スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君もベンスピーズになれる!?

      posted at 2012-02-28 (Tue) 01:00:00
昨年10月の第一報から数えて早3回目となりますが、
ヤマハの新型YZF-R1本日発売となりました!

2012-Yamaha-YZF-R1-WGP-50th-Anniversary-EU-Anniversary-White-Action-001_gal_full.jpg


12月末に予約を受け付けた30台限定の海外仕様
159福澤にも関わらず、たったの数分で完売!

しかし、国内仕様でも初代R1と何ら変わりない
馬150頭分です!
実際にSS乗った事の無い脳内最速ライダー
スペックマニアには低い数字かもしれませんが、
南関東のツーリングコースを楽しむには十分過ぎる性能ですよ!

車体カラーは青・白に加えて120台限定のヤマハワークスカラー!
カタログをまじまじと眺めている30~40代のお客様にお話しを聞くと、
赤白のストロボカラーは神キングケニーの専用色イエローに次ぐ
速さの証だそうです
それが自分のモノになるのであれば大枚もいとわない方が多いようです
・・・ご家族とよーく相談してきてくださいね

写真は昨年夏に行われた、神と限定カラーM1のコラボです
この時点で神は60歳!ありえないバイタリティー・・・

63446943223816243611-laguna-usgp2.jpg


何度も特集してきてるので、詳しい車体説明
R1ヒストリーはそちらをご覧になって頂くとして、
注目なのは、海外での広告キャラクターが班長Tお気に入りの
アメリカ・テキサス生まれのmotoGPヤマハワークスライダー
#11ベン・スピーズなんです!

2012-Yamaha-YZF-R1-WGP-50th-Anniversary-EU-Anniversary-White-Static-003_gal_full.jpg


日本では出来無い、ロードレース人気に直結した市販車の魅力を
ダイレクトに伝えられる存在がいる事のありがたさ・・・
日本でもGP人気を再び盛り上げたいです!!

motegigrid.jpg


限定カラーの方は既にメーカー完売してしまっているのですが、
ご注文があれば、某社のM男君が何とかしてくれるかもしれません!?

ご相談お待ちしています!!
スポンサーサイト

ヨーロピアンネイキッドの魅力

      posted at 2012-02-25 (Sat) 18:00:00
以前にもご紹介したヨーロピアンネイキッドの魅力

その中でも、事あるごとにお客様にイイよ!と
班長Tがオススメしてきたのがヤマハ・FZ-1フェザーです

GENESISと名付けられたヤマハ独自の5バルブエンジンを
搭載したFZシリーズの久々の新型として、
2006年にヨーロッパでデビュー、その後2008年に
日本仕様がネイキッドタイプのFZ1と共にデビューしました

FZ11.jpg


フルパワーの海外仕様に比べて、スペック厨 口の悪いマニアは
ネットでコケにすることが多い国内仕様なんですが、
制御しきれないパワーは
豚に真珠よりタチが悪い!


ホンダ・NC700Xの件でも某SNSが荒れてますが、
ウマなんて3桁あれば一般道では十分・・いや、十二分です!
脳内最速ライダーに限って最高速ばかり注目しがちですが、
オマエ常にふわわkm/h以上で一日中走れるのかと小一時間(ry

別に速く走る必要はありません!
楽しく乗れる事が大事なんです!

だってバイク乗るって皆さんにとって単なる趣味ですよね?
別に競争して生きてる世界の住人じゃないんだから
力を抜いて気楽にいきましょう♪

・・・もちろん、事故を起さない最低限のスキルは必要です!
スキルが足りない方は、安心して乗れるバイクを選ぶ事も大事ですよ

FZ14.jpg


今回、このフェザーを選んでくださったベテランライダー・N様も
ネット上の悪いウワサで疑心暗鬼に陥ってしまったのですが、
最後は班長TとA先輩の説得で、国内仕様を選んでくださいました!

FZ12.jpg


落ち着いてゆっくりバイクを楽しいたいベテランの方にこそ
何でも出来て、所有欲まで満たしてくれるヨーロピアンネイキッドは
まさにうってつけ!ぜひオススメしたいんです!!

FZ15.jpg

N様も早速ETCなどのツーリング用品の取付をご希望されていて
これからのシーズンには最高の相棒になってくれるでしょう!

アナタもモトヴァントで一緒にバイクで気分転換しませんか?
購入だけでなくカスタムや整備のご相談もお待ちしています!!

