スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の入荷情報! 11月30日版

      posted at 2012-11-30 (Fri) 00:30:00
今年も、今日が終わると残り1ヶ月!
早い!!早すぎる!!!

ちなみに、2010年12月3日に入荷した
4番のモノ、まだ売れ残ってますが何か?
もはや色んなモノを超えてドライジャーキーになってます

A先輩:乾き過ぎですね

新品P:オマエのオアシスはもう無くなったんだ!

・・・渇いた班長Tのココロを癒してくれるのは
皆さんの暖かいお布施バイク購入しかない!
という事で、今月最後の入荷情報の時間です

今週は、モトヴァントで長きに渡って売れ続けている
人気のバイク達を選んできました!
早速紹介にうつりましょう

1・ホンダ ライブティオ
無い時は全然見つからないのに、キレイなモノが
続く時ってごくまれにあるんですよね!

AF341129.jpg


2・ホンダ ズーマー
物言わずタフに働くナイスガイですが、
ケアはマメにして欲しい繊細な一面もあるんです

AF581129.jpg


3・ヤマハ グランドアクシス
軽くて丈夫と、台湾ヤマハの起爆剤になった1台です
これからの時期に嬉しいロングスクリーン付!

SB061129.jpg


4・ヤマハ マジェスティC
今週の目玉バイク!人気の2代目マジェが大特価!!
一足早いクリスマスプレゼントにどうぞ!!

SG031129.jpg


さて、そろそろボーナス商戦の幕が開く頃となりました
動きの素早い方は目星をつける為に既に動き始めています
良いモノは誰もが狙っていますので、
気になるバイクはお早めにご連絡・ご相談下さい!
スポンサーサイト

BEAT EMOTION! 前編

      posted at 2012-11-28 (Wed) 10:00:00
ある晩の事でした

ちょっと変わったカスタムをした
ホンダのリトルカブに乗った男性が
既に閉まった中古館を柵越しに眺めていました

班長Tが声をかけてみると、
ちょっと早口で捲くし立てるように
「GB250っぽい」バイクはあるか?と尋ねられました

これが今回の主人公・Km様の
変態仲間入り日記の始まりです

P1050104.jpg


あいにく、最近はGB250のキレイな中古が
めったに出て来ないので時間を貰えれば探せます、と
お伝えすると同時に、GBにこだわる理由をお尋ねしました

すると、途端に目にチカラが入りまして
「ビックスクーターに負けない奴が欲しい!!」と
叫ばれた(心の声)のです

・・・詳しくお聞きすると、普段からノンビリと
片道300kmオーバーの距離を「50cc」「リトルカブ」
お出かけになるそうで、つい先日もイベントに参加するため
長野まで下道でイカレタ・・・行かれたそうです
そのとき、ビックスクーターに乗ったカップルに
煽られ、罵声まで浴びせられたのが癪に障ったのです

「こっちも好きでバイクに乗ってるのに許せん!」
「だからビックスクーターに負けないバイクが欲しい!」

だったらレトロなスタイルなんて諦めて
戦闘的な変態専用バイクの方がイイね!と
班長Tが指差した先に止まっていたのは
スズキ・グース350でした

Gos0927.jpg

ブリティッシュパンクのかほりがプンプンする過激な1台です
「直線は退屈だ!」という思い切った割り切りっぷり
全てのベクトルを「敵に勝つため!」という方向に向けたバイクですが
あまりに過激すぎて、残念ながらお気に召さなかったようです


少々落ち着きを取り戻したKm様と班長Tは
バイクに乗る意義を禅問答の様に考えてみました

結論:バイクは己が楽しんでナンボ

やっぱり、日常と非日常を行き来できる1台が欲しいという
Km様にとっての一番のコアの部分に辿り付き、
それならば、と選ばせて貰ったのがこのヤマハ・SR400でした

SR08092.jpg

班長T:SRはビートルズなんです!

