スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっとリフレッシュ

      posted at 2011-03-29 (Tue) 21:35:35
班長Tは最近オフロード車が大好きです
ちょっと古いホンダも大好きな班長Tですが、
ホンダのオフロード車の歴史の中で、唯一嫌いな奴がいます!
そのバイクが今日の主役です


ホンダ・XR250最終型です

XR250.jpg


1995年に発売され、2003年にこの形になったんですが、
空冷エンジンなのに、ラジエターを守る為のガードがついているんです

・・・ラジエターついてないのに!

水でエンジンを冷やす水冷エンジンは、エンジンの廻りを
水で囲って冷やしているのですが、エンジンから熱を奪って
熱くなった水を再び冷やす為にラジエター(熱交換器)がついています
オフロードを走行している時、転倒した際に壊さない様に
ラジエターを守る為にシュラウドというカウルがタンクの横についています


・・・・・・だから、ラジエターついてないのに!

理由は簡単なんです
格好イイから!
・・・いや、中身は最高にイイんですよ
でもね、本物のオフレーサーの形だけレプリカしたバイクを
作り始めたこの頃からホンダのバイクってダメになってきたんですよね



しかしながら、班長Tが嫌っていても今回のオーナー様は愛情たっぷりです
いつも遠い所から整備に持ってきて下さるN様のXR250はピカピカです
キチンとマメに整備と点検をしてくれているので、調子も良いんです

今回、2万Kmを超えても更に乗り続ける為にという事で
A先輩の提案で、エンジンの腰上部分のオーバーホールを行いました

砂漠の王者・復活編の第一回第二回でも行いましたが、
エンジンの吸気・排気をコントロールする燃焼室より上の部分を
オーバーホールする事で、正常な状態でガソリンを燃焼させてあげると
エンジンに掛かる負担も減らせて燃費も上がる、とイイ事づくし!!

P1050768.jpg


さっそく、燃焼室の中を覗いてみましょう!
穴の中に見えているのが、ピストンの亀頭です
使い込まれて真っ黒になってますね
(いやらしい意味ではないですよ、絶対に・・・)

P1050760.jpg


右に並べた新品と比べてみると一目瞭然ですね
亀頭に恥垢燃えカスが溜まっているんです
ピストンの上にカスが溜まっていると、ガソリンを燃焼する時に
圧縮する為の燃焼室の容積を小さくしてしまうので、
異常な圧力が掛かったガソリンが、予定より早く燃えちゃうんです
そうすると、エンジンに想定外の力が掛かってしまうので
エンジンを痛めてしまうのが問題なんです!

P1050778.jpg


ピストンを新品に交換する時は、併せてリングも交換します
ピストンリングは3つのリングが1つのセットになっています

一番上と二番目は、ガソリンが爆発した時の圧力が逃げない様に
壁とピストンの間をふさぐコンプレッションリング

そして一番下は、燃焼室の壁にエンジンの下からポンプでかき上げられた
エンジンオイルを適度な量を残して掻き落すオイルリングです

それぞれ重要な役割があるので、磨り減ると困るんです!
だから、定期的にしっかり新品に交換しなきゃダメなんです!!

ピストンリング


燃焼室だけじゃなく、吸気・排気のバルブもメンテします
XRのエンジンは、80年代のホンダ空冷単気筒エンジンの中でも
高回転までスムーズに廻って耐久力にも優れているとして有名なRFVCという
ホンダオタが泣いて喜ぶエンジンです

RFVC.jpg

1・通常のエンジンと違い、燃焼室の半円形に密接した状態で
吸気・排気のバルブが配置されているので、燃焼効率が良い
→少ない燃料で強力なパワーが出る!
2・高回転まで廻るエンジンで、単気筒ながら2気筒と同じパワー
→軽い車重で戦闘力アップ!!
正にPowered By HONDA!F1と同じ思想です
ホントに宝石の様なエンジンを積んでいるんですよ

中身が良いだけに外見が許せない!

それでも、N様がキレイに仕上がったXRを見て喜んで下さり、
「大事にします!」と言ってくださったのが何よりです

あなたも、ずっと付き合って行きたい1台がありますか?
既にお持ちの方は、大事にしてあげましょう
まだ見つけてない方は、ご相談お待ちしています


スポンサーサイト

RIDING=SPORTS!

      posted at 2011-03-26 (Sat) 21:10:21
3年前、めっきりカウルがついた中型バイクが無かった
日本国内向けのラインナップに突如として現れたNinja250R
そのインパクトは相当大きなモノでした
デビューと同時に注文・予約が殺到し、夏場の最盛期には
納車を2ヶ月以上待って頂く方もいらっしゃいました



ようやく、真っ向からニンジャに勝負を挑むバイクが現れました
ホンダからCBR250Rが発売になりました!

