スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’11 motoGPプレイバック Vol.3

      posted at 2011-06-29 (Wed) 22:46:58
Rd.1&Rd.2はコチラをクリック!
Rd.3&Rd.4はコチラをクリック!

皆さん、お待たせ致しました!
班長Tの独断と偏見に満ちたmotoGPレビュー!
今回は第5戦カタルニアGPと第6戦イギリスGP、
そして先週行われた第7戦オランダGPをお届けします


Rd.5 カタルニアGP(カタルニアサーキット)

スペイン最大の都市、バルセロナの郊外にあるサーキットです
地元出身の元・ホンダエースの#26「蜱」は前戦折った右鎖骨を
手術した為に欠場となり、今年のチャンピオン争いから早くも脱落しました!

m9(^Д^)悔しいのぅ悔しいのぅ悔しいのぅ悔しいのぅ

さて、「蜱」はいませんが、もう1人のスペイン人ライダーである
現役チャンピオン、#1ロレンソにとってもホームレースです
レース開幕前にはサグラダファミリアの前でイベントが行われました

横浜の市街地でF1が軽~く走った”だけ”でニュースになる日本と比べ、
海外ではレース前にF1やGPマシンが公道を走るなんて”当たり前”です
レースという文化に対する一般市民の理解度の違いですね・・・

lorenzo_cat06_original.jpg


もう一件のビッグニュースは、ゴシップセレブとして有名な
パリス・ヒルトンが自分のチームを応援する為にスペインを訪れました
海外セレブはレースが結構好きなんです
ユアン・マクレガーやブラッド・ピットはサーキットを頻繁に訪れますし、
元NBA選手のマイケル・ジョーダンはレースチームを所有しています

rossi_hilton_original.jpg


決勝は、#1ロレンソとホンダの現エース#27ストーナー
熾烈な一騎打ちとなりました

01+jorge+lorenzo,+27+casey+stoner,+motogp_original


喰い下がるロレンソを突き放し、ストーナーが今期3勝目!
2位は地元で2年連続優勝を飾れず、ちょっと不満顔のロレンソ
3位にはヤマハワークスに移籍後初の表彰台となった#11スピーズでした

catal.jpg



Rd.6 イギリスGP (シルバーストンサーキット)

世界最古のF1サーキットとして知られるイギリスのレースの中心地、
シルバーストンにmotoGPが移動して来て2年目になります
その前に行われていたドニントンサーキットも難易度の高いサーキットでしたが、
シルバーストンも超高速から低速までバラエティに富んだデザインです

今年のイギリスGPは、今季初のウェットレースとなりました
開始前に「ウェットレース宣言」が出ていると、マシンを途中で乗り換える事が出来、
雨用の溝付きタイヤを装着したマシンと晴用の溝無しタイヤを装着したマシンに
交換する事が出来るので、天候次第ではマシン乗り換えのタイミングも
重要な勝負の分かれ目になるのですが、
今年はとんでもない豪雨で乗り換えるライダーは出ませんでした

motogp003_original.jpg


ポイントランキングで首位を堅持する#1ロレンソは、#27ストーナーに比べ
絶対的なスピードは劣っているので、手堅くポイントを稼ぐしかありません
しかし、ロレンソはストーナーに離されかけた際、焦ったのかなんと転倒!
リタイアしてしまい、一年を通して考えると痛い0ポイントに終わりました

予選は速いが、毎度毎度トラブルを起こしている#58シモンチェリは
今回も期待に応え、予選TOP→転倒リタイア!今期3度目!!
もうアホかと・・・

01+jorge+lorenzo,+motogp_1_original


優勝は#27ストーナー!ホンダの3連勝は2003年以来です
当時ホンダのエースだった#46以来の記録であり、
その年はホンダと猿が圧勝してタイトルを獲得しました
2位は2戦連続でホンダ第3の男から昇格しつつある#4ドビ
優勝こそ無いものの、着実に上位で連続入賞中です
3位は前戦の予選で鎖骨を骨折しつつも、驚異的な復活を遂げた
ヤマハセカンドチーム・テック3所属の#5エドワーズでした

motogp_podium_silverstone_original.jpg



Rd.7 オランダGP (アッセンTT)
元々は一般道を使った危険極まりないレースとして有名なアッセンサーキット
昔はコースに踏切があって、そこでマシンがジャンプしたりしてました
未だにGPが行われるコースの中では高速に分類されていて、
毎年クラッシュして大ケガするライダーが出る事でも有名です

