スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBKは熱い! その2

      posted at 2011-04-30 (Sat) 23:40:01
レース専用に開発されたバイクを使うmotoGPと違い、
普通に誰でも買えるバイクで戦う世界選手権、SBK

前回のその1では、海外メーカーから参戦するライダーを紹介しました
今回は、日本メーカーから参戦するライダーと共に
今期のSBKに参戦する各メーカーのバイクもご紹介します!


TOPバッターは班長Tお気に入りのヤマハ!
motoGP譲りの電子制御を昇天ペガサスMIX盛りした
直列4気筒1000ccのYZF-R1が参戦バイクです!
”ちょっと”マイルドな国内仕様はSS初心者の方にオススメです!

11R1.jpg


コレをレース仕様に改造すると、下の写真の様になります
公道仕様は、ライトや防音材などが色々ついていますが
サーキットには一切必要ナシ!徹底的に軽量化しています

Eugene-Laverty-Yamaha-R1.jpg


ヤマハチームのエースライダーは、マルコ・メランドリ選手
かつてカワサキのmotoGPチームのエースを勤め、
ロッシの後継として将来のGPチャンプ候補でした
・・・”ソノ筋”の方にしか見えない風貌なのは気にしないで下さい

Marco_Melandri.jpg


さて!気を取り直して次はスズキ!!
昔からスーパーバイクはスズキが強いんです
ヨーロッパ圏内で開催されるラウンドでは、市販車無改造クラスが
併催されているんですが、一時期はスズキ車ばかりの頃がありました

参戦バイクはスズキの名車GSX-Rシリーズの旗艦
GSX-R1000です!
残念ながら国内では正規に販売されておらず、
ごく少数が逆輸入という形で販売されているのみです

gsxr1000_c_ph01_l.jpg


マフラーがメガホンの様な形をしているのは、
消音効果を高める為です!
レース車でも音量のルールはキチンとあるんですよ!
レース後の車検で超えちゃうと、例え優勝しても失格になります

big_michel_fabrizio_wsbk_suzuki_alstare_00003.jpg


スズキのSBKチームは1人体制で闘います
・・・予算の壁とか真実を言ってはイケマセン!
ライダーはミッシェル・ファブリツィオ選手
去年まで#41ハガノリ選手とドゥカティワークスにいた、以外に
大して記憶にない・・・今後に期待、ということで

Michel Fabrizio


ちなみに、今年はヨシムラもSBKに参戦します!
国内選手権では向かう所敵ナシだったので、海外で武者修行ですね!
・・・なぜライダーが加賀山選手じゃないんだ!と小一時間(以下略

yoshimura-wsbk-team-2011.jpg



お次は、カワサキです!
昨年来、班長Tが愛して止まないライムグリーンのモンスター、
ZX-10Rの市販モデルが今年フルモデルチェンジ!

11_zx_10rabs_gr1280.jpg


詳しい解説は前回の記事をご覧下さい
決して二度手間がキライだという事ではありません!
・・・仕方ない、オマケをつけときます!

Next_Ninja.jpg


3名体制のうち、エースライダーはクリス・バーミューレン選手
スズキのmotoGPチームでもエース格でしたが、
度重なるケガに泣かされ、今年は復活を賭けた年になりそうです
ちなみに、雨のレースだとメッチャ速いです

Chris Vermeulen


さて、最後はホンダです!
近年の鈴鹿8耐を席捲しまくっているCBR1000RRですが、
SBKでは、なぜかこの数年不振が続いてます
・・・ホンダがSBKを重視してないからとか陰口言わない!

img146.jpg


今年のホンダは、久々にオイルメーカー・カストロールカラーです
かつてホンダ+カストロールは幾度と世界タイトルを獲得してきました!
それが復活するだけでお腹いっぱいで、後はもういいです

新品P:昔は良かったけど、最近の国内モノは(以下、自主規制

CBR1000-2011-Fireblade.jpg


エースライダーは、昨年の鈴鹿8耐でも活躍したイギリス人、
ジョナサン・レイ選手です!
UKホンダ出身のレーサーは、ホンダのブ厚いレーサー陣の中でも
エリートコースなんですよ!将来が期待されているので要チェキ!!
ちなみに全英選手権時代は、よく豪快に空を飛んでいました!!

JonathanReaBSBCadwellPark2005.jpg


コレで全ての有力ライダーの紹介が終わりました!
東京では地上波TV放送があるmotoGPと違って、
CS放送のJ-SPORTSでしか見る事が出来ませんが、
毎戦、熱い闘いが繰り広げられているので是非見て欲しいです!
そして、鈴鹿8耐と同様に自分の手に入るバイクが戦っている姿は
とても見ていて楽しいんですよ!