Km様は音楽の道を走られているので、
シングルの鼓動感が「原始のビート」を感じさせてくれたのが
決め手になりました

こうしてSRオーナーになる事を決意したKm様
そして、モトヴァントを選ぶ決め手になった彼との対面の日が
納車の日と重なる事はまだこの時には知る由もありませんでした

つづく

ローンレンジャー復活! RVF編

      posted at 2012-11-26 (Mon) 10:00:00
かつて、モトヴァントの常連客の中でも
一番若くして大型バイク、しかもVmaxに乗っていた
微笑みデブことK太郎君

しかし、有り余るパワーの前には
ひっくり返った300kgのバイクを
一人で起こしてしまう怪力でも太刀打ちできず、
バイクに乗る自信を失ってしまいました

そこで、班長Tは一計を講じました
かつて班長T自身が乗っていて、バイクのスキルを
上げてくれた名車、ホンダ・RVF400
一旦ステップダウンしてスキルアップをしようではないか!と

P1080613.jpg


夏が過ぎる頃に納車されたRVFを駆って
またK太郎君は楽しんで走り出しました

しかし、そこに大きなトラップが待ち構えていたのです

秋のツーリングの時です
帰り道、頑張って上級者のグループに付いて行ったK太郎君は
濡れた路面に一瞬判断が遅れてしまい、
カーブを抜け切れませんでした
その結果が、ご覧の有り様でございます

修理内容


しかし、デブが更にマッチョになってしまう程の
安全装備を身に付けていたオカゲで、奇跡的にケガはありませんでした

漢ならリベンジするしかないっ!!

しかし、94年モデルのRVFの純正カウルは
既にホンダの在庫がない!おかしい話ですが、作ってないのです!!
これだけ頑丈なバイクで、人気も根強いバイクなのですが
売れないモノをいつまでも作る訳ないだろ、と
言われてしまっては元も子も無いお話しなのですが・・・

話を本筋に戻しまして、
仕方が無いので、レース用カウルを作っている
才谷屋ファクトリーさんのカウルを使って
無事復活となりました!

201211182150000.jpg


復活を祝うためには、Vmaxの時にも訪れた
某ラーメン店さんに行くしかないっ!!
という事で、同じVmaxに乗っていた者同士で
なおかつ90年代のホンダレーサーレプリカに
班長Tのゴリオシで乗り換えたH君を誘い出し
夜のラーメンツーリングへ逝って来ました

201211182148000.jpg


なんど見ても惚れ惚れする
これぞ「盛りの美学」の至高の逸品!

・・・あ、画像見てたらお腹空いてきちゃった

P1040591.jpg


見た目に反して小食なK太郎君も、内心喜びを抑えつつ
そして、初体験のH君は大興奮のうちに完食となりました!

201211182147000.jpg

こんなカンジで、たまーに緩~くバイクでお出かけしてますので、
連れて行け!と思ってるそこのR君!そしてKm君!!
いつでも遊びに来て下さい!
ご来店お待ちしています!!

2ストの虜がまた一人・・・ 後編

      posted at 2012-11-24 (Sat) 10:00:00
前回のあらすじ
また一人、班長Tの洗脳によって
2stクレイジーが誕生してしまいました
真実を知るにはコチラをクリック!


H君の下へと嫁ぐ前に、しっかりと整備を受けるNSR250R
まずはゴム類の交換を全て行います!
なんせ17年前のバイクですからカッチカチです!
あわせて、各部にグリスをしっかり塗りこんでいきます

組立1

フロントフォークもしっかり分解して再組立します
レースで使う際にセッティングがしやすい様に
現代では当たり前になったカートリッジ式サスになっています
当時は最新式の装備だったんです!時代の流れですね
サスの仕組みをもっと知りたい人はコチラをクリック!

カートリジサス

お次はブレーキマスターのオーバーホール!
油圧を作動させる為のピストンも劣化してたら動きません!
ですから完全に分解して隅から隅までキレイに仕上げます
ブレーキの整備をもっと知るにはコチラをクリック!

