!

mogo5.jpg


空気取り入れ口と混合器(キャブレター)もサイズ変更です!
フィルターの表面積を増やして空気の流れが増えてもOK!!

mogo7.jpg


入口と胃袋がサイズアップしたのに、出口が詰まっていては
班長TのようにベンPになってしまうので、マフラーも変更です
が、しかし!ノーマルの遮熱板を取り付けたら全然見えません!

mogo8.jpg


こうして、O君のための「モンゴリアン」が完成しました!
試乗したA先輩の感想は、車の流れに乗りやすくなったとの事で、
O君もコレでもっと街乗りが楽しくなるでしょう♪

mogo6.jpg


納車から数日後、
再びお店に立ち寄ったO君の感想は
「楽しいです」
・・・もうちょっと長くインプレ下さい

mogo9.jpg


見た目だけのカスタムではなく、乗る楽しさも考えたカスタムや
ご予算に合せたカスタムメニューの提案もお任せ下さい!
ご来店・ご相談お待ちしています!!

世界に1台のモンゴリアン!前編

      posted at 2012-03-28 (Wed) 18:00:00
昨年のある秋の日の事です
ごくごく普通の男の子がフラ~っとお店にやってきました
原付免許しか持っていない、というその子・O君は
「ギアチェンジがしたい」と仰せでした

班長Tが、目の前に飾っていた一台のミニバイクの良さを説き、
あれよあれよという間に契約して頂いたのが、
ホンダの名車・モンキーシリーズの1台、ゴリラでした

mogo1.jpg


アレ?モンキーじゃん!と思ったアナタ、半分は正解です
このゴリラ、モンキーリミテッドのメッキ外装を載せたゴリラなんです

モンキーアンドゴリラ、
略して「モンゴリアン」!
by班長T

今回は、O君が普通自動二輪免許を取得したので
ウザーい2段階右折と30km規制から逃れるべく
排気量アップを行ったので、ちょっとだけ写真多目でお届けします!

※モトヴァントは排気量変更の際には、該当免許を所持しているか
必ず確認のうえで作業を受け付けていますのでご注意下さい!


単純に排気量を変更する”だけ”なら某ネットオークションで
中国製の激安キットが売っていますが、あんなモノ危険なだけです
補修部品もなければ、耐久性もない様なシロモノです
今回は、排気量と耐久性のバランスと”金額”を考慮して
A先輩チョイスでデイトナ製品で揃えてみました!

mogo2.jpg


50ccから88ccに変更する事で、街乗りでのトルク感を出し、
排気量に見合った吸気・燃料量を確保する為のパーツも変更します

部品が届いた日の夜も更けた頃、
作業台の上に載せられたモンゴリアンのエンジンが
早速A先輩の手によってバラバラにされ始めました!

mogo3.jpg


後半につづく!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。