・・・説明だけじゃ物足りないですよね?
今年は実際に鈴鹿8耐に行っちゃいますか?
行きたい方!ぜひ新品Pにオネダリしてください!!
スポンサーサイト

今週の入荷情報! 4月29日版

      posted at 2011-04-29 (Fri) 00:27:00
今日、4月29日は祝日です!
昭和生まれの3バカには「天皇誕生日」「みどりの日」
平成生まれの若い方には「昭和の日」ですね!

昭和の時代は、日本の歴史の中でも
一番価値観の変動が激しい「激動の時代」と言われています
太平洋の覇権を賭けて日本とアメリカが戦争したのを
知らない若い方って、実は結構いるんですよ!ちょっとビックリ

そして今、
あの日以来、またもや全ての価値観が変わってしまったかの様な
NEWSが流れていますが、そんな事はない!と思います
いつの時代も、自分の目でしっかり見てキチンと考える事が重要です!
判らない事を判らないまま適当に流してはいけません!
NETやNEWSに惑わされず、自分でしっかり確かめる
賢い消費者になりましょう!
・・・と珍しくクソ真面目な事を言ってみたい班長T 20ウン歳!(精神年齢)

こんばんは、今週も入荷Blogのお時間がやってまいりました!
今週も他店に負けない”超”お買い得な中古車を頑張って揃えました
それでは早速紹介いってみましょう!


1・ホンダ スマートマツコ
日本の職人技が光る逸品!精度の高さは流石ホンダです
同じDIOでもスマートはダテじゃない!

P1050909.jpg


2・ホンダ ズーマー
実はエンジンも骨格もスマートディオと兄弟船です!
鳥羽1郎ご推薦!荒くれ者にも耐える賢い嫁に是非!!

P1050917.jpg


3・スズキ アドレスV100
元祖・通勤快速!未だに根強い人気ですね
しかし、もはや程度の良いモノなど貴重品なんです!

P1050919.jpg


4・スズキ アドレスV125G
はいっ!欲しい人っ!!明日スグ電話下さい!!!
売れちゃってたらゴメンナサイ!それくらい皆さん探してます

P1050911.jpg


5・ヤマハ BW’s100
またまたコチラも人気車種!この前は山梨の方にご成約頂きました!
日本中どこ探しても品薄みたいですね!やっぱ買うなら最終型!!

P1050915.jpg


6・ホンダ フォーサイトEX
今週の目玉!最近、東京都内で売ってないそうです(彷徨ってたお客様・談)
お探しの方が多い・・・いや、ホント多すぎ!でも、もうキレイな物が少ないです!!

P1050910.jpg


いかがでしたか?
GWにまもなく突入しますが、5月になっても
中古の品不足だけは解消される見込みがないですね・・・
だからといって、安物買いは絶対に銭失いですよ!
キチンと見比べてください!!
判らない事、不安な事、何でも相談して下さい!
アナタを”手薬煉挽いて”お待ちしています!!

SBKは熱い! その1

      posted at 2011-04-25 (Mon) 21:05:00
世界最高峰のロードレースであるmotoGPの話題が
レース系サイトではどうしても多いんですが、
市販車を改造して戦われる世界選手権もあるんです

それが、本日紹介するSBKです!
WorldSuperBiKeの略でW-SBK、もしくはSBKです

ルールは簡単に説明すると、
1000cc4気筒エンジンか、2気筒1200ccのエンジンを使った
市販車をベースに改造したバイクで闘います
鈴鹿8耐に参戦するバイクも、基本的にはSBKルールに近いです

4気筒と2気筒で排気量に差をつけているのは、
同じ排気量だと燃焼室の数が多いほど高回転までスムーズに廻るので、
よりパワーが発揮しやすい→ゆえにイコールコンディション化しているんです
また、タイヤも同一メーカーの物を使うことによって、
メーカーごとの開発力の差が出ないようにしています

マシンよりもライダーの力勝負に拘った
判りやすい選手権なんです!

・・・といいつつ、市販車の時点で既にレーサー化してある
化け物の様なバイクが出てるんですけどね


他のレースと比較して面白いシステムなのが、
1つのサーキットで
1日2回レースをします

予選日も、普通の予選をやった後で上位陣だけが参加して
サーキット1周の最速タイムで決勝スタート位置を決める
「スーパーポール」というシステムを使っています
そして、決勝日もレース1で転倒リタイアしたとしても
マシンが直せればレース2に参加する事が出来るんです!
その為、レース1とレース2の入賞者が丸っきり違う場合もあります

そして、参戦しているレーサーも豊富なんです
その1では海外メーカーから参戦しているライダーを紹介します!