今年の犠牲者はランキングトップ快走中の#27ストーナーでした
予選中、コーナー立ち上がりでバイクから投げ出されてしまいました
下の写真、合成じゃないよ!ホントに人は空を飛べるんだよ!!

stoner_crash004_original.jpg


迎えた決勝、2戦連続で予選トップだった#58シモンチェリですが
スタートで失敗し、#1ロレンソだけでなく、#11スピーズにも抜かれて
3位で1コーナーに進入、そこからロレンソに強引な追越を掛けた瞬間
またやらかした!

lorenzosicrash_original.jpg

立ち上がりで転倒、オマケに#1ロレンソも巻き込まれて転倒!
怒りの収まらないロレンソから必死に逃げるシモンチェリ・・・
なんとか2人ともレースに復帰しましたが、表彰台争いから脱落しました

postcrash_original.jpg


後の混乱を尻目に、ヤマハワークスの新人#11スピーズが独走
予選で転倒した為、イマイチ調子の出ない#27ストーナーが追い上げても
ペースコントロールする余裕すら見せて完璧な逃げを魅せ、
待望のGP初優勝を遂げました!
今年はヤマハの世界選手権参戦50周年の記念すべき年!
記念の懐かしい赤ストロボの限定カラーのM1がイカす!(死語)

11+ben+spies,+motogp_0_original


全米選手権時代に、かつてスズキから参戦したGP500で”天才”と呼ばれ、
ゼッケン#34が永久欠番として崇められているケビンシュワンツに見い出され、
自らの後継者として教育されつつも、スズキの予算縮小からスズキを離れ、
その才能を買われヤマハに移籍後、参戦一年目で市販車チャンプ!
昨年はGP一年目でルーキー賞、と着実に育っている未来のGPスターが
とうとう表彰台の頂点を極めました!班長T的に超うれすぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
皆さん、覚えましたか? #11のベン・スピーズですよ!

ben_spies_podium_original.jpg


実は今週末が過酷な3週連続開催の最終ラウンドです!
「猿」とドゥカティチームの本拠地、イタリアGPです

ようやく「蜱」も復帰します・・・帰ってこなくていいのに!
そしたら、日本の星・青山博一がずーっと代わりにワークス乗れたのに!!

07+hiroshi+aoyama,+motogp_original

決勝は7月3日・日曜日です!
地上波は日テレで関東ローカルですが
深夜25:20分より放送です!!
スポンサーサイト

Un labirinto di Setagaya その4

      posted at 2011-06-28 (Tue) 18:00:00
前回から読む

さて、モトヴァントにやってきた
「Vespa GS150」のカスタムという名の
迷路からようやく抜け出せそうなA先輩です

前回、キャブセッティングの基礎が出来たので
久々にお天気だった某日、試乗を行いました


新品P:おい!A!!

A先輩:はいっ!!!

新品P:また試乗だっ!とにかく色んなデータ取って来い!!

早速、A先輩はVespaにまたがり出かけて行きました


・・・


待てども待てども、一向に帰ってこない







数日後、ようやくA先輩が戻ってきたので

インプレを聞いてみるコトにします


A先輩:まず、これからの時期に合わせたセッティング取らないとね!

班長T:どーやってフロリダ行ったの? しかも日本語しか話せないのに?

Seven-Mile-Bridge-1.jpg


A先輩:高地テストなら有名なルート66行くしかないでしょ!

班長T:英語読めないのに、よく行けたね!?

A先輩:野生の勘ってヤツだね!!

