スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBR400RR”W” その3

      posted at 2013-01-16 (Wed) 10:00:00
第二話から読むにはコチラをクリック!

前回のあらすじ
カスタムが始まったD君のCBR400RR
しかし、カスタムの道はまだ始まったばかり!


前回、リア廻りのパーツ試作を終えた新品P
その頃、アナログ人間A先輩は慣れないWeb検索を
必死に行い、西に「とある技術」を持った方を発見しました
そこで、新品PがCBRを携えてその方に協力を
お願いしに行く事になりました


某月某日・深夜11時
いざモトヴァントを出撃した新品P
トラックのシート裏には班長Tからのお守りとして
愛用のリポDエイトとブラックコーヒーの山を積み込みました

まずは、「腹が減っては戦は出来ん!」と
某・相撲原のラーメン店にて栄養補給です

・・・確実に胃袋に血流奪われそうなんですが
そこは強靭な精神力でカバーしてもらいましょう

6出撃前


腹も満たした新品P
今度は一路、国道246を西へ、西へと進みます
真っ暗な中、午前3時には太平洋にたどり着きました

7午前3時


まだまだ行程の半分も進んでいません
しばしの休憩ののち、今度は国道1号をひた走ります
ようやく静岡県の中部までたどり着いた時には
既に午前5時を過ぎていました

さすがに新品Pといえども疲れが出てきましたので、
コンビニで再び栄養補給となりました

8午前5時

静岡を半分過ぎると、
コンビニの商品が「関東」から「中部」に変わるんです
なぜかって?味付けが変わるんです

味噌カツ・小倉トースト・etc
中部にはロクな食い物が無い(以下、自主規制
By雅な京都人

9中部入り


ちなみに静岡の重心、掛川は
某・ホンダのライバル企業のお膝元でもあります

コンビニ前にて某企業が支援するJリーグチームのマスコットを
見つけた新品P、すかさず攻撃にうつりました

「いつもいつも●●かけやがってゴルァァァァ」
※あくまでフィクションです

10対決


そんなこんなで午前6時を過ぎ、日の出の時間です
目の前に広がる太平洋の果てから優しい光が現れます

「見ろ!あれがバイク界の夜明けだ!!」

11夜明け


そして、ようやく目的地に到着
約束の時間に「ある方」がいらっしゃるまで
しばしの仮眠を・・・


・・・寝れない!

しかも、凄く寒い!


トラックで寝るのはもうそろそろ
年齢的にも体力的にもキツイから
次はAに行かせよう、と
堅く心に誓ったのでした

12到着


CBRを受け渡し、1ヶ月後の再会を約束し
新品Pはやってきた道を東京へと引き返しました

「ホントはゆっくり帰りたかったが、
どうせあの2バカは俺がいないと役に立たないからな!」
By鬼軍曹P


しかし、腹が減っては「帰り道」という
長い戦を戦い抜く事は出来るだろうか、いや無理(反語)

という事で、以前A先輩がやらかした
沼津の「丸天」に立ち寄りました

丸天での新品Pのチョイスは「えびふりゃー」一択!

13丸天

・・・それは「中部・名古屋の名物」のひとつだと
帰ってきた新品Pの写真フォルダを見ながら
班長Tが心の中で思ったのは、秘密にしておこうと思います


さて、「巧の技」で生まれ変わりつつあるCBR
いよいよ次回は最終回です!

続く!!
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。