まずは昨年、SBKを席捲したイタリアのアプリリアチームです!
昨年のチャンプ#1マックス・ビアッジ選手(ワリオBy毒舌T)は
かつてヤマハ→ホンダのmotoGPチームのエースでした
見てください!この貫禄たっぷりの悪そうなヒゲ面!!

Aprilia-Alitalia-Team-2011.jpg

#2をつけているのは、かつてモリワキから
鈴鹿8耐にも参戦した経験を持つレオン・キャミア選手
モリワキが発掘した若手は必ず世界に通用する選手に育つので、
今後が楽しみな反面、ビアッジに汚染されなきゃイイけど・・・

マシンはイタリア二輪業界の総力を結集したと言われるRSV4
市販車の時点でレーサーと変わらない戦闘力を持っており、
今まで日本車vsドゥカティだったSBKの勢力図を
一気に書き換えてしまう程、圧倒的な性能を誇ります

そして、日本人で唯一今年のSBKに参戦する
#41芳賀(NITRO)紀行選手(紅の豚!By毒舌T)も
プライベーターながらRSV4を操ります!
ドゥカティワークスからの都落ちですが、頑張って欲しい!
まだまだ若手には負けないぞ!って所を見せて欲しいです

Haga-andPata-2011.jpg


さて、motoGPに集中する為にSBKからワークスが消えてしまった
ドゥカティですが、相変わらず多数がプライベーターとして参戦しています
開幕戦のオーストラリア・フィリップアイランド戦では
#7の元motoGPライダーであるプライベーターのカルロス・チェカ選手が
なんとチャンプ・ビアッジを抑えて2戦連続優勝しちゃってさあ大変
ドゥカティワークスでビアッジに勝てなかったハガノリはたぶん涙目!

Checa_Race1_start.jpg


もう1台、海外勢で圧倒的な性能を誇っているのが
水平対抗という伝統を捨てて、日本車勢のフルコピーを作ったBMW!
F1をやめた分、2輪に集中したから!とまで陰口を言われるだけあって
ベースの市販車も高性能!そして高価格!!さすがブランド品です
某K社のZXは、打倒BMW!を目標に作られたそうです・・・

ライダーは、元・SBKチャンプのトロイ・コーサー(右)と
WGP500ccライダーを父に持つレオン・ハスラム(左)
ハスラムはGP250ccクラスでイギリス期待の星だったんですが、
いつの間にかフェードアウトしてしまったので、SBKでは頑張れ!
ちなみに、親子揃ってモミアゲが凄いんです!

HaslamCorser-2011.jpg


さて、海外勢の有力選手の紹介が終わった所で
後編では、日本メーカーの紹介をしていきます

という訳で、つづく!

仁義無き戦い!@ヨーロッパ戦線

      posted at 2011-04-23 (Sat) 21:12:30
最近、日本の伝統的なデザインのネイキッドとは
ちょっと毛色の違う、言わば”ヨーロッパ風デザイン”な
大型ネイキッドが密かに人気なんです

まずは、誰もが思い浮かべるネイキッドの図
リアのサスペンションは2本!マフラーは集合菅!
そして丸目の1灯式ヘッドライト!

Zephyr1100_Red.jpg


しかし、そんなネイキッドのデザインに
飽きてきている方が多くなって来ているのも事実です
特に、現代ネイキッド達のデザインの源となっている
オリジナルを発売当時からご覧になられて来た
オトナの方ほど、飽きている方が増えて来ていますね

そして、大型免許を取得されているオトナの方ほど
バイクに乗る上で、色々と事情があったりするんです
例えば・・・
SS(スーパースポーツ)に乗るほど速いのはいらない!
でも、やっぱり大型に乗る以上スポーツ性と所有感も欲しい!!
しかし、休日明けに疲れが残るのはイヤだ!!!
そして、お小遣いで維持出来るのが絶対条件・・・

オトナのバイク乗りの方達は若い子には判りづらい
深~い悩みがあるんですよ、ええ


そこで登場する解決策が、
SS-(カウル+過激さ)
=ヨーロピアンネイキッド
となるんです!
これなら1台で何でも出来るZe!

という訳で、ここ数年の大型バイクのラインナップには
各社さんともにヨーロピアンネイキッドが設定されていました

ヤマハから異色作が
今度出てきます!

