スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の入荷情報! 9月25日版

      posted at 2009-09-29 (Tue) 01:44:15
少し陽が落ちると寒くなってきましたね
でも、日中はまだまだ暖かいので、バイクに乗ったら気持ちイイですよ!

今週も原付が多数入荷しました!
特に、絶版モノの極上車が出てきましたので、
お探しの方、必見ですよ

では、早速紹介していきましょう


1・ホンダ ライブDIO
またまたライブディオが入荷しました
2stスクーターの代名詞!お買い得なプライスは店頭にて!!

P1030652.jpg


2・スズキ レッツⅡ
最近、レッツⅡが大人気なんです
入荷したらすぐに売れていくので不思議です

P1030595.jpg


3・ホンダ ライブディオZX
今週の目玉その1です
人気のパールホワイトで、走行が少ない極上車!

P1030717.jpg


4・ホンダ ライブディオZX
今週の目玉その2です
シルバーが驚きの大特価ですよ!早い者勝ちです!!

noimage210.jpg


5・ホンダ ズーマー
営業Tは人気No1は白だと思うんですが、どうでしょう?

noimage210.jpg


6・スズキ アドレスV100
速い・軽い・大人気のV100です
人気の黒、外観もキレイなのでオススメです!

20090311 006


7・ホンダ スペイシー100
最近、中古の原付2種をお探しの方が指名買いしていく事が多いです
またまた人気のイエローが入荷しました!

P1030601.jpg


8・ホンダ スペイシー100
こちらは男性に人気の黒です!こちらも程度良好!!

P1030648.jpg


9・カワサキ 250TR
250ccトラッカーで最近人気の車種、といえばTR
カスタムベースにも最適です!モトヴァントのオススメ!!

P1030721.jpg


10・ホンダ スティード400VSE
最近、DSより問い合わせの多くなってきたスティードです
今回は、チョッパーカスタムがキマってる一台です!

P1030713.jpg


その他にも大特価の原付コーナーが充実しています
乗り出し価格だけじゃなく、品質でも他店に負けませんよ!
ぜひ一度ご来店ください!!
スポンサーサイト

筑波山の御ヘタレ番長漂流記 3章 出撃

      posted at 2009-09-23 (Wed) 18:00:00
御ヘタレ様から待望のメールが届きました
どうやら、出撃した様です

ワクワクしながらメールを開けてみました


-----------------------------------------------------

>いっやー、途中岩手に寄り道してたら、竜飛崎に着いたのが23時半頃でしたよ!!
>
>海が真っ黒でこわい!周りもほぼ真っ暗で更にこわい!!
>
>帰りは国道339号から、同じ様なカーブと同じ様な景色、
>
>五所川原の文字が延々と続くんか?と思わせる非人道的な波状攻撃で発狂寸前。
>
>すかさず地図確認。俺は間違ってないっ!!(道を)つってこれを返り討ち。
>
>今日の昼に無事お祖父ちゃん家につきやした!
>
>写真は、道中に撮ったものです。宮城か岩手かその辺です。
>
>家を出てから祖父ちゃん家につくまで約32時間。睡眠時間は約2時間でした。
>

090920_1651071.jpg


---------------------------------------------------------

・・・竜飛崎?

それって青森?なんで東北ツアー中?

ヘタレ返上のハズだったのでは・・・

いったいI君はどこを漂流しているのだろうか?

この謎は今後解明されるのでしょうか?

続く


筑波山の御ヘタレ番長漂流記 2章 特訓

      posted at 2009-09-23 (Wed) 06:00:00
新品Pのお達しにより、深夜の特訓に出撃する事になった
我々は、まず青山のバイクの聖地を巡礼しに逝きました

P1030666.jpg


が!しかし~乗り付けたバイクには、聖地生まれが含まれていません・・・
ホントは3バカのメインマシンは全部聖地生まれなんですけどね

P1030669.jpg


田舎モノのI君を深夜のギロッポンへとご案内し、
チバラキでは到底お目にかかれないと思われる
外国の美女達をフルフェイスのスクリーン越しに優しく見守ったあと、

P1030674.jpg

大都会のシンボル、東京タワーを探検してきました

P1030673.jpg

チバラキには無いであろう、都会のオアシスで戯れる男4人、
平均年齢アラサーですが、何か?


I君に大満足して貰えた所で、特訓終了と相成りました
そして、I君は今度こそヘタレの称号を脱却できるのでしょうか?

我々は期待を胸に、I君からの旅立ちのメールを待っています


ちなみに、I君は特訓後、チバラギへ帰らず
三軒茶屋のネットカフェで一晩を過ごした御ヘタレ様です!