USA.jpg

A先輩:途中でガソリン入れようと思ったら閉まっててさ~

route66.jpg

班長T:で、結局どうしたの?

A先輩:優しいマッチョなアメリカンGUYが物々交換してくれたYo!

班長T:(あえてナニと交換したかは聞かない)

A先輩:長時間乗ってると、尻が痛くて・・・






A先輩:それから、最高速テストはアウトバーンでやってきたよ

A先輩:デカ尻女と対決してきたさ!

Porsche.jpg


班長T:はぁ・・・それで、勝ったの??

A先輩:仏恥義理!!紫煙に巻いてきたZe!!

班長T:そうですか・・・



A先輩:やっぱ仕上げは耐久テストでしょ!

A先輩:サハラ砂漠の砂嵐と戦ってきた!!

paris-dakal.jpg


班長T:お隣の方は?

A先輩:ベスパのワークスチーム!もちろん勝ったよ!!





・・・A先輩、ご苦労様でした

無事、テスト走行も終わったある日の夜の帳の中
VespaはオーナーMさまの元へと戻って行きました

P1060346.jpg


実際、国産スクーターには無いハンドシフトの
マニュアルスクーターというジャンルは、デザインだけではなく
操る悦びも得られる”楽しい”スクーターだったとのコトです
世界中にVespaファンが多いのも頷けますね!

ただし、Vespaに限らずビンテージやカスタムバイクは
生き物を扱う様に繊細な対応をしてあげないとダメなんです

トラブルすらも楽しめる様な重度のバイク病、というか
ノーマルじゃもうイケない位のド変態さんでないと
バイクを楽しむどころか、むしろ苦痛になるでしょう

ゆっくりステップアップしていくのも
ずっとバイクを楽しむ手段ですよ!

アナタに合うバイク、一緒に探してみませんか?
いつでもご相談お待ちしています!!


世田谷の迷路・完!!

TOP SECRET

      posted at 2011-06-27 (Mon) 20:00:00
社外秘らしいが、既にネットは情報がいっぱい

個人的には、隠すからバラされるんだと思います

ボクなんかXXした事をアオッピロゲですよ!

それこそ廻りがドン引きですよ!!

DIO110.jpg


大体、自社ショールームでお触り放題舐め放題だったのに・・・

言いたい事メガ盛汁ダクですが、とりあえずココまで!






さて、別の話題です

HONDA XXX110デビュー記念!
モトヴァントBlogをご覧の方に限り、
予約特価159,000円にて
10台限りで販売します!



詳細は店頭にて!お問合せお待ちしています

今週の入荷情報! 6月24日版

      posted at 2011-06-24 (Fri) 00:10:11
蒸し暑~い!!
梅雨戦線も後半に差し掛かってますが、
今年はカラ梅雨っぽいですね!
オカゲ様で、梅雨明け後のお客様の波が
前倒しでやってきている様です

全国のモトヴァントマニアの皆様、こんにちは
人生初のギックリ腰に悩む今日この頃、(年なのか・・・?)
貴方の、貴女の班長Tでございます

今週は、お手頃スクーター特集です!
さっそく紹介していきましょう
・・・手短すぎですか?たまにはイイじゃないですか!


1・スズキ チョイノリ
皆遅いダサイってバカにしてるけど、
実は東京から九州まで走れる能力があるんです!たぶん、おそらく

P1060337.jpg


2・スズキ アドレスV50
とは言っても、やっぱり速度って大事だね!
生き急いでる方にはコチラがオススメです

P1060338.jpg


3・ヤマハ マジェスティ
マジェCばかりがチヤホヤされてますが、
通勤仕様ならCよりもスタンダードです!

P1060347.jpg


4・スズキ スカイウェイブ・タイプS
今週の目玉!最新型スカイウェイブです!
人気のパールホワイト!カスタムもお任せ下さい

P1060302.jpg



いかがでしたか?
最近、流浪の民のように色々なお店を転々としている
お客様からのお悩み相談が多いんです
ネットやバイクに詳しい人に聞くだけでは
判らなかったり解決できない色々なギモンは
実際にバイクに触れる機会の多い人に聞くのが一番です
中途半端な知識やウワサに惑わされないで下さい

モトヴァントは長~く楽しめるステキなバイクを準備してますよ!
ご来店、ご相談お待ちしています!