2011_Honda_CBR250R_201110_03.jpg


ホンダのスポーツバイクは数年ごとに
空気の流れや車体のバランスを最新の理論で統一するんです
簡単に言うと、レース用で開発した技術を数年後に市販車に使うんです
ですから、同じ最新鋭のVFRとCBRが似ているのは
共にレース用のRC212Vの技術を使っているからです

こちらがホンダの技術の粋を結集したVFR1200F

Honda_VFR1200F_04_1280x1024.jpg


そして、こちらがレース用のRC212V、似てますね

stoner_bike001_original.jpg


新しく開発した単亀頭エンジンを使っているので
ものすごくスリムクラブ!

20101029104320512.jpg


後タイヤはニンジャより1サイズ太いです!
車体幅がスリムなので、なおさら強調されてて良いですね!

20101029104320513.jpg


メーターはタコメーターが中心に備わっていてレーシーです
シンプルなデザインなので、スポーツとしてバイクに乗る際には
運転に集中しやすそうです

cbr250r05-1024.jpg


しかし、ここで問題が発生した(プロジェクトX風)
ホンダが久々に気合を入れて作ったバイクなので、期待度が高すぎて
既にオーダーが殺到しているらしい・・・
新品PがH社のモトヴァント担当者であるY君をシャクティパットしても
今月中の入荷は厳しいとの事だ・・・

しかし、来月には必ず入荷します!今なら手に入ります!!
という事で、GW前に手に入れたい方はお早めにご相談下さい!!!

今週の入荷情報! 3月25日版

      posted at 2011-03-25 (Fri) 02:55:22
モトヴァントのPCの「お気に入り」には
3種類の天気情報が入っています
1つは”ヤホー天気情報”、2つめは”天気.jp”
そして”東京アメッシュ”から情報をGetしてるんです

最近、困ったことに
天気予報が全く当たりません!
総務のT子さんは、子供に「ママの言うこと外れてばっかり」などと
暴言を浴びせられる始末・・・

しかし、新品Pの中古車レーダーは
なぜか知りませんが、良く当たります
本人曰く、シックスセンス!
・・・丹波哲郎ばりに霊界通信が出来る方なので
あながち間違いではないようです


という事で、今週も入荷情報のお時間がやってまいりました
今週も新品Pの妖怪アンテナがバリ3で反応してる中古車を
取り揃えてみました!
それでは早速紹介していきましょう~♪


1:スズキ レッツⅡ
スズキには元々”レッツ”というバイクが先にあったんです
しかし、あまりにも”変”だったので売れませんでした

P1050756.jpg


2:ホンダ トゥディ その1
ホンダの提唱する”クリーン4”技術の普及モデルとして
新しい価値を提案する、と意欲的な商品だったトゥディ↓

P1050747.jpg


3:ホンダ トゥディ その2
海外生産という事で、初期モデルはリコールが多発しましたが
それを乗り越え信頼出来るスクーターとしての地位を確立しました

P1050747.jpg


4:ホンダ ズーマー その1
時は2001年、ホンダの社内に結成された若手技術者による
Newプロジェクト、略して”Nプロ”によって生み出された↓

P1050751.jpg


5:ホンダ ズーマー その2
今までのスクーターの概念を拡大する、という意味を込めて
ZOOM+ER(拡大する者)と名付けられたスクーターは↓

P1050753.jpg


6:ホンダ ズーマー その3
オシャレな若者に”カスタム”という新しい風を送り込む事で
狙い通りに市場を拡大する事に成功しました!

P1050754.jpg


7・ヤマハ JOG-ZR
最後の2stJOGとして登場した最速モデルZR・通称”エボ”
しかし、排ガス規制の波には勝てず08年に絶版となりました

P1050755.jpg


8:ホンダ フォルツァZ
”あくまで”ユーザーの求める理想を追求した2代目フォルツァです
某Y社の人気車種の全てを丸パクリした訳ではありません!