それまでのカウル無し、もしくはあってもビキニカウル位のサイズだった
ヨーロピアンネイキッドにフルカウル仕様が登場したのです

それがコチラ、FAZER GTです!

pic_004zoom.jpg


・・・カウル付けて更に万能って重くなったら意味ナシ
オトナですからね!色々あるってコトですよね!?
ちなみに、元々のFAZERはコチラ

pic_007zoom.jpg

FZと言う名前は、ヤマハの水冷4気筒エンジンを積んだバイクに
代々受け継がれてきた由緒正しき名前なんです!
90年代の旧車ブームの時も、全米選手権仕様でFZを操っていた
ローソンのレプリカ仕様がオトナの方にモテモテでした

jgs_galerie_bild.jpg


そう!ヤマハからしてみれば元々万能に使える
ヨーロピアンネイキッドにはパイオニアの自負があるんです!


ちょっと待てーい!
青筋立ててるカワサキファンの方達の心の叫びが聞こえてきました

元々、世界的にビックネイキッドのブームを作り出したのは
紛れもなくカワサキの傑作、Z1です!
それ以来、カワサキのビックバイクは全て”Z”が付く名前です
レーサーは”ZX”、ツアラーは”ZR”
そして純粋にネイキッドデザインのバイクが”Z”

FZごときがシャシャリ出るな!
カワサキが思っているかは定かではないですが、
カワサキから対抗馬として発売されているのがZ1000です!

レース車ベースのZX-10Rから
単純にカウルを取り去っただけ、と言われる程に過激なバイクです

z1000-2011-gr800.jpg


そんな過激なZ1000を、もう少し万能モデルに調教したのが
今年発売されたニューモデルNinja1000です!

ninja1000abs-2011-gr800.jpg


いつもの”乗れるヤツだけ乗ってみろ!”的なカワサキらしさよりも
全てに高性能!という新しい思想を体現したバイクなんです!
・・・それがオトナにうけたのか、なんと2011モデルは完売寸前です!


さて、長々と紹介してきましたが
実際、たった1台の大型バイクで全てをまかなうのは
ちょっと難しかったりしますが、ヨーロピアンネイキッドは
かなり高い次元で色んな悩みを解決してくれると思います!

お値段も多少高いですが、その分だけの価値はあります!
大は小を兼ねる!
ぜひ、新しいバイクのジャンルに飛び込んでみませんか?

只今、FAZER GTの予約は震災の影響で延期されていますが
ご相談はいつでも行っていますので、ぜひ心の叫びを聞かせて下さい♪

今週の入荷情報! 4月22日版

      posted at 2011-04-22 (Fri) 00:31:54
先週の入荷情報は、暖かくなってきましたね!なんて
言っていたのもつかの間、なぜか今週は寒さが戻ってきましたね

しかし、道産子Tは既に長袖シャツを仕舞ってしまったので
今週ずっと半袖シャツです!地元では20℃超えたら夏です!!

そんな強がり言っても寒いモノは寒い!
でも無問題(モウマンタイ)!
今週末の荒れ模様を過ぎれば
暖かい春が今度こそやってきます!
そして、来週末はGWです!
最近、免許の取得に行かれてる方にお聞きすると
普段なら空き始める頃ですが、相変わらず予約が取りづらいとの事
つまり、これからバイクを探される方がまだまだ多いって事ですね!

ながーくなりましたが、今週の入荷情報です!
今週のテーマは
人気の250cc大集合!
初めての方にも、ベテランの方にもオススメしたい
手軽で値ごろな250cc特集です!

では早速、紹介していきましょう


1・ホンダ GB250
XR250と同じく、ギュイィィィィィンと廻る凄いエンジンです
蝶の様に舞い、蜂の様に刺す!正に”LOVE FIGHTER”!

P1050891.jpg


2・ホンダ FTR223
カスタムを極めたブラック×メッキのコラボ!
ストリートに映える1台です!オサレさん(屮゜Д゜)屮 カモーン!

P1050892.jpg


3・ホンダ フリーウェイ
気軽に停めやすいサイズが人気のフリーウェイ
班長Tの人生もフリーウェイ(無料実験中)ですが何か!?

P1050894.jpg


4・スズキ スカイウェイブ タイプS
Low&Longで若い男の子に人気のスカブーです
カスタムベースですか?それともノーマルで大事に乗りますか?