新品P
「アレ?どうしたの?>班長T」
   
「腰の強さが売りだったのにね♪」

「最近使ってないからかな?」

Un labirinto di Setagaya その3

      posted at 2011-06-21 (Tue) 23:30:00
前回から読む

さて、モトヴァントにやってきた
「Vespa GS150」のカスタムという名の
迷路にハマったA先輩の続きです

今回、バイクバカオーナーのM様が手に入れたイタリア・Polini社の
180ccボアアップキットにケイヒンPE28キャブの組み合わせ中
よーやくエンジン側とキャブ側の合わせが終わりました

コレでキャブレター自体のセッティングに移れます

P1060212.jpg


ココで簡単にキャブレターの構造をお勉強しましょう!
キャブレターは英語で書くとCAEBURET+OR(ER)です
「空気に炭素を足す」行為をするモノをさす名詞です
吸い込まれた空気に炭素から生成された燃料を混ぜる事が語源です

皆さん、ストローでコーラを飲む時のことを思い出してください
口に含んだストローでコーラを飲む時に、口の中の圧力は
外気より低くなりますよね?コレが「負圧をかける」という行為です

ストローに負圧をかける事で、
コップの中のコーラは吸い上げられます


負圧は、燃焼室の中でピストンが下がるコトで出来た空間に
外から空気が流れ込む事で生まれます
コップとストローの役割をするのがキャブレターです

さて、そこまで理解できた人は下の写真を見てください

写真右側がエンジン、左側は空気取入口=外の空気です
キャブの真ん中に”)”の様な形をしている部分があります
ココが「ベンチュリー」と言います
例えば、蛇口にホースをつけて、ホースの先を握って
出口を狭くすると水が勢いよく出ますよね?
同じように、ベンチュリーに押し込まれた外気は狭い通路内から
右側のエンジンへと勢いを増して流れ込みます

その時に発生した圧力でキャブレター内のガソリンを吸い上げます
ガソリンと混ざりあった空気(混合気)がエンジンの燃焼室に
流れ込む事で、ガソリンエンジンに餌が送られます

キャブ

オレンジのラインは燃料タンクからのガソリンの流れです
ピンクのラインがエンジンに吸い上げられるガソリンの流れです
常に一定量のガソリンがキャブの下側に溜まっています

余談ですが、雨水がキャブに入り込むと困る事になります!
水の方がガソリンより重いので、水は下の方に溜まります
そして、ガソリンは下側から吸い上げられます
だから水がエンジンに流れ込んでしまうのでエンジンが止まります!!

さて、お次はガソリンが吸い込まれるストローのサイズにも
色々あるんだ、という事を見てみましょう

エンジンがアイドリング状態ではガソリンは少しで良いので、
ゆっくり吸い込みたいのに、ドバっと出てきてしまったり
最大限吸い込みたい時にチョロチョロ出ているようじゃ
ガソリンが足りなくて完全燃焼できないですよね!

だ・か・ら!ひとつのキャブレターの中に
何種類ものガソリン通路があるんです

ジェット

エンジン始動用は「スターター系統」として独立しています
アイドリングから低回転の間を管理するのが「スロージェット」
中~高回転の間を管理するのが「メインジェット」です

そして、ガソリンを安定してエンジンに送るために
キャブレターの中で浮き沈みする「フロート」についているバルブによって
中のガソリンは一定量に調整されています
使ってないのに、タンクからキャブにガソリンが流れてきたら
キャブレターからガソリンがあふれてしまいます
この現象を「オーバーフロー」と言います
キャブレターからガソリンが漏れている車輌はオーバーフローしてるんです
フロートバルブが詰まっていたり、フロート自体が壊れる事が原因です


さて、キャブレターを構成する部品は他にもあります
実は、ベンチュリーのサイズは一定ではないのです
ベンチュリーのサイズはアクセルの動きに連動する
下の写真の円筒状のパーツで変化します

つまり、キャブレター式のバイクのスロットルは
燃料を送る量をコントロールするのではなく、
キャブレターを通過する空気の量をコントロールしています!
燃料の量は、ジェットのサイズで調整しているのです

そして、メインジェット内に突き刺さる「ジェットニードル」の
刺さり方で適度な燃料の流れを調整しています
つまり、刺さり方を調整する事もセッティングのひとつなんです!