今週の入荷情報! 2月24日版

      posted at 2012-02-24 (Fri) 00:00:00
寒い雨もあがり、春らしい陽気がやってきましたね!
もうそろそろ春が来たな、と実感出来るのが
花粉の多さ!
班長Tの周りにも花粉症のカワイソウな方達が
ズビズビ鼻水垂らして大変な事になってます

さあ、バイクシーズンの到来ですよ!
皆が動き出す前に早め早めの行動をしていかないと
相場もガンガン上がり始めてます!

今週は、キレイなバイクを中心に揃えました!
春からの新生活、長~く共に出来るバイクですので
価格もちょっと高めですが、オススメできますよ!
それでは早速紹介していきましょう!

1・ヤマハ JOG
最新モデルが早くも入荷です!
JOGは昨年、全国の原付販売台数でNO.1を取りました!

JOG0223.jpg


2・ホンダ クレアスクーピー
気付いたら絶版になってしまったホンダの名車です
ちょっとアクティブな女性の方にピッタリです!

Scoopy0223.jpg


3・カワサキ 250TR
モトヴァントでフルカスタムした車輌です!
考え付く限りカスタムの手が入っている凄い車輌です

TR0223.jpg


4・ホンダ フュージョンX
今が買い時!ホントに底値でお買い得です!!
しかし、春相場になりつつあるのでお早めに!!

MF020223.jpg


5・カワサキ ZRX400
人気のライムグリーン+チタンフルエキ!
走行も少なめ!程度もバッチリです!!

ZRX0223.jpg


6・ホンダ ジャイロキャノピー
ミニカー登録・ボアアップ済・マットブラックオールペン
モトヴァントのデモ車を大放出です!一見の価値ありますよ!!

Canopy0223.jpg


いかがでしたか?
春の陽気に誘われて、ちょっとバイクでお出掛けしませんか?
ヒルズでお茶します?中華街で飲茶?それとも・・・
食い気ばっかりですが、バイクでフラっと散歩だけも楽しいですよ!

ご来店・ご相談お待ちしています!

The Japanese origin NO.4

      posted at 2012-02-20 (Mon) 11:30:00
前回から読む方はコチラをクリック!

世界に誇る日本生まれのバイク
ホンダ・スーパーカブの特集の最終回です


発売から50年を経て、日本の状況はガラリと変わりました
原付1種の販売台数が縮小傾向にある中で、
50cc以上の原付2種クラスはむしろ拡大傾向です
最近デビューする新型車もほとんどが125ccクラスです
欧米に限らず世界的に見ても、125ccクラスが
世界のスタンダードとなりつつあります

そして21世紀のスタンダードとして
ホンダが出した答がスーパーカブ110でした

カブ110公式HPのURLがhttp://www.honda.co.jp/SUPERCUB/なのも
これからのカブ=原付2種というホンダの意思でしょう

CUB110PRESS.jpg


しかし、昨今の超円高によって輸出が不調のホンダは
スーパーカブ110の国内生産をストップしました
今後はタイでのエンジン生産に加えて、
中国での車体生産に切り替えるそうです

PCXやCBR250Rなどで実証されたタイホンダの底力
そして、安定してきた中国ホンダの技術力
確かに割高な国内生産よりも安価にお客様に商品を提供するという
ホンダの理念からすると国外生産に理解は出来ます

しかし、「Made in Japan」の代名詞とも言える
ホンダのアイデンティティの生産が海外に移ってしまう
その事に違和感を覚える生粋のホンダファンな班長Tなのです


最後に、今年発表される「New Mid Concept」シリーズの一台
インテグラ」の原型を作った吉村平次郎氏の言葉を
現在発売中の「RACERS#13」より流用します


E4-01(インテグラの前身となるコンセプトモデル)を作った時、
世界一、いつでもどこでも誰でも楽しめるバイクを作ろうと思った
そうしたら、スーパーカブの基本構成と何ら変わらないモノになってしまった

E4-01.jpg

その時、吉村氏は40年間のホンダ生活で
本田宗一郎氏の最高傑作を超える事が出来なかったという敗北感と同時に
世界一を目指すという努力の高みに
到達できた達成感
を感じられたのだそうです

同時に、氏が同じく開発した世界最高のレーサーRC211Vと
E4-01の基本概念はエレガンス(優雅)という点を除けば
何一つ変わらない、と仰られています

つまり、世界最高峰のレーサーも街中で見かけるスーパーカブも
使う人の事を第一に考えたバイクである、と仰られているのです

New Mid Concept」シリーズの第1弾として
2月17日に発表された「NC700X」も誰もが気軽に性能を使いきって
楽しむことが出来るバイクを目指した、と開発者は言っています

・・・見た目は某ドイツ車の丸パクリなのがXXですけど!!