続く

今週の入荷情報! 9月19日版

      posted at 2009-09-19 (Sat) 22:33:23
ごめんなさい
今週は超がつくほど忙しくて更新が遅くなりました

今週は原付を中心に入荷しました
通常、モトヴァントが入荷するバイクと比べてもらうと
多少の小キズがあったりするバイク達ですが、
エンジンなどの中身は、まだまだ走れますよ!

価格もカウルの分、大特価です!
大学生の皆さんは、連休明けから学校が始まりますよね?
この機会にぜひスクーター生活を始めちゃいましょう!

では、早速紹介します


1・ヤマハ ビーノ
まだまだ大人気、軽くてカワイイヤマハのビーノです
明るいワインレッドは、これからの季節にピッタリですね

P1030702.jpg


2・ホンダ スーパーディオ
規制前のバイクをお探しのアナタ!またキレイなDioが入荷しましたよ!

P1030695.jpg


3・ヤマハ JOGアプリオ
軽い2stスクーターの中でも、特に軽いです!

P1030699.jpg


4・ホンダ リトルカブ 限定車
女の子に大人気、キレイなリトルカブです

P1030701.jpg


さて、いかがだったでしょうか?
他にも色々とありますよ、ぜひ一度ご来店ください!

御イカレ様放浪記 最終章 帰還

      posted at 2009-09-19 (Sat) 16:46:39
御イカレ様から連絡が途絶え早2日・・・

もしやの事態を心配していた我々の前に

何の前触れもなく、御イカレ様が帰還されました

御イカレ様の手には、北海道土産とおぼしきモノが握られていました

「生キャラメル餅です! ずっと肌身離さず持ち歩いてました!!」

満面の笑みの御イカレ様

それって溶けてるんじゃないか?と突っ込みたい気持ちを抑え

ありがたく頂戴いたしました

そんな御イカレ様が、原付での旅について語ってくれました

では、御イカレ様ことK君の登場です


-----------------------------------------------------------


皆様はじめまして。
2週間の旅から帰ってまいりました。

ブログを御覧の皆様は

「原付で果たして行けるのだろうか」
「生きて帰って来れるのだろうか」

と思われたかもしれませんが、北海道は原付でも存分に楽しめます!

人種も、年齢も、排気量も関係無い。

そこにあるのは『二輪車で旅をしている』という共通点。

旅人達はそこにある景色や、天候、思い出、一人で走り続ける孤独を共有できる存在です。

二輪車と一歩踏み出す勇気と、少しの軍資金さえあれば、誰でもツーリングは出来ます!

ツーリングをしたいなら、モトヴァントさんに相談してみてください。
きっと応援してくれるはずです!


『一歩踏み出したら、きっと世界が変わるはずです』


僕自身、バイクを買ってからかなり世界が広がりました。
人生まで変わりつつあります。

それが正解か不正解かは判りませんが。




…イカレてしまったから不正解かもしれません。笑


-------------------------------------------------------------


今回の夢はどうだったでしょう?彼は夢から一旦目を覚ましますが、
また近々夢の世界に旅立つでしょうから、その時をお楽しみに!


御イカレ様放浪記 完

御イカレ様放浪記 10章 さらば夢の大地

      posted at 2009-09-17 (Thu) 00:00:00
我々の心配をよそに、御イカレ様ことKは
あっという間に北海道最後の地、苫小牧へとたどり着いたようだ

ここからKはフェリーに乗る
ついにKは今回も夢を果たし、日常へと戻ってくるのだ

以下に、Kのメールを転載する

---------------------------------------------------------------


>富良野から4時間ほどで、苫小牧に着きました。
>平均5○km/hです。法定速度は忘れました(笑)
>
>明日は最後にして最大の難所、大洗―横浜間150km走破が待っているので、
>今夜は船でゆっくり寝ようと思います。
>
>エンジンはまだ生きていますよ!
>FSEを入れてるのと、基本設計がビジネスバイクだからなのか、頑丈ですね。
>
>あと少し、無事故無検挙で帰ります!


200909161709000.jpg


-----------------------------------------------------------------


・・・

無事故?

・・・

はて?開陽台での悲劇は何だったのだろうか?

・・・

答は誰にも判らない

もうすぐKが帰ってくる、が!しかし!!

