スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FUN TO DRIVE, AGAIN.」

      posted at 2013-01-21 (Mon) 18:00:00
タイトルは某・世界一の企業CMから
パクった訳ではありません!!


ある寒い日の晩の事でした

以前、他店で購入した奥様のバイクの修理をお受けして以来、
何かとお付き合いがあるY様がいらっしゃいました

展示車のホンダ・ホーネットを見に来ました、と仰られるので、
中古館にて実際に跨って頂いたら、何かにお悩みのようでした

そして、おもむろに
「ホンダのCBR250Rってどう思いますか?」と
班長Tに尋ねられました

2013CBRBlk.jpg


営業マンたるもの、歯に衣を着せる必要もないので
「ホーネットよりパワー感は無いですけど、楽しいですよ!」と
お伝えすると、Y様が仰られました

Y様:実はボク、ドゥカティを持っているんです

T:ドゥカティのどのモデルですか?

Y様:モンスター400ieです

P1090219.jpg

T:ああ、400ccの最終モデルじゃないですか
良いバイクですよね

Y様:でも、2人で出掛けようと思っても
長く乗ろうとすると疲れちゃうんです

Y様:だから単純に楽しいバイクに乗りたい、と思って
webで検索したら、皆がCBRってラクでイイ!って
書いているんですけど、どう思います?

T:ラクですね!気張る必要が全く無いので、
純粋にバイクを操る楽しさを味わえますよ!!

T:楽しくないならY様にはドゥカティは価値がないですね!
楽しくバイクに乗りたいならCBRはオススメです!



既にお店にいらした時には
Y様の心はモンスターからCBRに傾いていました

最後に班長Tに「崖から突き落とされた」結果、
数日後にはご覧のバイクのオーナーとなりました


そうです!
Y様はドゥカティを降りて国産車に乗り換えたのです
まるでバレンティーノ・ロッシのように!

レプソル1

motoGPのホンダワークスのカラーに彩られた
ABS付の限定600台のスペシャルエディションです
とにかくこのオレンジのホイールがまぶしいぐらい明るいです!

レプソル2


納車の際、「これで自分のBlog記事の仲間入り!」と
喜んで下さったY様!お待たせしました!!

P1090349B.jpg

先日のD君の様に、バイクをイジって楽しむのも良いですが、
何より大事なのは人それぞれ「楽しむ事!」だと班長Tは思います

等身大の性能を持ったCBRを選ばれたY様には
もう一度バイクに乗る楽しさを存分に味わって欲しいです


アナタはどんな事がしたいですか?
見たいもの、食べたいもの、行きたい所、
どんな望みでも、叶えられる方法があります

1人でorホンネが見えないネットの世界で悩むくらいなら
軽~い気持ちでバイク屋に遊びに来て下さい
アナタ以上にバイク馬鹿な人たちが集っていて、
おもしろおかしく、そして真剣に悩みを解決しますよ!

ぜひ、アナタからのご相談お待ちしています!!
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。