ブレーキ1


車検整備の資格を持ったA先輩が丁寧に作業しています
ブレーキ整備は人の命を預かる重要な整備です!
だから、素人が気軽に整備できるモノではないのです!
キチンと安心出来る認証工場で整備をして下さい!

ブレーキ2

そして、NSRの心臓部であるハイパワーなエンジンに
ガソリンを送り込むキャブレターも完全に分解して清掃します
写真のように、ティッシュに洗浄液を含ませて1晩漬け込む事で
完全に洗浄液を行き渡らせるのもテクニックなんです!
キャブレターの原理を知りたい方はコチラをクリック!

キャブ清掃


こうして完成したNSR250Rを前にして、
H君の最高の笑顔が見れました
夜な夜なH君が「バイクに乗るのが楽しい」と
出掛けていってくれるのが嬉しいんです
・・・なぜ判るのかって?
ストーキングしたからです!!


ホントはシャラララララ~っと乾式クラッチの音がして
その方向を見るとH君のNSRが走っていくんですよ!

夜な夜な走り過ぎて、たった1ヶ月で
1500kmも走ってきました!
溜まっていたマグマが大爆発したんでしょう・・・

納車

こうしてまた一人、モトヴァントからバイク好きが生まれました!
次はアナタの番です!ぜひ、ご相談お待ちしています!!

今週の入荷情報! 11月23日版

      posted at 2012-11-23 (Fri) 00:15:00
今日は勤労感謝の日です!

全国のお父さん!
毎日、お勤めご苦労様です!

(ナマポを除く)

鳥肌閣下


本日の入荷情報は、
奥さんに給料日前に「おい、ATM」と罵られたり(実話)
息子に朝イチでバイバイと手を振ったら「いらない」と
返されてしまったり(実話)しても懸命に働くお父さんの為に
「安い!オマケに
長持ちするバイク!」

頑張って取り揃えてみました!
それでは早速紹介していきましょう


1・ホンダ トゥディ
どんな仕打ちを受けても黙々と働く辛抱強さ
昨日と明日の間を懸命に生き抜くお父さんへのエールです

AF611122.jpg


2・ヤマハ ジョグ
現行モデルのベストセラー!名実ともに人気NO.1です!
ALS○Kさん御用達!毎日の酷使にも耐える1台です

SA361122.jpg


3・スズキ アドレスV100
狭い東京の住宅事情に配慮?した1台です
最近キレイなモノが減ってるので、お早めに!

CE11A1130.jpg


4・ホンダ リード100
今の基準で見ても広いシート下、そして居住性
オマケに頑丈なので、足にはピッタリです!

JF061122.jpg


5・スズキ アドレスV125G
国内生産・規制前・人気のブルー!
ホントに人気モノなので、お早めにどーぞ!!

CF461122.jpg

いかがでしたか?
毎日忙しく奔り回るWORKING MANの皆さんは
整備に時間を掛ける機会も少ないので、
気がついた時には既に手遅れな位に
バイクが壊れている方が多いです!
それじゃダメなんです!
修理代金>整備代金なんです!
カンタンな例はコチラをクリック!
賢いオトナはムダを省いて得をします!
ですから、良いバイクを手に入れて
大事に整備をしてずーっと乗ってあげて下さい!

ご来店・ご相談お待ちしています!!