P1050748.jpg


9・ホンダ CB750
motor”C”ycle+”B”estの略か、”C”lu”B”manの略かで
命名の由来がイマイチハッキリしませんが、ホンダの原点です

P1050743.jpg


はい!いかがでしたか?
今日入荷したバイクの歴史がすごーく理解出来ましたね!?
・・・詳しい説明は、実物を見てのお楽しみ、という事で

ご来店お待ちしています!

P.S.新品Pは”歴女”です・・・

新・砂漠の王者あらわる!

      posted at 2011-03-21 (Mon) 21:20:04
まだ吐いた息が白く湯気に変わり始めた頃のお話しです

毎度、モトヴァントのツーリングでは長老的存在として
その独特の雰囲気と共に皆に慕われている¥ドーさんが
フラリと店にやってきました

¥ドーさんの愛車は、大型免許を教習所にて
取得された方なら一度はお世話になっているであろう
ホンダの名車・CB750です

生粋のツアラー嗜好な¥ドーさんですが、
夏のツーリング以来、NEWマシンが欲しい衝動が
どうも押えられないご様子・・・リピドーって奴ですね!

それに気付いた班長T、すかさず自分が興味シンシンだった
ヤマハの逆輸入モデル・Fazer8をオススメしてみると、
あまり乗り気ではないご様子・・・

すると、新品Pがフラリと現れて
¥ドーさんの耳元で呟き始めました

putin_with_pork.jpg


新品P:ザザザザザザザザ・・・×1万回

するとどうでしょう、¥ドーさんが突然叫びました!

¥ドーさん:サハラ砂漠の砂嵐だ!

こうしてシャクティパット洗脳は完了したと思われましたが、
何も変化は起きず、そのまま年を越してしまいました




厳しい寒さにブルブル震える正月を過ぎ、
TVで「ダカールラリー」が放映されだした途端の事です
突然、¥ドーさんが店にやってきて
あっという間に契約書を持っていかれました
なるほど!サブリミナル効果ですね!!勉強になります!!!



それからまた少しの時間が経ち、
いよいよ¥ドーさんのNEWマシンがやって来ました

という事で、前フリが長くなりましたが
今回は、F様のアフリカツインをブッ倒した新・砂漠の王者
XTZシリーズの最新鋭、XTZ1200スーパーテネレのご紹介です!

P1050734.jpg


ヤマハのダカール参戦の歴史は、
いまだに皆さんに愛されているSRのエンジンの元となった
XT500というオフロード車が制覇した第1回までさかのぼります
つまり、SRとテネレのルーツは一緒という事ですね!

P1050740.jpg


motoGPで培われた電子制御システムを盛り込んだ為、
こんな巨体でもON/OFF問わずに快適に走れてしまうのです
ハンドル右のスイッチで街乗り用/スポーツ走行用を切り替えたり、
後輪のスリップをコンピューターが自動で制御してくれます!

P1050736.jpg


¥ドーさんのテネレは、昨年発売された初回限定版なので
これでもか!という程、荷物が積めます!
これで俺はいつでも東京脱出できる!By新品P
・・・ボク達はお留守番ですか?By2バカ

P1050741.jpg


納車日当日、¥ドーさんは開店と同時に来店されて
あっという間に東名高速を西へと逃げて行ってしまいました・・・

新品P:俺の当てが無くなった!



モトヴァントは他にもヤマハの逆輸入車を取り扱っております!
その他のラインナップはプレストさんのHPをご覧下さい

PS.今回の記事は妄想に基づいたフィクションかもしれません

ツーリング企画! ヒント発表!!

      posted at 2011-03-20 (Sun) 17:46:00
先日、募集を開始した春のツーリング企画
このご時勢だからこそ
バイクに乗って観光に行こう!

観光地の人達だって普段どおりに仕事をしています!
我々のお客様も普段、自分達の持ち場でそれぞれの”仕事”をしているはずです
だったら「楽しむ事も必要」です!決して悪い事ではないと思います!!
だからガソリン事情が悪化しない限り延期はしません!
皆で目いっぱいツーリングを楽しみましょう By新品P

という事で、今回は前回の記事ではナイショにしていた
目的地をついに公開します!!



はい、まずは言わなくても判りますよね?
私達の愛の巣!モトヴァントですよ!!
ココに朝7時に集合ですよ!
遅刻したら鬼軍曹Pと一緒に「お留守番」の刑に処します!

motovente.jpg

ちなみに当日の新品Pは、万が一に備えて
鬼の様な形相でトラックに乗って待機しております
もし出動する様な事があったら・・・ガクガクブルブル



順調に行けば一回目の休憩は、海を眺められるスポットです
その海で獲れる桜えびをふんだんに使った天ぷらそばがオススメです!