P1050887.jpg


5・カワサキ 250TR
班長Tオススメの軽くて楽しいミッション車です!
カスタムベースにもピッタリ!女の子にもオススメです♪

P1050889.jpg


6・カワサキ エリミネーター250V
今週の目玉!結構希少な250ccアメリカンです!
カワサキらしく所有欲を満たしてくれる迫力の1台です

P1050886.jpg



いかがでしたか?
GW直前は駆け込み需要がホントに多いんです!
部品の供給も未だに不安定なので、出来る限りGW前に納車出来る様、
我々もお手伝いさせて頂きますので、欲しい1台がある方は
お早めにご相談下さいね!ご来店お待ちしています!!

2003年4月20日

      posted at 2011-04-20 (Wed) 23:07:04
班長Tです
今日の記事は、いつものアホっぽさがないので
正直、載せるのを迷いました
しかし、皆さんにはバイクの”楽しさ”の部分だけではなく
しっかり”怖い”部分も伝えておきたいと思います


8年前の今日、1人のバイクレーサーが亡くなりました

ライダーの名は、加藤大治郎

daijiro-kato.jpg

motoGPに参戦して2年目の年
開幕戦の舞台となった、彼が得意中の得意としていた
母国・鈴鹿サーキットでの不慮の事故が原因でした


加藤大治郎の輝かしい戦跡はググレばいくらでも出てきます
そしてモトヴァントには班長TのDVDが置いてあるので
サラウンド解説付きで鑑賞出来ます

今日お伝えしたい事は、
命を守る大切さです


大治郎選手に限らず、サーキットを走る上で必須なのが
レーシングスーツなどの装備一式です

大治郎選手は、SHOEIと契約を結んでいたので
いつも専用のヘルメットを装備していました
そのヘルメットは去年まで販売されていたX-11というモデルです
超軽量・そして最も厳しいアメリカの安全基準をパスした
レース用として開発された当時最高のヘルメットでした

X-11.jpg


そして、皮ツナギやグローブ、ブーツは
イタリアのアルパインスターズというメーカーの最高級モデルでした
大治郎選手の体を隈なく採寸して、動きやすさと防御力を両立し
ブーツもグローブもカーボン製のプロテクター付のモデルでした

Alpinestar.jpg


それだけの世界最先端の安全装備を装着して、
ドクターヘリまで完備した救急チームもいたサーキットで
世界一高性能なバイクを操ってレースをしていた最中に
突然、バイクの制御を失ってコースを飛び出してしまいました

レースですから、何が起こるか判りません
不意にバイクが壊れたり、バトルの最中に接触して転倒する事もあります
事故はいつでも起こりうる事なんです

それは、サーキットに限った事ではありません
全員が同一の向きに走り、路肩や対向車線から
不意に障害が現れる事など絶対ないサーキットよりも、
むしろ市街地や峠を走る方が
遥かに事故の危険性は高いのです

免許を取る際に、危険予測ディスカッションを
受講されたとは思いますが、あれは実際に起こる事なんです
過去の事故の教訓を伝えてくれる大事な授業なんです

貴方が乗っているバイクは
危険と隣り合わせの乗り物です
自分自身だけではなく、
他人の命を奪う可能性のある
危険な凶器にもなるのです


4輪車に比べて、天気や路面の影響を受けやすく
常に不安定な2輪車をコントロールする事は
バイクに乗る事の素晴らしい楽しみのひとつです

しかし、
自分でコントロール出来ない程の高性能すぎるバイクは凶器です
自分自身を守る最低限の装備すらキチンと整えないで
バイクに乗る事は、ハッキリ言って自殺行為です
そして、万が一の際に自分が引き起こしてしまった
間違いの責任を取るためにあるのが自賠責・任意保険です


我々3バカも、何度もバイクで痛い目にあってきました
それでもバイクを降りようと思わず、この楽しい乗り物を
少しでも多くの人に知って貰いたいと願っています

バイクは自らの意思で操るモノです
乗るときも、降りるときも自分の意思で決めて欲しいです
不慮のアクシデントで降りざるを得ない
そんな状況にだけはなって欲しくないのです

kato-250cc-world-champion.jpg


この笑顔は二度と戻って来ません
残されたのは、夢と希望が打ち砕かれた悲しさだけでした
このBlogを読んでいる貴方とその廻りの方達には、
せめてその悲しさを味わって貰いたくないのです

そして、願わくは大治郎選手が愛したバイクの楽しさを
皆さん自身が廻りの方に広めて貰いたいと思います

’11 motoGPプレイバック Vol.1

      posted at 2011-04-17 (Sun) 00:15:00
開幕から早1ヶ月!
皆さん、お待たせ致しました!
班長Tの独断と偏見に満ちたmotoGPレビュー!
今回は第1戦カタールGPと第2戦スペインGPをお届けします