2ストの虜がまた一人・・・ 前編

      posted at 2012-11-21 (Wed) 10:00:00
モトヴァントのお客さまには
コダワリの多い方が多数いらっしゃいます

以前ご紹介したO様もそうですが、
趣味性の強いバイクは人を引きつける魅力があります
今日からご紹介するH君も、魅惑の2stレーサーに
魂をブっこ抜かれてしまった一人です


話は梅雨明けの頃までさかのぼります
ある晩、中古館でバイクを磨いていた班長Tに
H君が声をかけて来られました

その時、H君はヤマハのV-MAXを所有していました
モトヴァントでも以前、K太郎君の愛機として
色んな意味で有名でした

Vmax12.jpg


H君は大型免許を取得した後に飛び込んだお店で
勧められるがままに新車のV-MAXを選んだそうです
しかし、実際乗ってみると恐ろしく速い!そして重い!!
はじめての大型バイクには、あまりにも不適格でした
そうして、乗りこなせないままに3年があっという間に過ぎ、
車検を受けるか、乗り換えるかの相談に訪れたのです

班長Tは、ハッキリと「V-MAX降りなよ」と伝えました
バイクは乗ってナンボです!
乗れないバイクは存在意義がない!

実物大のプラモじゃないんだから動かして初めてバイクでしょ!
飾るだけなら博物館にでも入れておけ!と思います

何より、楽しむ為にバイクに乗って欲しいと思っています
その意味では、H君にV-MAXは楽しくないのであれば
ムリして乗り続ける理由がありません
ですから、買い替えをオススメしました

そこで候補に挙げたのが、ホンダ・NSR250Rでした
1200ccから250ccへの乗り換え?
アホか!?と思う人がいるかもしれません
しかし、NSRの最高出力は現行の国内モデルCBR600RRと
大差ない上に、重量は圧倒的にNSRの方が軽いのです
つまり、1馬力あたりの重量(パワーウェイトレシオ)では
逆にNSRの方が最新のSSよりも格上になるのです!

NSR0524.jpg

最高速は勝てないけど、
V-MAXに負けない
加速を楽しめるバイクなら
乗り換えてみたら?

そしてH君はNSRへと乗り換えを決めました


もちろん、94年当時の最新鋭モデルですから
現代のコストカッターバイクとは比べ物にならないほど、
装備も充実している所も、所有感を満足させてくれるはずです!

例えば、メインキーはカード式です
このスロットにデータカードを入れないとエンジンが始動しません!
カードには何種類か存在するのですが、
入れ替えた後の変化は過激なので秘密です!

PGM4


そして、サーキットでの整備性を上げる”ため”だけに
装備された乾式クラッチの独特の作動音も魅力です
オイルにクラッチが浸っていないので、整備がカンタン!
そして、クラッチが剥き出しなので放熱性もUP!
”シャララララララ”という音を聞くと、班長Tはワクテカします

乾式クラッチ


こうしてH君の下へと嫁ぐことが決まったNSR
しかし、95年モデルなので既に17年前の旧車です!
ですから、A先輩の手でしっかりと整備が施されました

分解

後編に続く!!

’12 motoGPプレイバック! Vol.13

      posted at 2012-11-19 (Mon) 10:00:00
班長Tの独断と偏見に満ちたmotoGPレビュー!
今回は先週末に行われた最終戦・第18戦の模様です!

前回までのおさらい
ホンダのエース・#26ダニがまたこけて、
ヤマハのエース・#99ロレンソがチャンプを確定しました!

Rd.18 バレンシアGP (スペイン)
EU不況が騒がれようが、国債の利回りがヤバいとか
失業率がハンパないとか、そんなのラテンにゃ関係ねぇぇぇぇ!と
最終戦の舞台は毎年お馴染みのスペインです

valencia.jpg

前戦の転倒でタイトル獲得の夢を砕かれたものの、
今期最多勝の7勝目を賭けての3強の対決は続きます
そして#26ダニが今年最後の予選TOPを取りました

しかし、決勝は雨が直前まで降った為に路面は湿っています

「フラッグトゥフラッグ」ルールによって、雨用タイヤのマシンと
晴れ用タイヤを履いたマシンの交換が認められているので、
予選TOPのダニを含む何名かは賭けに出ました