天ぷらそば


さて、ココからちょっと急な坂を駆け上がります
坂の頂上は絶景なんですけど、あまり名物がない・・・どころか
レストランはボッタ栗って悪名高いんです
仕方ないので、売店で売ってる”らしい”黄金餅でも載せてみます

もち


さて、凄い景色を眺めた後は
いよいよお待ちかねの昼食のお時間です

lunch.jpg

モトヴァントに集う面々の昼食にふさわしい場を準備しました!
食事は完食するのがTの家訓です!
皆さんも心ゆくまでご堪能下さい!!



さて、今度は来た道を少し折り返します
山の頂上には、某県で最初に出来た「道の駅」があります
ココの名物は山菜そば!名水が近いですからね~

山菜そば


スポーツ車を乗って来られる方!ココからは本領発揮です!!
初心者の方は班長Tと一緒に景色を楽しみながら
自分のペースで無理をせず、ゆっくり走りましょう!
麓まで降りると、優しい味のまんじゅうが出迎えてくれます!

まんじゅう



最後は高速道路に乗りますよ!
途中のおやつタイムは、TVでも特集されたメロンパンです!
他にも買い食い大好きな班長T御用達のジャンクフードが目白押しです

melon.jpg


この記事を書いていると、後から事務のM女史に
「ホント喰うことばっかり考えてるね」と突っ込まれました

食以外に欲はなし!
食に勝る欲もなし!
 by班長T



さて、大分ヒントを出しすぎてしまいました
後は申し込みをするだけ!ご参加お待ちしています!!

2011MotoGPライダーFile. No.5

      posted at 2011-03-19 (Sat) 18:00:00
第4回を先に読む方はココをクリック!

ロードレース世界選手権、通称motoGPに参戦する
選ばれし世界最高のライダー達


最終回は、その他大勢と一まとめにしてみます!
その他、と言いつつも色々な選手権の世界チャンプが
結構参戦しているんですよ!それだけレベルが高いって事です!!
それではゼッケン順に有力選手から紹介していきましょう!
()内は参戦メーカー、ワークス以外はチーム名も付けてます


ゼッケン4:アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ホンダワークス)

かつて第1回で紹介したロレンソと250ccのタイトルを争った男
ホンダワークスチーム第3の男として虎視眈々とエースの座を狙います
新しい世代のイタリア人ライダーとして人気上昇中・・・なのか?

dovi01_original.jpg


ゼッケン5:コーリン・エドワーズ(ヤマハ・テック3) 写真右

あだ名は”テキサストルネード”!陽気なナイスガイです
かつては市販車(スーパーバイク)世界選手権を2度制覇しました!
ヤマハの開発担当ライダーとしてヤマハの連覇を支える立役者です

tech3_01_original.jpg


ゼッケン11:ベン・スピーズ(ヤマハワークス) 写真左

テキサスからやって来た天才ライダー!今年のヤマハワークス新人です
アメリカ選手権を3連覇し、09年は参戦初年度ながらスーパーバイク世界チャンプ!
10年はmotoGPの新人王、と今年の更なる活躍に期待大です!


ゼッケン19:アルバロ・バウティスタ(スズキワークス)

スズキの資金がヤバいので、今年のスズキチームは1台だけなんです
250cc時代からチャンピオン争いを経験しているだけに将来性を買われ、
今年はスズキのエースとして孤軍奮闘してくれるでしょう

bautista02+(1)_original.jpg


ゼッケン24:トニ・エリアス(ホンダ・LCR)

昨年の中量級moto2クラスの世界チャンプとして出戻り参戦です
かつてmotoGPに参戦していた時はパっとしませんでしたが、
驚異的なバンク角と鋭いブレーキングは定評があります

elias_34_original.jpg


ゼッケン58:マルコ・シモンチェリ(ホンダ・グレシーニ)

前回の主役・博一のチームメイトかつライバルとして
今年のホンダ勢の台風の目となりそうな男・・・見た目が・・・
シーズン前テストでは最速タイムも叩き出してます!

san-carlo-honda-presentation_0_original.jpg


ゼッケン65:ロリス・カピロッシ(ドゥカティ・プラマック)

得意技は「カピミサイル」王座を賭けたライバルも一撃です!
最近はダーティさも影を潜め、23年目の世界選手権を戦う
鉄人ライダーとしてレースを盛り上げます

capirossi01_0_original.jpg


ゼッケン69:ニッキー・ヘイデン(ドゥカティワークス)

