スポンサーサイト

      posted at -------- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新品P 「上信越・珍道中♪ 再び」 第2夜

      posted at 2013-04-20 (Sat) 12:00:00
前回のあらすじ
班長Tの策略により、またもや新品Pは旅に出ました


長野に入ってどれだけ走っただろうか?

Tばりにハゲしく降っていたハズの雪も止み、

だんだん東の空が白らんで来た

8夜明け前8


しばし、トラックを止めて雪景色を眺めてみる

どこまで走ってきたのだろうか?

いつまで走ればいいのだろうか?

全て、諸悪の根源は班長Tがキチンと「北アルプス」の場所を

俺に説明しなかったからだ!

やはり、帰ったら折檻しかないな・・・

9新品P至高9


しかし、この景色を見ていると

班長Tのせいで荒んだ心も癒されてくるな


・・・


やはり、雅な麻呂には争い事は似つかわしくないな

帰ったら班長Tは折檻じゃなくて、教育的指導くらいにしてやろう

10新品P至高10


そんな穏やかな気持ちになってきた頃、

ようやく案内標識に今回の目的地、安曇野の文字が出てきた

11撮影中11






まずは、ヤサをお先に押さえておく

全ては現認してからで無いと!

新品Pが幼い頃、大変お世話になったK察での経験値が

デカ長Pの行動を生み出したのだ!


・・・よし、まだマルタイは寝ている!

では、こちらも小休死しよう

そう考えながら警らしていると、Pを呼ぶ看板があった

14温泉14


捜査開始!



そして早速、

不審者発見!!


8つの顔を持つ男だと!? 怪しい!!


15八面大王15


職質するしかあるまい!




現場の人間たるもの、自らの足で情報を稼ぐんだ!


16足湯16


・・・黙秘している八面大王をよそに、

デカ長Pは現認し、確信した!


たいほ!


・・・続く
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。