12バレンシア決勝1


序盤にTOPに立ったのは既に前戦でチャンプを決めた
#99ロレンソでした・・・が、転倒リタイアしてしまいます

12バレンシア決勝2

そして、今回のレースに#11スピーズがケガで欠場した為
急遽ヤマハワークスの2台目を操った#21中須賀克行選手は
予選16位から決勝では晴れ用タイヤで賭けに出て、
TOPまで戻ったダニを含む先頭集団にまで上り詰めました

12バレンシア決勝3


一方、このレースが引退前のラストランとなる#1ストーナーは
雨でムリしてケガしたくない!と安定したペースで追い上げます
しかし、それでもラスト2ラップまでで13人抜き!圧倒的でした

一方、このレースで未勝利のままドゥカティを 去る
#46ロッシは、思い出ツーリング状態で最後まで良いトコ無しでした

12ストーナーラストラン

ゴール後、ホンダワークスの2人が固い握手を交わしました
仲直り?それとも単なる手打ち?
・・・ストーナーは悟りを開ききった様な笑顔でした

仲直り


優勝した#26ダニは年間最多勝の7勝目
しかし、取りこぼしたレースは#99ロレンソより多かったので
年間ランクは2位でした
レースの世界の常で、最速=最強ではないのです
来年こそが正念場になるでしょうが、まあ頑張れ

そして、2位は中須賀が獲得!久々に表彰台に日の丸です!!
代役参戦・そして雨、それでこの結果!
飛躍の1年の締めくくりには最高の結果でした!!

3位のストーナーは、全てのファンや関係者に
感謝の念を述べ、11年に及ぶGP生活に別れを告げました

12バレンシア表彰台


最後のレースまで見所たっぷりだった今年のmotoGP
やはり、来年こそは何としても生で観戦しましょう!!
それでは、また来年に続く!

12チャンプ集合

Happy Birthday to T!!

      posted at 2012-11-17 (Sat) 10:00:00
11月13日・晴れ

班長Tのアラサー最後の誕生日の夜の事です
突然、新品Pがおもむろに今夜の予定を聞いてきました


・・・なにか嫌な予感がする


その予感が悪寒に変わる前に、班長Tは
美しい女性の常連様達の誰かが祝いに来てくれる事を
淡い夢のように待ち望んでいましたが、
シンデレラの鐘が鳴り響く前に、
新品Pが跨ったバイクのクラクションが鳴りました

・・・残念ながらMens?でDinnerのようです

そう、誕生日の夜のDinnerは恐ろしいコトになるんです
拉致されて向かった先は、やっぱり「王将」さんでした

12111301.jpg


席に着くなり、食欲が暴走しているA先輩は
メニューを隈なくチェックした上、壁のフェアまでチェック!

そして、新品Pに向かってこう言い放ちました

A先輩:「カニ玉フェアやってますよ!!」
・・・A先輩のAは”アホ”なのだろうか? 

新品Pの3大食えないモノの1つ
カニをわざわざ御指名するA先輩
案の定、次の瞬間にA先輩に鉄拳制裁が飛びました

新品P:出すぎた杭は打つしかないよな?!

フェア


しかし不思議なことにカニ玉は嫌いだが、
天津飯は大好きな新品P

注文は、の店員さんの一言に即答で
「天津飯大盛り3つ!」

・・・きた、またこのパターンだ

そして続けざまに「好きなモノ食っていいよ」と優しい声
しかし、その声に騙されてはイケない・・・



まずは早速運ばれてきた誕生日ケーキ?にて

バースデーソングを歌って頂きながらの祝福です

新品P:自ら火を放ち、自ら火消し
まさにTの得意な自作自演だな!

12111302.jpg

結局、皆が頼んでくれた全てをメタBODYに吸収!

オデコ 漢を更に
磨きをかけてみました!


12111306.jpg

新品P:逆光がハゲし過ぎて写真取れんわ!



その後は楽しくデザートタイム!

そうなんです!Byカ

Tにとって甘いモノは別腹
なんです!!



メタボらしくイライラしながら待つこと数分
ようやくデザートが運ばれてきました


A先輩のチョイスは「玉子スープ」
・・・ちょっとそれデザートと違うんじゃね?