班長Tイチオシ!あだ名は”ケンタッキーキッド”
06年のmotoGP世界王者!そしてロッシが唯一祝ったライバル!!
陽気なアメリカンで、アメリカでのGP人気の立役者です
特にラグナセカサーキットでの活躍は、DVD「Turn8」を見て下さい!!
モトヴァントにあるので、班長Tがサラウンド解説しながらご覧頂けます!!!

hayden02_2_original.jpg




・・・燃え尽きました
残りはパっと紹介します

ゼッケン8:エクトル・バルベラ(ドゥカティ・アスパー)
かつて250cc時代にロレンソのチームメイトでした
完走してポイントを稼ぐ安定感が売り、としておこう

barbera01_3_original.jpg


ゼッケン14:ランディ・ドプニエ(ドゥカティ・プラマック)
正直、自国フランスの資金力をバックにシートを確保している”だけ”
今年も参戦出来て良かったね(棒読み)

depuniet01_3_original.jpg


ゼッケン17:カレル・アブラハム(ドゥカティ・カルディオン)
チェコ人らしい・・・去年はMOTO2出てたらしい・・・
とりあえず、今年最高峰デビューの1人・・・頑張れ!

abraham01_original.jpg


ゼッケン35:カル・クラッチロー(ヤマハ・テック3)

09年の市販車600ccクラス世界王者、ヤマハの新人です
イギリス期待の星!でも、正直ヤマハは日本人ライダーを入れるべきだ!!

crutchlow02_0_original.jpg



さて、コレで今年参戦する17人全ての紹介が終わりました!
実は今日、既に開幕戦カタールGPが始まっています
しかし!
問題はTV放送がCSのみなんです!!

日本テレビのG+では全戦生中継(一部録画との事)の予定ですが、
地上波の予定が未定なんです・・・去年は大体1週間遅れでした

今年は出来るだけmotoGPの結果もお伝えします
そして、残念ながら10月に延期されてしまった日本GPに向けて
盛り上がって行きましょう!!

今週の入荷情報! 3月18日版

      posted at 2011-03-18 (Fri) 00:00:00
さて、3月も半分過ぎちゃいました
まだ新生活の準備が出来てない人、寄っといで~!

新入学・新入社・新婚etc・・・
もうすぐ新しい事が始まる季節です!
長い冬はもうすぐ終わります!!
気持ちも新たに、ホップステップで行きましょう!

という事で、今週の入荷Blogのお時間です
今週は、ちょっと台数が少ないのですが
その分を埋めてお釣りが来る位に良いバイクを
取り揃えてみました!

特に、先週末からのダイヤの乱れで時間が読めない方!
小田急線沿線など駅の高架下や公共駐車場が
無料で開放されてます!!
今こそスクーター通勤・通学を始めるチャンスです!が!!
程度の良い中古の在庫は限られております・・・
欲しいと思った今が吉日、善は急げですよ!!

それでは早速紹介して行きましょう


1・ホンダ Todayその1
大人気!やっぱり定番トゥデイです
若い子に人気のブラック!

P1040249.jpg


2・ホンダ Todayその2
やはり、頑丈さは通勤・通学の足として必須ですね
こちらはダンディな方に人気のシルバーです

P1050728.jpg


3・ヤマハ JOGアプリオ
軽くて速くて小さくて、お手頃価格も嬉しいアプリオ!
ちょっと足確保しとくかな~なんて気軽な方にオススメです

P1050729.jpg


4・スズキ アドレスV50G
現行ラインナップでは「速い」と人気のアドレス
人気のシルバーが入荷しました!

P1050627.jpg


5・ホンダ フォーサイトEX
最近、モトヴァントのビックスクーターで
一番動きが激しいです!狙ってる方は「いざ若林!」

P1050730.jpg


いかがでしたか?
今週末の3連休、ちょっと遠くは面倒だな、と思ったら
近くのモトヴァントで息抜きしてみませんか?

A先輩とバイク談義も良し!
班長Tとオタク談義も良し(有毒です)!
新品Pに人生相談も良し(有料です)!

