スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12 motoGPプレイバック! Vol.8

      posted at 2012-08-08 (Wed) 19:00:00
7月は大忙しの間に3連戦が行われてしまい、
久々の更新となります・・・

さて、気を取り直して!
班長Tの独断と偏見に満ちたmotoGPレビュー!
今回は前半戦最後の第8-10戦の模様をお届けします!

第1戦の結果はコチラをクリック!
第2戦の結果はコチラをクリック!
第3戦の結果はコチラをクリック!
第4戦の結果はコチラをクリック!
第5戦の結果はコチラをクリック!
第6戦の結果はコチラをクリック!
第7戦の結果はコチラをクリック!

Rd.8 ドイツGP(ザクセンリンク)
motoGPが行われるサーキットでは
最も狭く短いサーキットで、最高速よりも
トータルの車体性能が問われるテクニカルサーキットです
毎年、ホンダの元エース#26ダニが優勝争いに絡みます

ザクセンリンク

この春の経済界の大ニュースとして、イタリアのドゥカティが
ドイツの会社で自動車会社の世界最大手・フォルクスワーゲンの
高級車ブランド・アウディの傘下に入ったのですが、今回のGPに
アウディの首脳陣が低迷するチームの現状を視察に訪れました

現状に不満が多い帝王#46ロッシは、今期末でドゥカティを離れ
ヤマハワークスに復帰するとのウワサが根強いですが、
新首脳陣に改善を要求しているとも伝えられ、不穏な空気が漂ってます

シカトするニッキーl

決勝は、前回に引き続きホンダワークス同士のガチバトルでした
得意のサーキットで今期初優勝を狙う#26ダニ
何とかランク首位の#99ロレンソとの差を詰めたい#1ストーナー
ドラマは最終ラップにストーナーが転倒リタイアという幕切れでした

#1#26ガチバトル

優勝は#26ダニ・・・はいはいおめでとう(棒読み)
2位は棚ボタでヤマハのエース#1ロレンソ
3位は#4ドビが抜群の安定感で最近の定位置になってきましたね

12イタリア表彰台



Rd.9 イタリアGP(ムジェロサーキット)
ドゥカティのお膝元!
長い直線では毎年、世界最高速が記録されます
本社からも程近く、毎年ロッシファンに埋め尽くされます

ムジェロ

金曜日にはホンダの来年のラインナップが発表になりました
今年いっぱいで現役引退を表明した現チャンプの#1ストーナーに代わり、
来年からは現在600ccクラスのmoto2でタイトル争い中の
マルク・マルケス(現在19歳)がいきなりホンダワークス入りの大抜擢です
・・・ダニ、チャンプ獲れないんだからそろそろ出て行けよ

左がマルケスです

予選ではホンダワークスに遅れを取る事が多い
ヤマハワークスのエース#1ロレンソですが、
安定して良いラップタイムを刻む事が出来るセットアップを
必ず見つける事が今期のタイトル争いでの優位性でしょう
今回も、予選は2位でしたが決勝はオープニングで首位に立つと
そのままペースをコントロールしつつ独走
早くも今期5勝目を獲得しました!今年のヤマハはホントに強い!!

12イタリア決勝

表彰台で久々に魅せた喜び爆発の瞬間!
今年のロレンソが好調なだけに、相方の#11スピーズが不憫です・・・
2位は新型を投入したホンダワークスの#26ダニ
3位は・・・安定感だけはTOPの#4ドビが3連続で獲得です
ホンダのエース#1ストーナーは、途中コースアウトして8位でした

12イタリア表彰台


Rd.10 USGP(ラグナセカサーキット)
前半戦の最後を飾るアメリカ2連戦の1つめ!
世界最恐のコーナー・コークスクリューを持つ
カルフォルニアから(アメリカ基準で)ほど近いサーキットです

ラグナセカ


かつてはアメリカ人ライダーしか知らない秘密のルートがありましたが、
あっという間にモノにするのは流石世界のトップライダー達!
今年もコークスクリューは勝負どころでした!

コークスクリュー

金曜日の会見で、#11スピーズが今期限りでの引退を表明しました・・・
世界王者の器がある、とアメリカから期待されて出てきたのに
たったの3年でGPの世界に疲れてしまったのでしょう
・・・辞める前に一度8耐に来て欲しかったな~

コレで確信を帯びてきたのが#46ロッシのヤマハ復帰のウワサです
かつては殴り合いまでウワサされた#1ロレンソとの不仲は有名なので、
ヤマハの来期が今年好調なだけに尚更に心配です

さようならベン

このコースを得意とする#1ストーナー
今年も中盤に独走していた#99ロレンソに追いつくと
最後はスパートを掛けて2年連続で優勝しました!

12US決勝

ストーナーは今期4勝目ですが、転倒リタイアもあるので
ランクTOPの#99ロレンソから32ポイント差で前半を折り返しました
ランク2位の#26ダニは1勝ながら表彰台が多く、23ポイント差
ホンダ勢が持つ速さを持続出来るようになれば後半も荒れるでしょうね~

12US表彰台l

motoGPは只今夏休み中です!
後半戦の開幕は8月19日
インディアナポリスGPからです!
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。