ニードル図

一連の大変面倒臭い行為をしなくて済むのが
電子噴射式(フューエルインジェクション)の特徴です!
全てコンピューターが管理してくれます!
しかし、原理とコツさえ掴めばどんなセッティングでも
思いのまま、というキャブセッティングを愛するマニアは
まだまだ多いのです!!

今回は、文章が長めでアタマ痛い人多いと思います
班長Tも、理論として判っても実際のところ説明が難しいんです

詳しくなりたい人!A先輩に聞いて下さい!!
体感したい人!新品Pにチャレンジして下さい!!

という事で、キャブレターセッティングも順調に進んでいますが、
どうやら今度は電気系統にトラブルが発生した模様

まだまだ迷路は続きます!

バイクから変な音がする!? その5

      posted at 2011-06-19 (Sun) 19:00:00
昨年の梅雨時期の連載企画として、
バイクから変な音がする!?シリーズを立ち上げました
突然、更新が滞ったのには理由がありまして・・・
4時間掛けて書いた巨編が、クリックひとつで消えまして・・・
全て台無しと、やる気を失いまして・・・

1年ぶりの「その5」です!

今回の患バイクは、ヤマハ・マジェスティ
マジェCじゃありません!ノーマル車です!!
当店で10年前に新車で購入して頂いたモノです

P1060269.jpg


オーナー様は長いお付き合いの方ですが、
遠くにお住まいなので、あまり足繁く整備に持ち込んで
頂いた訳ではありませんでした

今回、久々にご来店された理由は
1・すぐオーバーヒートする
2・エンジンの後から変な音がする
予算の都合でこの2点”だけ”を整備して欲しいとの事

・・・それだけじゃ済まないと思います

何せ、走行距離がハンパないんです!
下の写真、新車購入後の総走行距離です

P1060268.jpg


A先輩の中の経験者・談という
ガイガーカウンターが鳴り捲ってますが、
お客様は”あくまで”見積を作ってくれないと納得出来ない!と
仰せでしたので、まず点検を受付させて頂きました

とりあえず、状況を確認する為にエンジン左側の
リアタイア駆動系統のカバーを外したらそこは修羅場でした

汚染水オイル出まくっとるがな

クラッチが削れてカスがいっぱい付いてる事はありますが、
オイルはエンジン側か後のギア側から漏れないと付着しません

P1060251.jpg


右側の円形のパーツ・クラッチの後の壁面に
大量のオイル漏れハケーン→ギア側のオイルシールが破損した模様

P1060252.jpg

こうなると、格納容器に入っている減速ギアも破損した可能性大!
より正確に調査する為にクラッチを外そうと奮闘するA先輩
何せ、熱にヤラれてクラッチが変色しています
長い間、外す事なく固定されていたのでヤキが廻ってます

P1060254.jpg


結局、クラッチ自体も熱の影響で歪んだのと
使い過ぎで磨耗限度を超えていたので、交換確定
更にエンジンとクラッチを繋ぐベルトもオイルまみれです
ゴムのベルトがヒビ割れた上、油分は完全除去が出来ないので
ベルトも交換確定です

P1060258.jpg


エンジン側のシャフトの外側に付いていて、
ベルトの動きを制御する滑車(プーリー)もダメージ大でした
プーリー自体の動きをスムーズにする為のスライドピースという
部品自体も破損してましたが、スライドピースがくっ付いてる箇所が
既に抉り取られる様に無くなってます

P1060275.jpg


プーリーの動きを制御するもうひとつ重要なパーツ、
ウェイトローラーもご覧の様に○ではなく楕円形になってしまってました
コレではプーリー内でスムーズに動く訳がありません

P1060276.jpg


オーバーヒートの原因は、冷却水ポンプの故障でした
循環機能が働いてないので、エンジンの発熱が収まらない
故障自体はポンプを交換すれば直りますが、
既に異常な加熱で歪んでしまったエンジン本体は
今後どこから水/オイル漏れするか判りません!