ぜひご来店お待ちしています

2011MotoGPライダーFile. No.4

      posted at 2011-03-16 (Wed) 21:00:00
第3回を先に読む方はココをクリック

ロードレース世界選手権、通称motoGPに参戦する
選ばれし世界最高のライダー達


今回は、2011年のmotoGPに日本人として唯一参戦する
青山博一選手を紹介します
博一と書いて、ヒロシと読みます

博一の経歴は常に「太陽と月」の関係の様な
ライバルの存在があったからこそ輝いてきました
今回は、様々なライバルとの関係も合わせて紹介します

2059c4c0.jpg


日本人としては珍しく、子供の頃からミニバイクレースに参戦し、
中学生の時、埼玉県桶川市にあるミニサーキット「桶川スポーツランド」にて
少数精鋭のレーサーを養成するチーム「桶川塾」に加入しました
そこで徹底的にレーサーとしての基礎を磨かれたのちに、
全日本選手権に参戦するホンダ系有力チームである「ハルクプロ」に入門しました

また、この頃からで、今現在までずっとライバル関係が続く
高橋裕紀選手と、ミニバイク~125cc~250ccとタイトル争いを繰り広げてきました

そして2人が250ccの全日本タイトルを賭けて戦った2003年
速いが転倒も多い高橋に対し、安定した成績を残した博一が初王座に輝き、
翌年の世界選手権にホンダチームから参戦出来るスカラシップを手に入れました

102964_takahashi+aoyama+post+race+suzuka-1280x960-oct1_jpg__original.jpg


翌2004年、博一が加入したのは世界選手権の中量級250ccクラスに
ホンダのワークスチームとして参戦する「テレフォニカモビスター・ホンダ」でした
監督は、元・世界選手権500ccライダーのアルベルト・プーチ
そしてチームメイトはスペイン期待の星、ダニ・ペドロサ

そうです!第2回で登場したホンダ期待の優等生・ダニのチームメイトとして
博一はマシン開発も担当するサポート役として選ばれたのです

最高の環境で世界選手権に参戦した・・・かと思いきや
マシン開発を担当するライダーは、性能がまだ安定しなかったり
実験的な要素のあるバイクに乗せられる為、成績が安定しません
未来のエースであるダニは博一が開発を終えた信頼出来るパーツのみ使い
グングン成績を伸ばして、最終的には世界チャンプに輝きました

2人は同じプーチの指導を今でも受ける程の仲ですが、
博一の「いいひと」ぶりがスペイン師弟コンビに利用されている気が
しないでもないとも言い切れない、そんなビミョーな関係です。

142890_pedrosa+y+aoyama-800x600-aug1_jpg__original.jpg


2006年、当初からの予定の2年間のスカラシップを終えた博一は
ホンダに残る手もありましたが、あえて別の道を選ぶ事にしました
将来的に250ccクラスが廃止される事を見据えて
ホンダは新規のマシン開発を取りやめる事にしたので、
いくらダニが2連覇を達成したマシンでも競争力が落ちるでしょう

そして、博一の高いマシン開発能力を評価したのが
オフロード車で有名なオーストリアのメーカー・KTMでした
ロードレースに参入する為、1からマシン開発を行う為に
昨年までのチャンピオンマシンを操っていた博一を勧誘したのです

「誰かの為ではなく、自分の為のバイク開発」
博一は困難なチャレンジの末の栄冠を目指して移籍を決意しました
今まで大多数の日本人ライダーが国内時代から契約している
日本メーカーチームからの参戦だけだった日本のバイクレースの歴史に
新たな1ページとなりました

qatar25007030107.jpg


博一の手によって、序々に戦闘力を上げていくKTM
対照的に、開発が止まってしまったホンダで新たにスカラシップによって
世界選手権への参戦を開始した博一の実弟・周平の成績は
初めてのサーキットが続く経験不足を加味しても散々たるモノでした
前を行く兄の後から抜け出せない弟・・・そして周平は
自信と国内での高い評価を喪失し、世界選手権での参戦を断念してしまいました

f0205433_2025055.jpg


そして、博一にも再び試練の時が2009年に訪れます
金融危機を発端とした不況で、KTMが突然レースから撤退してしまいました
参戦するチームを失った博一を救ったのは古巣ホンダでした
既に数年遅れのマシンながら何とか参戦する事は出来る様になりましたが、
誰もが博一の活躍など期待出来る状況ではありませんでした

ここから奇跡的な活躍が始まります
戦闘力に勝るイタリア・アプリリア社のワークスバイクに乗る
マルコ・シモンチェリ選手やアルバロ・バウティスタ選手を相手に
一歩も引かないレースを展開し、何度か勝利もあげました