Rd.1 カタールGP(ロサイルサーキット)

砂漠のド真ん中にオイルマネーを湯水のごとく注込んだ上に
昼間は暑いから、と深夜にバンバン照明塔を使って行われる
被災者の皆さんから見れば怒りが沸く様なレースです

開幕前の恒例行事として、各チームのマシン撮影と
今期のGPに参戦する17名のライダーの記念撮影が行われました

bikes_original.jpg


写真中央が、昨年度チャンプで今年のゼッケン1・ロレンソ
ロレンソの左隣にホンダのダブルエース
そして一人置いて右に座るのが帝王ロッシです

2011-MotoGP-roster.jpg


開幕前のテストから好調を持続しつづけたホンダ勢が予選を席捲
決勝レースも、序盤はロレンソが追いかけてきたものの
後半に入ると一旦ベドロサを前に出す余裕すら見せたストーナーが
一気にTOPに立つとそのまま逃げ切り優勝しました!

開幕戦の舞台であるカタールのナイトレースは
ストーナーにとって、過去のドゥカティ在籍時代から
得意としているだけに、まずは磐石の勝利です

Stoner-Front-Qatar-2011.jpg


左からゼッケン1のプレッシャーに潰れず、まず2位で満足のロレンソ
天敵を完璧にやっつけてドヤ顔のストーナー
そして、完全に打ちのめされた「蜱」!悔しいのぅ悔しいのぅ!!

podium01_original.jpg



Rd.2 スペインGP(ヘレスサーキット)

レースの本場、ヨーロッパ大陸に戻りホントの意味で
1年を占う開幕戦の意味が強いスペインGP
シーズン前のテストはスペイン南部のヘレスで行われる事が多い為、
マシンの開発の差が一番出やすいサーキットとも言えます

第1戦で7位に沈んだドゥカティのエース・プロライダー猿も
セッティングを決める重要なミーディングで浮かない顔が続きます

rossi_box02_original.jpg



予選は相変わらずホンダ勢が優位かと思いきや、
ヤマハ勢とガップリ4つに組み合った結果となりました

決勝はスタート時から雨!
晴の日用にセッティングを煮詰めてきたマシンが台無しです
そして、滑りやすい雨の中ではマシンの性能差よりも
ライダーのマシンをコントロールする技術の差が出ます

マシンコントロールではGPライダー1とも言われるロッシですが、
なんとストーナーを抜いた直後に転倒してしまいます!
決勝でロッシが転倒したのはホントに久しぶりの事でした

不運なのはストーナーの方です
ロッシと不要なバトルを避ける為に前に出したら
巻き添えで転倒、オマケにコース係員に放置されて
ココでレースを終えてしまい、0ポイントになってしまいました

crash_stoner_rossi008_original.jpg


その後も波乱のレースは続き、先頭グループ内でも
何名ものライダーが転倒リタイアしてしまいました

05_simoncelli_crash06_original.jpg


終わってみれば、危なげなく走りきったロレンソが
母国GP2連覇で、20万人の地元ファンの前でドヤ顔です
2位の「蜱」も、最大のライバルが0点なのでニコニコ顔です

そして、班長Tの愛するニッキーが数年ぶりに表彰台に立ちました!
・・・誰だ!タナボタって言った奴!

podium_motogp_original.jpg


次回のレースはポルトガルGP
決勝は5月1日です!

今週の入荷情報! 4月15日版

      posted at 2011-04-15 (Fri) 00:00:00
ようやく春の日差しが暖かく感じられる今日この頃!
薄毛 薄着の季節到来ですね!
新品Pは微笑みながら世田谷通りを眺めております

女性の方は特にファッションの模様替えの季節かと思いますが、
この際、思い切って移動のアシも変えてみませんか!

最近、ご相談にお見えになるアクティブな女性の方が
気温の上昇に正比例して増えてますね♪
時間を!お金を!色々セーブしたい欲張りさんWelcome!!
アナタのご希望に合う1台が見つかるまで
トコトンお付き合いさせて頂きますYo
何ならもれなく班長Tも付いてきます!!

新品P:金曜は不燃ゴミの日だな!


・・・

さて、気を取り直して入荷情報です
今週は久々にキレイなスクーターONLYです
では早速紹介して行きましょう

1・ホンダ トゥディ
毎度お馴染み人気NO.1
きっと頼りになるタフな1台です

P1050871.jpg


2・ホンダ ジョルノクレア
コチラもオススメの元・ホンダの最高級スクーター!
カワイイとお探しの方が多いレッドがようやく入荷です!!