12111303.jpg


甘いモノに目がない班長Tは、ゴマ団子!

あまりに嬉しすぎて、

まずは目出て 愛でてみました!!

※出来立てはお熱いので良い子は真似しないで下さい

12111305.jpg

こうして班長Tのベルト穴はまた一つレベルUP♪
ホントに優しい皆の心使いに感謝の涙が
次の日は上からも下からも止まりませんでした!!


追記

そしてこの日記を書いているのは15日の深夜ですが、
D次郎君が「3日遅れですが・・・」と謙遜しながらも
誕生日プレゼントを持ってきてくれました!!

P1070182.jpg

漢たるもの、縁起物はその場で残さず頂くのが筋です!
そして、T一家の家訓は「残さず食べる!」です


・・・カンパーイ【完敗】!


この記事をUP当日に読んで、お店に来て見ると
たぶん、Tは急病でお休みだと思います
Tもアホなので、ご了承下さい

※この日記は、たぶんフィクションです

今週の入荷情報! 11月16日版

      posted at 2012-11-16 (Fri) 04:04:04
今週も丑三つ時を過ぎてからの更新です
なんせ、最近重症のバイク病患者化してきたR君
工場でずーっと怪談話で盛り上がってしまったせいですよ!

という事で、今週の入荷情報も手短です!
早速紹介していきましょう!!

1・ヤマハ ビーノ
2代目ビーノは静かで穏やかな性格です
初めてのスクーターを探してるカワイイ子、
ぜひお待ちしてます!

SA261115.jpg


2・スズキ アドレスV100
通勤快速が参りまーす!危険ですから
お早めにお買い求め下さい!

V1001115.jpg


3・ホンダ PCX150
なんと!予約待ちの人気車種が既に中古の仲間入り!
新車が待ちきれない方、お早めに!!

PCX1115.jpg


4・カワサキ ZRXⅡ
人気の角Zが入荷しました!
大特価にてご奉仕させて頂きます

P1070181.jpg


5・ホンダ CB400SFーV3
今週の目玉商品!人気のSpec3が入荷しました!
何でもこなせる万能選手!初めての方にもオススメです

CB1115.jpg


さて、いかがでしたか?
Blogを読んで人生の迷路に飛び込んで来られる方が
最近増えてきて、嬉しい限りです!
ぜひ、アナタも飛びっきりの1台を一緒に探しましょう!
ご来店・ご相談お待ちしています!!

今週末は川越で成田に会おう!

      posted at 2012-11-14 (Wed) 10:00:00
今週日曜日、18日に春のツーリングで行った
川越のオフロードヴィレッジにてホンダのオフロード車の
体験イベントが開催されます!

既に体験イベントの締め切りは過ぎてしまっているのですが、
当日は全日本ライダーによるデモ走行が見れる予定です!

img_header.jpg

そして、月曜の記事で取り上げたオフロード年間王者の
成田亮選手のレプリカCRF250Lが登場します!

20121101_news_mugen04.jpg

上の写真がレプリカモデルのCRF250Lで、
下の写真がホンモノのワークスレーサーです
雰囲気、結構イイ感じじゃないですか!?

CRF1成田

最大の特徴は、ワークスにも採用された
無限の2本出しサイレンサーが付いているんです・・・って
ホントは新発売の無限マフラーの初回限定版として
180セットのみ「成田スペシャル」として
レプリカステッカーセットがついてくるんです

20121101_news_mugen05.jpg


ノーマルのCRFには無いレーサーの迫力が
サイレンサーとワークスカラーのオカゲで再現されてます!
・・・正直、班長Tが個人的に欲しくてたまらない!!

CRF2成田

ホンダの営業さん曰く、ほぼ完売寸前らしいです!
欲しい方はお早めにご相談下さい!!

そして、川越に行って成田選手に会いたい人もご相談下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。