NC700X.jpg



「Made in Japan」のブランドは無くなってしまっても
「Powered by HONDA」のブランドはこれからも変わらない
そう願うと共に、これから登場する帰国子女の新世代カブが
また世界中の人々を幸せにしてくれる事を期待しています!

という事で、長きに渡ってお送りしてきたカブストーリー
最後に、本日発表になった新しいスーパーカブ110の写真でおしまいです!

12cub110.jpg


・・・正直ダサい!このカブのエレガンスってどこ!?

完!

e-let’s試乗会のお知らせ!

      posted at 2012-02-18 (Sat) 12:00:00
ちょっと話題になりつつある電動バイク

巷では某国製の安いモノが家電屋や量販店で売られてますが、

作りが簡単な電動自転車と違って、電気で動くとは言えども

れっきとした”バイク”です!

餅は餅屋にお任せ下さい!!

キチンとアフターまでフォロー出来るからこそ

納得して貰える”安心感”が国産のウリです!


・・・でも、実際に跨って、乗ってみないと

ホントの良さって判って貰い難いですよね!?


という事で、

スズキの新型電動スクーター

e-let’s”の試乗会を開催します!

Elets.jpg


期間は2月24日(金)~

2月26日(日)までの3日間!

26日は本来定休日ですが、

特別にOPENします!



時間は24・25日は10:00~16:00まで

26日は13:00~16:00までとなっております!

雨天決行!とモトヴァントらしく言いたい所ですが、

残念ながら危険なので雨天の場合は中止します



事前予約は受け付けておりませんのでご了承下さい

実際に公道を試乗して頂くので、乗車にふさわしい服装で

お越し下さい。(ヘルメット程度はお貸し出来ます)

申し訳ありませんが、当方が危険と判断した場合は

試乗をお断りする場合がありますのでご了承下さい。

試乗に際し、免許証の控えを取らせて頂くと共に

誓約書へのご記入をお願い致します!

・・・だからって別に事故ってイイヨ!って訳じゃないんだから
くれぐれも安全運転でねっ!とツンデレ風に言ってみるテスト



話題の電動スクーター!百聞は一見にしかず!!

実際に試してみると案外・・・いや凄くイイですよ!?

奥様の買い物の足として!お婆ちゃんのお出掛けに!

家族みんなで使う方にこそ試して欲しい1台です!!

お誘いあわせの上、ご来店お待ちしています!


↓e-let’s公式サイトはコチラから!↓
http://www1.suzuki.co.jp/motor/elets/index.html

今週の入荷情報! 2月17日版

      posted at 2012-02-17 (Fri) 00:00:00
バレンタインデーなんて
チョコレート業界の陰謀だ!


・・・と誰が叫んだかは知りませんが、
皆さんの戦果はどうでしたか?

・・・返事がない
只の屍のようだ


班長Tですか?

・・・そんなに聞きたいんですか?

心優しいモトヴァントの女性陣と
凄く優しいY様からの真心を頂きましたよ!

ごちそうさまでした~

世間の荒波に負けてません!
勝ってもいませんけど!!

さて、話は戻って今週の入荷情報です
今週は暖かくなってきたオカゲでだいぶ車輌が
入れ替わっております!
やっぱり春のカヲリが漂ってくると
バイクに乗りたい病が流行するみたいですね

口を酸っぱくしてお伝えいたしますが、
良いモノは皆狙ってます!
週末を挟むと売れていたなんて事が多々ありますので、
狙った獲物はお早めに抑えてくださいね!
それでは紹介いってみよう!(いかりや風)

1・スズキ レッツ4
クラス最軽量がウリのレッツ4です
とにかくコンパクト!世田谷ライフにピッタリ!?

P1080145.jpg


2・スズキ ヴェルデ
珍しいスズキの2ストローク×レトロ50cc!
コレも軽いので、女性にオススメです!!

P1080142.jpg


3・スズキ バンバン200
またもや女性にオススメの低車高なバイクです
ファットタイヤが目を惹きます

P1080144.jpg


4・ホンダ フュージョンX限定
更に女性にオススメな低車高スクーター!
COOLなマットブラックは希少なんです

P1080148.jpg


5・ヤマハ マジェスティC
トドメも女性にオススメのコンパクトなビックス!
再びマジェ人気が高まっているみたいですね~

P1080146.jpg



いかがでしたか?
今週は何だか女性向けな説明ばかりでしたが、
もちろん男性にだってオススメ出来るモノばかりです!
程度の良いものだけ厳選してきましたので、
安心して長く大事にしてあげてください!!