長らく乗っていたバイクにはトラブルは付き物です
ただ、キチンと点検を行いトラブルを予防しておけば
ココまで事態が悪化する事はなかったでしょう
お客様の「まだ大丈夫」「お金もったいないし」という
甘~い認識から招いてしまった故障でした

残念ながら、このマジェスティは修理する予算があれば
それ以上にキレイな中古車が手に入ってしまいます
未練が残る様ですが、廃車する事になりました

11万キロ乗れれば
大往生ですが!!


アナタのバイク、ホントに大丈夫ですか?
最近、変な音を立ててませんか?
メンテを怠ってる方、メンテナンスのカテゴリー記事
一度ご覧になって見て下さい!

そして、当たってる症状が出ちゃってる方は
梅雨撲滅キャンペーンを使って
早めに修理しちゃいましょう!
浮いた引き上げ代で定期点検しましょう!!

ご相談・ご依頼お待ちしています!!

Un labirinto di Setagaya その2

      posted at 2011-06-18 (Sat) 12:00:00
前回から読む

さて、モトヴァントにやってきた
「Vespa GS150」のカスタムという名の
迷路にハマったA先輩の続きです

今回、バイクバカオーナーのM様が手に入れたのは
イタリア・Polini社の180ccボアアップキット
燃焼室の容積を150>180ccにアップするコトで
速さを手に入れます

コレがまた、さすが洋ピン無修正海外製!
色々な対応車種のリストと、ごく当たり前の注意書き以外には
セッティングの目安などといったデータすら書いてない!
さすが、ourself(テメエでやれ!)なヨーロッパ製
そりゃ向こうのマニアは自宅のガレージで古いF1やレースバイクを
レストアしちゃう様な人がゴロゴロいますからね!

難しく考えても仕方ないので、A先輩もレースメカになって貰おう!

もう一点、同時にM様からのご依頼が「キャブレター大径化」
単純にガソリンを燃やせる量を増やしても、
エンジンに送り込むガソリンの量が増えないと意味がない!
そこで、燃料をエンジンに送るキャブレターも同時に交換します
よりエンジン接続部の口径が大きい=よりガソリンが流れるのです
今回は、信頼のケイヒン製PE28というキャブに変更します

P1060212.jpg


ココで注意!キャブは単純に大きければ良いのではありません!!
ガソリンの燃やせる量、アクセルの開け方、気候etc
2ストロークのセッティングはまるで”女の子の気持ち”の様に
めまぐるしく変わるんです!
市販されているスクーターのセッティングは、1年を通して
セッティングをする必要のないレベルに安全マージンをとっています
逆に、レース用のバイクはサーキットごとではなく、
毎日セッティングを変更する必要があるくらい、ギリギリの設定です
余計な燃料を使う事なく、耐久性も無視して最大限のパワーを求める
レース用のキャブを公道でセッティングせずに使うのは無意味です!


さて、GSの話に戻りましょう
ボアアップしたシリンダーを組み込み、まずは安全マージンを
大目にとったセッティングでエンジン始動・・・できません
始動したかと思いきや、アイドリングが出来ません

・・・はて?

A先輩の推測では、どこかから空気が余計にエンジンに流れている
・・・さすがMade in Italy!
新品を組むだけじゃマトモに組みあがらないなんて何てドMなパーツ!!
いやいや、GSはスポーツ車なんです!単なるスクーターじゃないんです!!