この年のハイライトは、圧倒的にパワー差が現れやすい高速サーキットの一つ、
オランダのアッセンで博一はラスト2ラップまで先頭を守り
焦ったバウティスタが博一に追突、そのまま何とか壊れたマシンで
ラストラップを走りきった博一が優勝してしまいました

bautista_crash03_original.jpg


その後も2人を相手に勝つチャンスがある時は大胆に、
不調の時も決してムリをせず堅実なレースを展開しました
そして、2009年限りで2ストローク250ccでのレースは廃止され
博一は最後の250ccクラスの世界チャンプとなりました

そして、2010年
博一は、ハルクプロの入門審査でチーム代表に語った夢を叶えます
「世界選手権の最高峰クラスに参戦する!」
わずか17歳の青年の夢物語が現実になったのです

ところが、1年目は初めて乗るmotoGPマシンに翻弄された上に、
自身のチームも世界選手権に初めて参戦するチームだった為に
マシンのセッティングが決まらず成績も低迷してしまいます
シーズン途中の負傷→長期欠場も響き、ランク15位に沈みました


しかし、ホンダの有力プライベートチームである
チーム・グレシーニへと2011年は移籍する事が出来ました
ホンダ系のNO.2チームでマシンセッティングのノウハウはもちろん、
スタッフも優秀な人材が揃った強力な参戦体制です!

san-carlo-honda-presentation-02_slideshow.jpg


なにより、チームメイトは250cc時代にタイトルを争った
シモンチェリなのです!ホンダワークスと同じ様にグレシーニも
本来ならチーム内バトルが勃発しそうなものですが、
元々グレシーニは和気あいあいとしているので、問題なさそうです

aoyama_0_1_original.jpg


博一は日本GPが開催されるツインリンクもてぎサーキットを
得意としているので、楽しみにしておきましょう!

今週末はいよいよ開幕戦カタールGPが開幕します!
そして、ライダーFileも次回がいよいよ最終回
今期参戦する残りのライダーをまとめて紹介しちゃいます

2011MotoGPライダーFile. No.3

      posted at 2011-03-12 (Sat) 22:22:22
第2回を先に読む方はココをクリック!


ロードレース世界選手権、通称motoGPに参戦する
選ばれし世界最高のライダー達

今回は、GPレーサーの中で最も人気があり
今なお生きる伝説として数々の記録を更新しつづけるイタリア人
ヴァレンティーノ・ロッシを紹介します
ちょっと今回は写真が多めです

rossiducaredi_slideshow.jpg


どんだけ凄いかを簡単に説明すると、
軽量級125cc:デビュー2年目で世界チャンプ(18歳)
中量級250cc:デビュー2年目で世界チャンプ(20歳)
最高峰500cc:デビュー2年目で世界チャンプ(22歳)

はい、凄さが判った人は手を挙げて~
全てのクラスで
参戦2年目に制覇しているんです

特に500ccクラスは、翌年から排気量が変更になった為に
”モンスター”と呼ばれた500ccクラスの最後の王者となりました

46-01.jpg

しかし、唯一の例外は最高峰クラスがそれまでの500ccから
1000ccのmotoGPクラスに変わった2002年
開始初年度でタイトルを獲得しています

圧巻だったのは、開幕戦の鈴鹿サーキットでの雨のレース
前年度最強だった自分の愛機を含む500ccに乗るレーサー達を
いとも簡単に1周遅れにしての完全制覇でした
鈴鹿サーキット5.8kmをロッシは当時2分6秒で1周していました
決勝で20周する間に1周差・・どんだけ速いんだ!と驚きました

49087_rossi-1280x960-apr07_jpg__original.jpg


2年連続で世界チャンプになったロッシですが、
当時は愛機であるホンダRC211Vのおかげ、とも言われていました
そしてホンダが自分好みのバイクを作ってくれない事にも業を煮やし、
それまでの2年間で32戦中2勝しかしていないヤマハに移籍しました
誰もが「ロッシはもうこれでおしまいだ」と誰もが陰口を叩きました

・・・ところがどっこい!