P1050872.jpg


3・スズキ アドレスV50
コチラは若い男の子に人気のアドレスです!
シャープな顔つきでスタイリッシュですね♪

P1050874.jpg


4・スズキ アドレスV125
お探しの方!お待たせしました!!
相変わらず125ccクラスでダントツの人気っぷり!!

P1050873.jpg


5・ホンダ フォーサイトSE
今、一番HOTなスクーターだと思います
最近、全体で見てもお問合せ数NO.1です!

P1050758.jpg




いかがでしたか?
最近、遠方からも多数のお問合せを頂きありがとうございます!
実物をご覧になりたくても、ちょっと見に行けないとお困りの方は
BikeBrosさんの当社ページもご参照下さい!
お問合せ、お待ちしています!!




モトヴァント恒例ツーリング春の陣! ’11 後編

      posted at 2011-04-11 (Mon) 21:00:00
前編を先に読みたい方はココをクリック!

4月3日に開催したモトヴァント恒例ツーリング!
今回は班長Tが企画した”旨いメシが待ってるツーリング!”という事で、
静岡県の沼津市まで行ってきました

後編では、地図上で赤いルートに当たる部分をお届けします

行程表



沼津港に来た最大の目的は、
食にあり!

3大欲求の中で食が一番のウエイトを占める班長Tは
ツーリング=食べるため!と思っています

今回、訪れたのは「魚河岸 丸天」さん
昔々、班長Tと新品Pにもう1人の古いスタッフで訪れた想い出の店です

P1050826.jpg


18名もの団体様でしたが、何とか近くに席を取って貰い
さっそく皆でメニューと睨めっこ!
しかし、班長TとA先輩には戦わなくてはならないメニューが
あったので、問答無用でA先輩の注文も決めました!

・・・コレが後々の伏線になったんでしょう

P1050813.jpg


いつもお手伝いしてくれるD治朗君は、新品Pのオススメである
超がつくほどデカい車海老が丸々2匹も入った車海老天丼をチョイス!

P1050818.jpg


そして班長TとA先輩のファイトメニューが入場してきました
班長Tの3食目:海鮮かき揚げ丼
向かいに座っていた女性陣が慎ましやかな御寿司を頬張る中、
普段と何も変わらずに我々はテラめしですよ!

オマケにA先輩はご飯も大盛!

・・・もうね、バカかと

P1050819B.jpg


皆が「美味しい!」と喜んでくれたのが何よりです
この時点で班長Tの目的は達成されました!

しかし、お腹が膨れ過ぎて
バイクに乗れない方が若干数名・・・

確実に直ぐ乗ったら、かき揚げ食べてもんじゃ焼が戻ってきたでしょう

しばし消化を行う為に、沼津港の観光スポットを散策しました
ツーリング慣れしたF様は、観光客としても貫禄の雰囲気で
沼津の港を闊歩されておりました

P1050824.jpg


静岡の東部は「イルカ料理」でひそかに有名です
かの「ちびまる子ちゃん」にもイルカ料理を扱う店が出てきます
・・・海シェパードのCRAZYどもに是非味わって頂きたい!

P1050822.jpg


港に併設された市場にてお土産も物色して来ました
ふと足元を見ると、ノコギリザメ
果敢にもWさんは触れ合いを求めてボディタッチ
キャーキャー言いつつ目は楽しそうでした・・・
その時の写真は、本人のご希望にて閲覧禁止
しかし、ボクの秘蔵フォルダ内にて永久保存です!

P1050821.jpg


お土産もGetし、次の目的地・御殿場へと向かいました、が

ココで今回のツーリング
強制的に計画変更です!


参加者各位:例の件は触れないであげて下さい・・・

箱根峠の道の駅にて一旦休憩する事にしたのはイイのですが、
道の駅には食堂はあるけど休憩所はとても小さかったので、
とてもじゃないが17人が屋内で休むのはムリ・・・

意を決して、皆の為に班長T食事を取る事にしました
班長Tの4食目:山菜そば
これなら誰がどう見ても、皆で食事している風景だ!