('A`)マンドクセー

この時点で、班長Tは工場から脱走
始動が安定しないのに業を煮やした新品Pは激怒
作業しているA先輩は顔面蒼白です

P1060285.jpg

全くの未体験ZONEですから、A先輩も大変です
何車種も対応するシリンダーキットですから、現物合わせしろ!
そして、セッティングしろ!!という事ですね

しかし、モトヴァントのメカニックたるもの出来ない事があっては困ります!
ココはひとつ、心を鬼にして作業続行をお願いして
班長Tはお先に転進しました(旧日本軍式)

なので、本日の記事ここまで!
まだまだ続く!!

CAUTION!モトヴァントは基本、国産車専門ですのであしからず!!

今週の入荷情報! 6月17日版

      posted at 2011-06-17 (Fri) 00:00:00
最近、週末になると雨ですね・・・
バイクに乗る機会が無い!とお嘆きの方、こんにちは
班長Tでございます

今年の梅雨戦線、前半はカラ梅雨気味でしたが
後半戦は多少、雨が多い日が続く様です

しかし!
梅雨が明けたら夏本番!
既に免許の取得方法やバイク購入のご相談に
ご来店されるお客様が少しずつ増え始めています!!

さて、肝心のバイク相場ですが
相変わらず鰻昇りです
土用丑の日はまだ先ですが、既に「すき家」さんでは
うな丼が販売されています

そうなんです!
何事も先取りが大事なんです!!

byカピバラ

梅雨が明けてから行動を始めては遅すぎます!
程よい値段でGooな中古を手に入れるには、
他人を出し抜く必要があるんです、そう、班長Tのように・・・


という事で今週も入荷情報のお時間です!
先週がちょっと”やりすぎ”だったかもしれないので、
今週は普通にお届けします

反省はしているつもり
だが後悔はしていない!
by班長T

1・ヤマハ JOG-C
速いです。夜のアレも速い?そんなリピドー全開な若者Welcome

P1060239.jpg


2・ホンダ Today
タフです。黒でもなければ白でもない!That's GLAY!

P1060240.jpg


3・ホンダ スペイシー100
こっちもタフです。いぶし銀。男優で言えば舐めダルマ斉藤!

P1060230.jpg


4・ヤマハ BW’s100
アドレナリン全開!情熱の赤、まさにスペイン!な台湾モデル

P1060245.jpg


5・ヤマハ TW200
コイツは正にバイク界の宝石箱や~!byウタマル

P1060228.jpg


6・スズキ 棒棒鸡
焼いた鶏肉を棒で叩き柔らかくしたのが語源
本場は鳥肉のみで、辛くないのは赤坂・四川飯店が元祖です。

P1060215.jpg


いかがでしたか?
今週も豊富なラインナップで責めてみました。
そんな班長Tは実は新品P以上にドSですが、何か?

調教希望バイクに乗りたいお客様、
雨でもご来店お待ちしていますフフフフフ


更に本日はもう一品!
バイクを既にお持ちの方にも朗報です!!
本日より月末まで
梅雨撲滅キャンペーン、として
点検の際、引き上げ無料にします!
依頼の時に必ず
「キャンペーンキボンヌ」もしくは
「脇がモイッシャー!」と言って下さい

ご依頼お待ちしています

Un labirinto di Setagaya その1

      posted at 2011-06-15 (Wed) 23:20:00
まだ寒い某月某日

新品Pが漫遊外廻りから戻ってきたかと思うと、

トラックの上に見慣れない白いスクーターが載っていました



・・・外車ですか?



基本的に、モトヴァントは国産専門です

理由は簡単、A先輩が整備出来ないから!

嘘です。

ホントは、国産と違って小まめなメンテが必要になってくる

「鉄の馬」とも言うべき外国産バイクは乗りっぱなしではダメなんです

しかし、肝心のメンテをしようにも

部品が来ない、来てもいい加減

部品の精度?って位にアバウトです

特にヴィンテージ物!