ご来店・ご相談お待ちしています!!

The Japanese origin NO.3

      posted at 2012-02-15 (Wed) 22:30:00
前回から読む方はコチラをクリック!

世界に誇る日本生まれのバイク
ホンダ・スーパーカブの特集の3回目です


日本で爆発的に売れ始めたカブを持って
ホンダは世界進出を考えました
まず向かったのは自動車大国アメリカ
ハーレーに跨った暴走族「HellsAngels」に代表される様に
アウトローの乗り物との見方が強かったところで
ホンダは一般大衆向けバイクとのイメージでカブを宣伝します

それが
「You meet the nicest people on A HONDA」
(直訳すると、ホンダに乗った良き人に会う)キャンペーンでした

hondaad3.jpg


良識派の方々が読む週刊誌Timeなどに全面広告を打ち、
地道にホンダの理念を理解してくれる販売店を増やしていった結果、
若いカップルや親子でバイクを楽しむ機会が増えていくなど
アメリカ社会全体のオートバイに対する概念すら変えてしまいました

北米での成功を皮切りに、アジア圏やヨーロッパでも
現地生産を開始し、スーパーカブは世界を席捲しました
世界中で人々の足として、道具として、相棒として
生活を変え、生き方を変えてきたのです


それから50年、実用車としての使われ方はもちろんの事、
自分を表現するアイテムとしてのカスタムのベース車としても
スーパーカブは使われ続けています

下の写真は50周年記念に発売された限定カラーの黒をベースに
モトヴァントでカスタムを行ったお客様の車輌です

C50th1.jpg


こうして今もなお販売されているスーパーカブシリーズですが、
まもなく大きな変革期を迎えようとしているのです


あと一回続く!

温故知新 番外編

      posted at 2012-02-13 (Mon) 19:00:00
一昨年からの旧車リメイクシリーズ「温故知新」
前回、ドナドナされたNSRは現在A先輩の手によって
最終の作業に取り掛かってます
・・・結局、Xmasプレゼントどころかバレンタインデーかよっ!!

さて、その間にお預かりした車輌が
これまたふっるーいバイクだったので、
今回ちょっとご紹介します

ZXR1.jpg


カワサキのZXR250という、ニンジャ250Rの
ご先祖サマみたいなレーサーレプリカです
お客様の車輌は、現代のカウルを取り付けてあるので
当時の面影が全く無いので、昔のカタログの写真が
ネットで拾えたので参考までにどうぞ!

bable1.jpg


マジでバブルって
スゴいイカしてる(死語)!

あの漢臭いカワサキですらトレンディー(さらに死語)!
・・・投入したのはバブル絶頂期の1990年頃で
各メーカー共にレーサーレプリカばっかり作ってた時代でした
その頃の記事はコチラをクリック!


そんなZXRですが、ホイールをサイズ変更したら
チェーンが外れるようになってしまったとの事
見てみると、チェーンラインがイビツなご様子

ZXR2.jpg


後ホイールを変更した事で、ノーマルのチェーンラインより
後の歯車(リアスプロケット)が外側に飛び出しているのに、
前側のスプロケットはノーマルのままだったので、
チェーンが真っ直ぐではなく斜めについていました

ZXR3


このままでは危なくて乗れないので、
前側のスプロケットの取付位置を変更するべく、
ワンオフでスプロケットを作って貰う事になりました

・・・納期3ヶ月とかマジパネ工エエェェ(´д`)ェェエエ工!!
もうちょっとガンガレ!・・・と待つことホントに3ヶ月
ようやくスプロケットが出来上がってきました

ZXR4.jpg


右がノーマル、左が今回ワンオフしたスプロケットです
取付位置をオフセットして外側に追い出すことで
リアタイアに合せてチェーンラインが真っ直ぐになりました!
コレでチェーンが外れる事も無くなるでしょう

ZXR5.jpg


モトヴァントはワンオフ作業も対応しています!
ただし、納期が果てしな~く長く掛かる場合もありますので
A先輩に作業の内容を!そして新品Pにお布施の中身を
必ず相談して下さいね!

ご来店・ご相談お待ちしています!!