ツーリングは家に帰るまでがツーリング

無事に帰ってくる事を祈る営業T&A先輩

新品Pは手作りのダンボール潜水艦で大洗港まで迎撃に向かったらしい


10章 完

筑波山の御ヘタレ番長漂流記 1章 旅の準備

      posted at 2009-09-16 (Wed) 18:00:00
御ヘタレ番長ことIの現在の愛機はXL230と カワサキ ゼファーχ
しかも、貴重なファイナルエディション
である
Iはたぶん世界で一番最初にファイナルエディションで転倒した男だろう

なぜゼファーχを買ったのか、まで話はさかのぼる

激しいペースでXLを整備に持ってくるIが、ある時、新品Pに
「カワサキ系の旧車ってどうなんですかね?」と尋ねてきた

新品P曰く 「いんじゃない?旧車はお金がかかるけどね~」

次にIはA先輩に尋ねた 「DR-Zってどうなんですかね?」

A先輩、新品Pとの会話を知らず 「いいよ!俺も乗ってるし!!」

更にIは営業Tに尋ねた 「ダエグってどうなんですかね?」

営業T、2人との会話を知らず 「大型免許とっちゃいなよ!」

御ヘタレI 「はい。」

結局、彼は30分迷って新品Pに尋ねた

御ヘタレI 「旧車ってどうなんですかね?」

新品P 「コレ、旧車の流れを汲んでるカワサキの空冷4発のファイナルモデルだよ」

御ヘタレI 「コレください」

こうして、御ヘタレIは2台目の愛機を手にいれた
この愛機で、シルバーウィークに九州へのリベンジを果たす予定だった

・・・が!しかし

納車1週間目に悲劇は起こった (序章を参照)

修理をするならカスタムもしてしまえ、との優しい新品Pの洗脳により
Iはカスタムの道を歩み始めた

皆さんはもうお忘れだろうか?シャクティパットという技を!

P1030657.jpg

新品Pの教えを授かったIは、まずはブレーキ廻りをカスタムした!
Iのブレーキ力は1あがった!

P1030663.jpg

Iの強い希望で、ファナティックのハンドルバーを装着した!
Iの魅力は1あがった!

P1030658.jpg

新品Pが悩んだ末にセッティングしたウインカーがきまった!
Iの魅力は更に1あがった!

P1030660.jpg

新品Pが加工したフェンダーレスキットとウィンカーがきまった!
Iの魅力は更に1あがった!

P1030664.jpg

テケテケッテッテッテ~♪
Iはレベルアップした!

コレならば前回の長旅の様に、旅の途中でお母さんから急に電話が来ても
トンボ帰りしてしまうような御ヘタレ番長っぷりは返上できるだろう!

・・・たぶん!

・・・いや、そう願いたい!!




新品P 「ちょっと待て!カスタムだけじゃ足りない!ヘタレには特訓が必要だ!」

突然の新品Pの指令で、我々は夜も眠らない大都会・東京で

深夜の特訓へと出撃しました!

1章 完

御イカレ様放浪記 9章 続・北の国から

      posted at 2009-09-16 (Wed) 12:00:00
Pさん、元気ですか?

今日は写メを撮ってないんです…

というのも、昼過ぎからどしゃ降りだったんですよ。

今日は、8時半に稚内を出て富良野まで来ました。

1日320km、9時間のロングランです(笑)

今、家を出てから約2650kmなので、

帰る頃には3000km超になるかと思います。

・・・

・・・・・・・

エンジンの不調はどうなったのだろうか?

後はフェリーターミナルまで1日を残すのみ

無事を祈る営業T&A先輩

「終わりよければ全て良し・・・雨か・・・」新品P

9章 完


筑波山の御ヘタレ番長漂流記 序章

      posted at 2009-09-16 (Wed) 00:00:00
御イカレ様ことKの旅は続いているのですが、
モトヴァントには、もう一名御イカレ様が良く来てくれます

もう一名の御イカレ様はわざわざオイル交換の為”だけ”に
往復200kmを走ってきてくれます

しかも、お店でお昼を一緒に食べた後、弁当代を支払い忘れたから、と
わざわざ次の日、そのため”だけ”に往復200kmを走ってきてくれます

つい先日は、念願の新車を購入され、喜び勇んで運転中、
脇道から出てきたトラックを避けようと急ブレーキ、そのまま転倒した後に
流血が止まらない状態で、報告のため”だけ”に走ってきました