修理=板金を含む、なんて当たり前な上に、パーツの現物合わせもザラ

メーカーから取り寄せた部品を交換するだけの作業じゃ

絶対に調子が良くならないのです

だから、ハーレーもドゥカティもベスパも現行モデルは出来ても

ヴィンテージはやらない!というお店があります


しかし、知らない事を嫌う新品Pのチャレンジ精神で

今回は特別に、常連様からの依頼でヴィンテージVespaに

チャレンジする事と相成りました


という事で、持ち込まれたのは「Vespa GS150?」

GS150.jpg


?なのは、ボク達には車種が判別出来ませんでした

検索してもヒットするのは多分イタリア語なHPばかり・・・

世界中にVespaマニアはいるようですが、

我々の語学力では判らない事ばかりです

オマケに何種類かあるようです

トドメに1961年生まれの熟れきったレディーです

国内でヴィンテージVespa扱っているお店の価格を見てみると、

似たようなモデルで79諭吉=ほぼT-MAX

班長Tなら迷わずT-MAX買います!

だって国内モノだから迷ったらヤマハに聞けるもん!

ちなみに、T-MAXの限定モデルも絶賛予約受付中です♪

tmax-wgp50th_001_800.jpg


しかし、GSのオーナーであるMさんは他にも超ヴィンテージな

バイクばかりに惹かれてしまう重度のバイクバカでいらっしゃいます

GSなんてMさんから見れば、まだまだバンビーナ!



そんなMさんの今回のご依頼は、「エンジンの排気量UP!」

海外のマニアから手に入れてきたボアアップキットと、現在装着されているモノより

口径が大きいキャブレターを搭載してセッティングして欲しいとのコト

・・・どうやら、GSというスクーターはスポーツモデルらしく

色々と過激なパーツが出ている”みたい”です


という訳で、長~い長い迷路の入口をA先輩は開ける事になるのでした・・・

つづく

ROAD to SUZUKA Vol.1

      posted at 2011-06-13 (Mon) 21:50:00
夏が近づいてきました

今年は、カラ梅雨っぽいので
たぶん、激暑いでしょうね

暑い夏に、更に暑くなりませんか?

今年の夏は、鈴鹿に行こう!

今年も鈴鹿8時間耐久レース
通称・8耐の季節がやってきました!

簡単に説明すると、
2・3人一組のライダーが
1台のレース用バイクを使って
世界一難しい鈴鹿サーキットで
8時間で何周できるかを競います!


昨年も、色々なドラマがありました
昨年のレースハイライトはコチラをクリック!


今年最大のニュースは、捏造チャンネルTBSにて
毎週火曜日に放映されている「紳助社長のプロデュース大作戦!」という
番組の企画で、かつて鈴鹿8耐の人気向上に一役買った
「チームシンスケ」が16年ぶりに復活します!

2011.jpg


チームシンスケは、島田紳助氏が芸能人としてではなく、
一介のライダーの友人として立ち上げた
「本気でバカをやる」為のチームでした
その本気度は、最終年度に数億円すると言われるホンダのレーサーを
借り出してまで戦ったところからも伺えます

チームシンスケの活躍とTBSの捏造っぷりは、昨年の記事を読んで下さい

被災地を元気付ける為に、被災したライダーと被災地出身の芸能人が
「ひとつの目標の為に真剣に頑張る姿」をTVを通してみて欲しい
・・・8耐を愛する紳助氏の言葉にウソはないと願いたいですが、
何せあの”ガチンコレースチーム”のTBSですからね・・・

チームシンスケの参戦発表は、明日6月14日の夜7:56からの
放送の中で流れるそうですので、ぜひご覧下さい!


また、鈴鹿8耐の歴史を綴った昨年好評だった「8耐の歴史」を
読んで頂けると、鈴鹿8耐がいかに過酷で、そして最高のレースなのかを
ちょっとは理解して貰えるかな?と思います

今年も、鈴鹿8耐に向けて序々に関連記事を「鈴鹿8耐!」カテゴリーにて
連載していきますので、お楽しみに!!

「鈴鹿8耐ツアー」の参加者も
引き続き募集中です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。