翌2004年の開幕戦
前年までの愛機であり、最強と言われていたホンダを破り
移籍初戦から優勝してしまいました
あまりの感動に、優勝後のウィニングランの最中に
ロッシ曰く「スウィート」な愛機YZF-M1にキスしてしまいました

110034_Rossi+post+race+Welkom+2004-800x600-apr19_jpg__original_original.jpg


こうして「生きるレジェンド」とまで言われる様になったロッシですが、
自身のヘルメットに「月と太陽」と表現する様に、2面性がキッツイんです
特に邪悪な面が出た時のロッシは極悪非道そのもの!
写真は2005年の開幕戦での出来事です

131327_rossi+sete-1280x960-apr12_jpg__original_original.jpg

最終ラップの最終コーナーで、ロッシの数少ない友人でもあった
セテ・ジベルノーのインに無理やり飛び込み2人は衝突!
内側のロッシは普通に向きを変えてそのままゴール・優勝!
外側のセテはコース外に弾き出されて2位・・・
その後、GPレーサーでは珍しいほど優しい男だったセテは
2度と優勝する事なく引退してしまいました

セテファンだった班長Tは、ハッキリ言ってアンチロッシです!
ロッシが勝ちそうなレースを観戦してると寝落ちする位キライです!!

そんな邪悪な面もあるロッシですが、太陽サイドのロッシは
天性のパファーマーと呼べる位、無邪気なイタリアンなのです
ウィリー・バーンナウト・仮装パレードetc・・・上げるとキリがない!

rossi-hrc-stand-wheelie.jpg


そんなロッシのファンはやはり熱狂的です
世界中に応援団がいて、サーキットがロッシが大好きな黄色で染まります

fans.jpg


若手の成長著しいGPでは、ベテランの域にいるロッシですが、
まだまだ最高レベルのテクニックと身体能力を持っています

合計9度の世界タイトルを獲得したイタリアの至宝が
今年、ついにイタリアのメーカー・ドゥカティのエースへと転身します
狙うは前人未到の10度目の世界タイトルのみです

Rossi_01_slideshow.jpg


さて、これまでの3回で各メーカーのエースを紹介してきました
次回は、最高峰クラスに参戦する日本人ライダーを紹介します!

今週の入荷情報! 3月11日版

      posted at 2011-03-11 (Fri) 02:00:00
晴れたり雪降ったりと、
まるでAB型の誰かの性格のように
天気の移り変わりが禿げしいって誰がハゲですか?

こんばんは、被害妄想友の会・会長の班長Tです
ようやく日中は日差しが暖かく感じられる様になり
薄着でお出掛けされている方が増えてきて
世田谷通りに出るのが楽しくなってきました♪

そんな良い天気が続くと、バイク欲しくなりますよね?
特に来週末は3連休ですよ!
もうお出掛けの予定は決まりましたか?
まだの方、今ならまだ間に合いますよ
サクっとキレイなバイクを決めちゃって
颯爽と春の風を楽しみに出掛けませんか?

という事で、今週の入荷情報です!
今週のタイトルはBW’s祭!
最近、遠方からも問い合わせがあるんです
先日購入して頂いた方は、なんと山梨からいらっしゃいました!
それだけ人気があるけれど、程度の良いモノが少ないって事ですね
ならば!満足して頂ける1台をご用意させて頂きました!!
それでは早速行ってみましょう


1・ホンダ ズーマー
相変わらず人気が途絶えませんね
春先に値段がグググっと急上昇する1台ですので、お早めに

P1050699.jpg


2・ヤマハ YB-1Four
モトヴァント的には御イカレ様の初号機なバイクです
北海道を2周してもまだまだ余裕なタフさが売りです!

P1050704.jpg


3・ホンダ スペイシー100
またまたキレイな黄色のスペイシーGetです
最終型!しかも低走行!!お買い得ですよ♪

P1050702.jpg


4・ホンダ フリーウェイ
最近、ながーく展示しておく事が出来ません
お探しの方がホントに多い1台です

P1050705.jpg


5・ヤマハ BW’s100
今週の目玉その1!珍しいガンメタです!!

P1050703.jpg


6・ヤマハ BW’s100
今週の目玉その2!一番人気のレッドです!!

P1050706.jpg


なんと2台ともに最終型なんです
せっかく手に入れたお気に入りのバイクが
補修パーツが手に入らないから降りざるを得ないなんて
寂しいですよね?
ずっと大事に乗って欲しいので最終型にこだわりました!


いかがでしたか?
最近、こだわりを持った方のご相談が多くて
商談が楽しいんですよね~♪
アナタのこだわりは何ですか?
ぜひ私達に聞かせてください。
ご来店お待ちしています!



新品PのこだわりはAB型です!
・・・ボクの頭頂部を睨み付けながら仰られました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。