どっちのバイクショー! その2

      posted at 2012-02-11 (Sat) 19:00:00
その1はコチラをクリック!

ご飯を食べるコトが何よりも幸せな班長Tは
色々な料理番組を見ています
今夜もまた、某番組にインスパイアされた記事を書いてみます


本日のお題は
実用性vsファッション性!
人気の125ccスクーターにこの冬追加された
スペシャルなモデル2台の対決です!

アドレスV125Sの誘惑

関●班のオススメは、コンパクトさが人気の
スズキ・アドレスV125シリーズの最上級クラス
V125Sに、この冬追加されたリミテッドをご紹介!

V125SL1.jpg


魅惑のシグナスX-SR

三●班のオススメは、ヨーロッパで鍛えられた
ヤマハ・シグナスXの上級グレードSRに
1500台限定で発売されたWGPアニバーサリー!

50th1.jpg


本日の特選素材!

盗難防止アラームなど基本装備が充実しているV125Sですが、
この冬季限定モデルは更にグリップとシートにヒーター付なんです!
ハンドガードも風圧が掛かれば十分グローブを濡らさずに済みます!
寒~い冬、ガマンしてバイクに乗らなくてもイイんです!

・・・シグナス?加速勝負で豆粒っすよ!!

V125SL2.jpg


一方、シグナスは優れた車体・メーター周りに加えて
SRからはタンデムステップが別体式になって更に居住度UP!

そして今回の限定車は、ヤマハのmotoGP参戦50周年を記念して
昨年のレーサーやYZF-R1と同一の白/赤のストロボカラーなんです!
オマケに、足元のワンポイントで立体の記念エンブレム付!
コレだけでマニア受け最高(班長T含む)!

・・・V125S?一人乗り専用ですか?

50th2.jpg


ファイナルプレゼンテーション!!

さて、ネットでは規制前モデルに人気が集まりがちの
V125シリーズですが、規制前モデルなんて3年も前の車体です
毎日乗るなら整備が行き届いた車輌の方が速いに決まってます!
どうせ同じバイクを買うなら新車を買って大事に長~く乗りましょう!!

V125SL3.jpg


125ccクラスを超越した存在感で大人気のシグナスX
台湾直輸入モデルがヤマハ正規店以外のお店で安売りされてますが、
大体ネットで長持ちしないと酷評されているのはアジア向けモデルの方です!
安心して乗れて、ずっと大事にして貰える国内モデルでも
整備がキチンとされていれば3ケタ出ますよ!(班長T実体験)

50th3.jpg


さあ、全てが出揃いました!
貴方のご注文は、どっち!?

今週の入荷情報! 2月10日版

      posted at 2012-02-10 (Fri) 00:00:00
雨が降って寒かったり、晴れ間が覗いたと思った途端に雪・・・
そしてようやく安定して晴れ間、と今週は凄い天気ですね

こんばんは、班長Tです

最近のビックニュース
脳みそきんに君A先輩ですら”風邪”を召されました!
彼はバカじゃなくて、生粋の●●と証明されましたね♪
●には好きな漢字を入れるとイイと思いますっ!

という事で、インフルエンザが猛威をふるっている今日この頃
あまりの寒さにバイクなんて・・・と敬遠気味の方もよっといで!
寒さのピークだった今週が
(たぶん)中古相場の下限です!

いまのうちに春に備えてキレイなバイクをGETしちゃいましょう!

それでは早速紹介を始めていきましょう!

1・ホンダ リード100
いまだに引き合いが多い2st原付2種の人気モデル
最終型で程度もOK、チョイ乗りバイクにピッタリです!

lead0209.jpg


2・ホンダ フォーサイトEX
ここ1年程、モトヴァントでも人気上位に入るモデルです
やはり、通勤に使うにはジャストサイズ+耐久性ですね!

fst0209.jpg


3・ヤマハ マジェスティC
最近、またもや人気が再燃しているビックスの元王者!
しかし、ホントにウチで並べられる品質のモノは稀なんです!

maj0209.jpg


4・ホンダ スティード400
今週の超・目玉商品!新車同様のスティードです!!
女性オーナー!雨天未走行!!無事故無転倒!!!最高です!!!!

steed0209.jpg


いかがでしたか?
今年の寒さは記録的だったオカゲで、
ホントに中古がお買い得価格なんです!
狙った獲物は他人にサクっと獲られちゃう前に
早めにツバをつけてくださいね!

実際、暖かかった木曜日は千客万来でしたよ!

ご来店・ご相談お待ちしています!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。