そんなもう一名の御イカレ様、いや、呼び方が被ると判り難いので
あえて彼の名をつけるなら、
筑波山の御ヘタレ番長

なぜ御ヘタレ番長なのか?紹介していこう

彼との出会いは、スーパーカブの新車を買いに来た所から始まる
初めて彼と話したときの印象は

「物静かな好青年だな」<新品P&営業T
「憶えてないな~」<A先輩

それぐらい影のうすい男だった
色で表すと、まさしく 透明
「透き通った山林の空気のようにCO2やな!」<新品P

・・・

「それをいうならO2だろ!ボケ!」<A先輩、声を大にして言いたかった、が心の声

話を戻すが、そんな彼が春休みに「山形のお爺ちゃんの所へ行きたい」と相談してきた

営業T 「やめなさい」

話を聞くと、二輪の免許を休み中に取得しようとしているようだった

営業T 「キミに似合うバイクがあるYo!」

御ヘタレ番長 「そうですか!じゃあ買います!!」

まさしく酸素のような軽いノリで即決、で乗り換えたバイクがXL230
当時のホンダのラインナップの中でも影のうすい存在であった



空気のような存在だった彼は、我々を事あるごとに驚かせた

オイル交換に来るペースが半端ない
チェーンの調整ペースも半端ない
整備のたびに、バイクの形が変わっている (良い意味で)

序々に3人衆の中で彼の存在は空気のような透明から、何色かに変化しはじめていた



大学卒業を間近に控え、彼から相談があった

御ヘタレ番長 「卒業旅行で九州にツーリングに行こうと思うんですよね」

A先輩 「じゃあチャンと整備しとく?」

御ヘタレ番長 「はい。」 あいかわらずテキトーなノリだ

営業T 「高速で行くの?」

御ヘタレ番長 「はい。」

新品P 「おいしいもの喰いながら下道で行けば?」

御ヘタレ番長 「はい。」

・・・素直なのか?テキトーなのか?

そして彼は九州へと旅立った、が・・・4日目の出来事である
母親にツーリングに行くと伝えてなかった彼は、母親からの電話により
友人と別れ、一人東京へと高速をブっ飛ばして戻ってきたのだった

その時御ヘタレ番長の称号を我が物にした


卒業後、仕事のために東京を離れチバラギに移住した田舎モノは
前よりも一層早いペースで整備の為に来店するようになった

序章 完










御イカレ様放浪記 8章 遥か夢の彼方へ

      posted at 2009-09-15 (Tue) 12:00:00
足寄を出た御イカレ様ことKは、一旦オホーツク海を目指したらしい

新品P 「オホーツク海ってエーゲ海の親戚やろ?」

・・・いまいちよくわかっていない様だ

「コイツアホだ」 (営業T、A先輩につぶやき、A先輩大きくうなづく)


話を戻して・・・「やっぱコイツアホだ」 (A先輩に囁く営業T
A先輩、さらに大きくうなづく)

ふと見ると、新品Pは世田谷通りを眺めている

たぶん、Pの目前にはエーゲ海と似たオホーツク海が広がっているのだろう

Pの一言で話がそれたが、Kはその時最北の地を目指していた



PのiPhoneが鳴った

どうやら御イカレ様からのメールが届いたようだ

以下にKのメールを転載する

---------------------------------------------------------------------

> 昨日は結局オホーツク海に出て興部(オカッペ)まで
> 今日はそのまま北上して宗谷岬、宗谷丘陵、サロベツ原野を回ってきました。
>
> 今夜は稚内のライダーハウスに泊まります。
>
> 今年の北海道も十分満喫できたので、
> 明日以降は南下して明後日のフェリーで帰る予定です。
>
> 明日、明後日の稚内—苫小牧走破は結構ハードですが、頑張ってきます!

200909141013000.jpg

-----------------------------------------------------------------------

新品Pが返信する 「やったな!とうとう逝ったな!!」

そう返信した後、新品Pはまた世田谷通りに佇んでいた

たぶん、新品Pの目にはエーゲ海の様なオホーツクの果てに

佇むKの姿が見えていたのだろう

その直後、Kからの返事が届いた

-----------------------------------------------------------------------

>ありがとうございます!
>今日は天気がイイので、カラフトまで見えました!

-----------------------------------------------------------------------

新品Pは営業Tに尋ねてきた

「カラフトってアレやろ?イタリアンがウマイとこやろ?」

・・・

・・・・・・・

完全に理解不能だ

とりあえず、営業TとA先輩は「そうですね」と応えておいた

そんな新品Pの頭の中は数字とグァテマラ語でいっぱいなバリバリの理系だ

「きっと地理を勉強していないのだろう、かわいそうに・・・」 (A先輩、心の声)

そんな新品PとメールしているKが哀れに、そして愛おしく思えてきた




さて、夢の終わりにそろそろ近づいてきたようだ

明日も無事に走破できるのだろうか?

明日はどんな夢を見させてくれるのだろうか?

無事を祈る営業TとA先輩

新品Pは、熊避けの鈴が役に立っているか心配で仕方ない

8章 完



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。