しかし、暖を取るには山菜そばだけでは時間が短い
案の定、ものの数分で平らげてしまいました
仕方ないので、食後のデザートも追加しました
班長Tの5食目:ソフトクリーム

道の駅から芦ノ湖を見下しつつルートを再検討しましたが、
なんせ山の天気は恐ろしい・・・道路情報盤には「路面凍結」の文字・・・
リスクを避けて、平地に戻ってから東京を目指すことにしました

P1050827.jpg


その後、小田原厚木道路を経て東名高速に無事に乗った我々は
最後の休憩ポイントである海老名SAだけはしっかりと立ち寄りました

Q:なぜですか?

A:班長Tが愛して止まない
ジャンクフードの宝島だからです!


班長Tの6食目:カニマヨかまぼこ
悩みに悩んだ上で、結局ネタにはイマイチ力不足なモノを選んでしまった
班長Tはたぶん相当疲れていたのだと思います・・・

シャドウ400に跨ると、どうみてもジャズ50にしか見えない
超巨漢のK太郎君が満面の笑みで手にしていたのは、
海老名SA名物らしい「スモークターキー」
やられた・・・よっぽどそっちの方がネタ感満開だ・・・

マンガかと


今回のツーリングは様々なハプニングがありました
我々にとっても残念な結果となってしまい、
悔しい!非常に悔しい想い出です!!

必ずリベンジします!
その時はぜひご参加下さい!!

最後に、寒い中お疲れ様でした
そしてご参加ありがとうございました!

タイトル・在りし日の今は無き黄色い三角木馬!

P1050806B.jpg

ライムグリーンの虜・・・再び

      posted at 2011-04-09 (Sat) 12:00:00
前回から読む


前回のマフラーカスタムから早、半年
父M様のカワサキ・ZRX400のカスタムが進化しました

M君の進学も無事決まり、また2人で気兼ねなく
ツーリングに行ける季節がやってきました

新品P:ツーリングは危険がいっぱい¥




・・・そうなると何故か疼くカスタムの虫

ランツァにも装着していたラジアルマスター式ブレーキの
感覚がミョーに気に入ってしまった父M様は、
マフラーカスタムと同時にブレーキ廻りの注文も下さったのです

しかし!相手はイタリア人

待てども待てどもパーツが届きません
ついに春を迎えてしまい、我々も焦りました

よーやく待ちにまったブレーキが届いたので、
今回ご紹介させて頂きます!
motoGPなどのレーサーなどで圧倒的なシェアを誇る
イタリア・ブレンボ社のブレーキマスターキットです

P1050847.jpg


ココで、ブレーキの構造についておさらいしましょう
バイク用のブレーキは構造で分けると2種類あります
1・ホイールの内側の円筒にブレーキを押し付けるドラム式
2・ホイールの外側の円盤をブレーキで挟みこむディスク式

今日はディスク式ブレーキの説明です!
まずは下の写真を見てみましょう
ディスクを挟む部分がキャリパーという部品
そのキャリパーに伝える力を入力する部品がブレーキマスターです

DiscBreak


次に、マスターシリンダーの構造を見てみましょう
1・ブレーキレバーを握ると、2・ピストンが作動して
3・オイルラインからブレーキフルード(作動油)が流れ出します

Brembo.jpg

3からキャリパーへはオイルホースで繋がっています
キャリパー自体の制動力はキャリパーのサイズによって変わってくるので、
ブレーキ入力の力やコントロールを行うのは、全てマスターシリンダーによって
行われているんです

今回、交換したブレーキマスターはラジアル式というタイプです
Q:何が”ラジアル”なのでしょう?
A:力の入力する方向が”ラジアル”なんです
英語でラジアルの反対の単語は”アキシャル(同一線上)”です

つまり、ブレーキに入力する方向とブレーキ油を押す方向が
→→なのがアキシャル式マスター
→↓なのがラジアル式マスターなんです

アキシャルマスターは、レバーの握り始めと終わりでフルードを
押す力が変わってしまうので、急激にブレーキの力が掛かってしまいます
しかし、ラジアルマスターは常に一定の力でフルードを押すので
最後までコントロールしやすいブレーキ力が得られるんです!

だから極限のコーナーリングを行うレース用バイクには
絶対に必要なブレーキなんです!!
より詳しい解説は上のリンクからBremboのページに飛んで頂くと
簡潔に書いてありますが、
ラジアルマスターがあったにも関わらず・・・( ゚∀゚)アヒャ
A先輩に聞くのが近道です!






ココまで持ち上げておいて今更言うのも何なんですが、
実はラジアルマスターはレース専用品です!


・・・じゃあ父M様は違法改造かって?
いえいえ、実はXXXXを付けると大丈夫なんですw

楽しい妄想をしたい方、ご相談お待ちしています!

新品P:毎度おおきに!(¥_¥)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。